« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

明日から始まる・・・

Egypt
▲海のエジプト展のカプセルフィギュア。海洋堂初のスノードームもあり。

●明日6/27は、いろいろ開始される日です。まずは、皆さんお待ちかねのエヴァンゲリオン【破】。中身については本気で謎だらけなので、海洋堂スタッフもツアー(?)を組んでいの一番に映画館にいくようです。

●みなとみらい、パシフィコ横浜明日より開催される大型イベント「海のエジプト展」。超話題になった【国宝阿修羅展】と同じく、朝日新聞社主催、そのオフィシャル限定フィギュアを海洋堂が作っています。今回は海に沈んだ古代都市アレクサンドリアの海底遺物の数々が展示され、それらを様々な表現形態と材質でフィギュアにしています。

●旭山動物園や新江ノ島水族館で展開している「カプセルミュージアムプロジェクト」と同じく、会場内限定のガチャマシンによるカプセルフィギュアです。巨像のリアルなミニチュアモデルのようなストレートなフィギュアから、装飾品やコインをほぼ実物大で金属で製作したり、海底探索のヴィネットを作ったりと多彩。今回、水中ということで水の入った「スノードーム」という新機軸のアイテムも2種あります。

●詳しくは海洋堂の公式サイトの特集ページ、また、朝日新聞社海のエジプト展の公式ページ(グッズタブ)をご覧ください。

Photo

●エヴァがらみでは、先日お知らせした月刊エヴァ5th特別編集 CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者 攻略文書(予告編)が27日から発売。ミニチュアリボルテック・エヴァ4号機がついています。8月にはアスカ、9月にはレイと三連続で登場しますので、お楽しみに。

|

2009年6月25日 (木)

自作アッセンブルボーグをワンフェスで飾ろう!

Bn_contest

豪華賞品アリ!第一回アッセンブルボーグ作品コンテスト開始!

Photo ●アッセンブルボーグは『ブロックトイ』です。パーツをばらして、自分のキャラクターを組み立てるのがキモ。専用サイトアッセンブルボーグ.comには、ユーザーによる組み替え作例が数百投稿されている熱い掲示板AB-LABのページがあります。

●これまで、作品の画像発表をしていただいていましたが、遂に、自信の組み替え作品によるWEBコンテストが開始されます。

●このコンテストは、優秀者に豪華賞品があるだけではなく、優秀作品を、ワンダーフェスティバルの海洋堂リボルテックブースで展示発表するのがメインイベント。WEB上だけではなく、全国のアッセンブルボーグ組み替え猛者に、実物の作品を見てもらうチャンスです。

●ワンフェス発表を視野にいれているため、募集期間は短いですが、作品投稿はWEB上でできますので、どうぞふるってご参加ください。

●詳しくは、アッセンブルボーグ専用公式サイトassembleborg.comまで!

****

Wsc19_2
WSC10周年/19期プレゼンテーションページへ

|

2009年6月24日 (水)

黄金のバレルズスピーダー/ワンフェスまで1ヶ月

Photo_2
▲アッセンブルボーグ初の誌上限定商品!

●フィギュア王で「零号機発売」のニュースが出る・・・ということを昨日お知らせしましたが、もうひとつ、フィギュア王限定の情報です。アッセンブルボーグ初となる、特別仕様の誌上限定商品、金色のバレルズこと【バレルズスピーダーライトニングクーガーカスタムVer.】の誌上通販が開始となりました。フィギュアの仕様、そしてそれを使用した組み替え作例や楽しみ方については、今号と次号のフィギュア王にガンガン登場するはずですので、お楽しみに。

●単純に言えば「リペイントシャンパンゴールド版」なんですが、機首のブレード部分が金メッキになってたりして、ひと味違うグレードアップがされています。単純なリペイントバージョンとしても、結構強力なんですけど、一般の「色替えバージョン」と事情が異なるのは、アッセンブルボーグが「ブロックトイ」だから。そう、それぞれのパーツの色が違えば、まったく見た目の異なる組み替え遊びができるんですね。同じ組み替えレシピでも、オリジナルの銀のスピーダーと混ぜて作れば、違う印象の作品ができるということです。これ、ちょっとでもアッセンブルボーグに触れたことがある人は、おわかりだと思います。バレルズスピーダーが組み替え部品の宝庫であることを考えると「めちゃ使える」商品ということですね。

●専用サイトアッセンブルボーグ.comに、この金のバレルズの専用ページができています。組み替え例なども掲載されていますので、ぜひご覧ください!

***********************

Wsc19 ●さて、1年ぶりのワンダーフェスティバルまで1ヶ月となりました。今回のワンフェスでも、リボルテックブースを展開、いろいろと企画を考えておりますので、お楽しみに。決定したらお知らせします。

●「ワンダーショウケース(WSC)」の第19期アーティストも、今月の雑誌にて発表されました。こちらのページにもアップしておりますので、ぜひチェックしてください。今回、WSCはなんと10周年。これまでを振り返る大型展示や特別商品も企画しています。

*********************

ここで少しおわびと訂正です。昨日月刊エヴァ5th特別編集 CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者 攻略文書(予告編) の発売日を25日と書きましたが27日の間違いですm(_ _)m(今は訂正してあります)。

|

2009年6月23日 (火)

パチンコエヴァ付録/ミニチュアリボルテック4号機

Photo
▲実際はこの画像よりずーっとちっちゃいんですよ

Photo_2 ●パチンコで展開されているエヴァは、独自の進化をとげているようで、こっちでは4号機にカヲル君が乗って闘っているんだとかないんだとか(←パチンコしないのでよくわかりません、すいません)。主役級の存在感を持つ4号機(カラーリングも微妙に違う)を、ミニチュアリボルテックにして、しかもパチンコ雑誌別冊の付録にしてしまいました。それが、この月刊エヴァ5th特別編集 CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者 攻略文書(予告編)です。いよいよ27日発売開始。先日のリボルテック大全と同じく、書店でリボルテックを手に入れてください。

Photo_3ミニチュアリボルテックとは、レギュラーのリボルテックより二回り小さい形状で作られた手のひらサイズのリボルテック。二年前のエヴァ【序】のときに発売した、初号機&零号機のことを覚えておられる方も多いでしょう。ホビーショップだけではなく、コンビニの棚にも並びました。小さくてもほとんどの関節にリボルバージョイントを仕込み、レギュラーサイズゆずりのポーズづけが可能です。

●どんなポーズがとれるのかとか、詳しいオプションについては、リボルテックイン!カタログページをごらんください。付録とは思えぬ贅沢な作りです。

●このムック、三ヶ月連続の企画で、来月はアスカ、再来月は綾波がミニチュアリボルテックになって登場します。女の子フィギュアがミニチュアリボルテックになるのは始めて!こちらもご期待ください。

Photo_4

Photo_6 ●お約束のリボルテック新エヴァ【破】エディション零号機の初だし情報が、明日発売のフィギュア王にスクープされます。裏話をすると、例の「リボルテック大全」の編集が押して、今月のフィギュア王の取材がめちゃくちゃに遅れて、そのおかげで、この情報が間に合ったのです。この商品、実は今月の中頃急遽決まったものなので、普通なら今月の本にはとてもじゃないけど間に合わないんですね。にもかかわらず、商品の予約は7月頭からはじまってしまうという嵐のような企画ですので、皆さん、お見逃しなく。このページでも、近日詳細を発表します。

|

2009年6月19日 (金)

新エヴァ再生産発売予定

Photo

●今週から発売になった新エヴァ三体は大ヒット発売中。お店によっては残り少なくなっているところもあるようです。再生産決定のお知らせは以前しましたが、その詳細が決まったので、改めて・・・

初号機2号機仮設5号機とも、8月1日より再生産分の発売開始となります。ただ、初回生産分特典の「ミニジャークノイドエグゾ」は入りませんのでご了承ください。

Eva05_3

●恒例(ネオリボになってからしてませんでしたね。すいません)、ディストリビューターよりの受注書です。今回は仮設5号機のもの。もちろん、初号機と2号機もありますが今回は割愛。クリックで拡大します。

●来週は付録エヴァフィギュアと、8/1に迫ったリボ第三弾についてご紹介できればと考えています。来週末にはいよいよ、劇場で新たなエヴァを観られますよ。ではよい週末を。

|

2009年6月16日 (火)

“新エヴァフィギュア=海洋堂” チラシ配布中

Photo_2●リボルテックエヴァやリボルテック大全はもちろん、角川書店の雑誌につくマリやアスカの付録フィギュア、辰巳出版のパチンコ雑誌につくミニチュアリボルテック三作、谷明のオリジンモデル「仮設5号機」などの情報をまとめたチラシを、現在リボルテックパワーショップなどで配布中です。下のサムネールをクリックすると、詳細がわかるページに移動します。

S●見ていただければおわかりのように、この夏、エヴァがらみのあらゆる分野で、マジで力を入れまくっているのがおわかりでしょう。新しいエヴァたちも、新ヒロインも、世界最速のフィギュア化。しかもこの夏、これらを本格展開しているのは海洋堂だけです。

●情報が極端に制限されている新エヴァにおいて(しかも海洋堂みたいな零細企業が)公開前にこれだけの展開をするのは正直かなり大変だったのですが、カラーさんガイナックスさんのご協力の賜で、かなり面白い展開ができたのではないかと思っています。

●ただ、劇場版エヴァには、おそらく僕たちも知らない新設定や新事実がまだまだ隠されているようです。僕たちも劇場に確かめに行って、この後のフォローが行えればなぁと思っています。

●近々続々登場する付録フィギュアなどについては、来週あたりに詳報をお知らせいたしますので、お楽しみに。本日は「ヤングエース創刊号」と「ニュータイプ」誌に添付予定のマリちゃんの写真を載っけておきます。

|

2009年6月15日 (月)

本日、エヴァ解禁!超銀河グレンも受付開始!

Photo
▲本日より7/15発売の超銀河グレンラガン受注開始!7/1のアークグレンラガンとともにどうぞ。

●本日、新エヴァ初号機2号機仮設5号機、そして「リボルテック大全」発売!先週末から出てるところには出ていて、反響は聞こえてきております。ありがとうございます。リボルテック大全はやっぱり結構大変なことになってるようで。ホビーロビーでも、予約分以外の発売分は本日中になくなってしまうとのこと。いまなら書店にあると思いますので、ぜひ早めにゲットしてください。

Photo_2 ●そして来月7/15発売の商品の予約受付も本日よりはじまります。ネオリボスタートダッシュで毎回4点とかどかどか出てましたが、ここで一息ついてください。今回はリボルテックヤマグチの『超銀河グレンラガン』だけです。そこに、アッセンブルボーグの再生産として『ミスターアッセンブル【新装版】』をプラスしてお届けします。

●リボルテックヤマグチのグレンラガンシリーズもいよいよこの超銀河でファイナル!それにふさわしい、ど迫力&ディテールをお楽しみください。リボルテックイン!カタログページに詳しい解説があります。

●7/1発売のアークグレンラガンも好評予約受付中です。こちらもよろしくお願いします!

●こいつらが出ている劇場版グレンラガンも大ヒットしているそうで、大変目出度いことです。月末には新エヴァ【破】もひかえていて、楽しみいっぱいですね。

|

2009年6月12日 (金)

これも発売直前!【新装版】バレルズスピーダー

Photo_2
▲新装版は本体の仕様は同じですが、シェルボックス・リボチップ・リボコンテナが付属します!

●さて、いよいよ目前(早いショップでは明日)に迫った「創刊2号」のネオリボルテック発売日。今回はヱヴァンゲリヲン祭りになっているのですが、実はアッセンブルボーグからもひとつ、新製品が発売なのです。それが、バレルズスピーダー【新装版】

Photo_3●アッセンブルボーグ第一章の製品は、第二章がはじまる前にほぼ品切れになったため、いったん販売を終了していましたが、アッセンブルボーグという「ブロック玩具」は、パーツがあればあるほど楽しいもの。そこで、第二章展開とともに再生産、新装版として再発売していきます。

●第二章の新製品は毎月1日に1点づつ発売されますが、第一章の【新装版】は15日に1点づつ発売していきます。その第一弾がバレルズスピーダー【新装版】なんですね。とにかくブロック玩具としてパーツの宝庫たるバレルズスピーダーは最も使いでのある製品であり、人気もダントツ。単独での組み替えはもちろん、第二章のジャークノイドと組み合わせれば、これまでとは違う禍々しい姿に変身します。それらの実例は、専用サイトアッセンブルボーグ.comAB-ラボページに、ユーザーの投稿で多数アップされています。日々増え続けるこの作品群はホントにすごい。アッセンブルボーグに興味のある人もない人も、ぜひ一度ごらんになってください。

●【新装版】の内容は特に変化しません。ただ、シェルパッケージやリボチップ、リボコンテナなど、ネオリボルテックから変化した部分は反映されて、ちょっぴりお得になっているかも。もちろん、6月発売ということで、オマケのエグゾもついています!

●7/1発売の、第二章第二弾「ジャークノイド イーグ」も既に予約がはじまっています。想像力と創造力で無限に広がるアッセンブルボーグの世界をお楽しみください。

●アッセンブルボーグは、ネット通販専用商品です。まずは専用サイトassembleborg.comにおいでください。

****

Photo_4「リボルテック大全」の見本誌が今朝到着!先週まで編集作業をしていたはずなのに、もう本ができているなんて、出版業界の奇跡です(笑)。でも無事完成してありがたいことです。
単純にリボカタログとしても、フロクや限定版、スピンオフまで細かいところまでフォローしてありこれはとっても便利です。メーカーとしても(^_^;。これから発売の新製品も、かなり先までバラされていますよ。新生リボルテックを集める指標としてもばっちりです。
目玉のフロク【3号機】のため、見た目は電話帳のようにぶ厚く、書店でよく目立つと思います。先日も書いたように、書店にはきっといっぱい並ぶと思いますので、ぜひ早めにゲットしてください。

|

2009年6月11日 (木)

新エヴァ発売直前!#4 【5号機】

5

●6/15に発売される3(+1)体の新エヴァ。最後のひとつは、完全に新概念の機体、仮設5号機です。

●明らかにこれまでのエヴァとはまったく違うデザイン。人造人間という概念ではなく、マシンぽいイメージ。なんでこんな異形なのか。なんで「仮設」なのか。どういう動きをするのか。何に使われるものなのか。どんな活躍をするのか。なんでヤリみたいなものを持ってるのか。実は全然わかりません。脚の先についているので移動するみたいですが、ころがるのか飛ぶのかもよくわからない。どうやら正式名称からして、すごーく特化された場所で使われるみたいなんですが、劇中でそれに沿った働きをするのか、そこを飛び出すのかどうかさえ謎。

5_3

●わかってるのは、新ヒロインの真希波マリが搭乗するらしいということ。ちなみに左の写真は、7月4日に創刊される「ヤングエース」フロクになるプラグスーツを着たマリちゃん。ちゃんとヘルメットを脱いだ眼鏡っこ状態の頭部も入っていてコンパチ仕様になっている豪華フロクであります。

●仮設5号機、オリジナル原型をあの天才谷明が製作しています。こういうメカニカルなディテールのフィギュアは彼の独擅場。PVCフィギュアになっても彼の繊細かつ正確な造形を堪能できます。

●仮設5号機自体は【序】の予告編に出てきたので、実は早くから造形をはじめていました。ところが完全新規エヴァということで、設定デザインがどんどん変化して(もはや予告編のときの面影をとどめてないような)、何度も作り直すことに。まあ、谷は、旧劇場版でも作画参考モデルを制作してクレジットされていた人間ですので、今回映画製作と同時に平行して制作された仮設5号機モデルは、きっと作画の参考になってくれたんじゃないかなーと思います。

5_4
●もともとディスプレイモデルとして制作された谷の造形に、ジョイントを組み込み、ヤマグチ可動ならではの大胆なポーズを組み込んだのが山口勝久。天才と魔術師の豪華競演ですな。

●谷明のオリジンモデルも見てみたい・・・という人は、今月25日発売のホビージャパン誌をチェックしてください。彼自身が作例を製作したものが掲載される予定。オリジンモデルを入手したい?そういう人も、ホビージャパン誌をチェックしてください。

Photo ●さて、昨日お知らせした「フィギュアマニアックス乙女組33」が届きました。右の写真の上にのってるのが、別冊フロク。全然リボルテック別冊に見えませんが、そうなんです。ぜひ、お求めください。新製品の初だし情報もあります。

●昨日「アイリ」がAmazonさんで品切れたと書いたのですが、今朝みたら復活してました。他所からキャンセル分がまわってきたのかと思って訂正しようかな・・・と今見てみると、また品切れてますね。レイナのほうは、違うお店発送プレミアム価格がついたものが表示されていますが、Amazonぶんは通常価格で追加生産分の予約をとっていますので(横に表示されてます)、そちらで予約していただくといいのではないかと思います。

●エヴァ初号機と2号機も、ベスト10に復活してますね。いよいよ秒読みに入って盛り上がってきたのでしょうか。15日(たぶんショップによっては今週末にデビューすると思います)はぜひホビーショップでエヴァをチェックしてください。

|

2009年6月10日 (水)

新エヴァ発売直前!#3 【3号機とフロクフィギュアたち】

Photo●今日は、リボルテックエヴァシリーズをいったんひと休み。15日に同時発売されるリボルテック本リボルテック大全』の付録となるエヴァ3号機のおさらいです。

Photo_2

●いよいよ発売間近になった初のリボルテックムック『リボルテック大全』。表紙の写真がこれです。これまでのリボカタログはもちろん、これからの新製品の初だし情報も含まれています。

●そしてこの本の最大の特徴が、製品版新エヴァ3号機がまるごと付録になっていること。しかも3号機はこの付録でしか入手できず、さらには価格が2500円と製品とほとんどかわらない、しかも発売日も他のエヴァと同時・・・。こんなべらぼうな企画はもちろん前代未聞でしょう。かなり無理しましたよ~(笑)

●おかげさまで書店からの注文がすさまじく、既に出版社に在庫が残っておらず(見本ぶんもなくて困ってるらしい)、未だに問い合わせの電話がばんばんなりまくっているとか。ネット通販などでも軒並み品切れになっているため、ご近所の書店でのご予約をお勧めしています。

3goki●さて、昨日フィギュア王の取材で、担当のM山さん(フロクの女王)と話をしまして、そこで得たウラ情報をいくつか。

*なんだか発売日までにすべての本の行き先が決まっているように思っている人がいるが、かなりの数を出荷しているので、とりあえず発売日には各書店に積まれているはず(各書店で予約完売しているわけではないと思われる・・・たぶん)。でも「買えない」という話題がヘンに先行しているので、早めに入手したほうがいいかもしれない。

  • *Amazonで予約が行われなかったが、商品を卸してないわけではないので、発売日には売り出されるかも?
  • *セブンイレブンルートにも流れているので、書店になかった場合、意外とねらいどころかも?

3号機のカタログページには本体しか写っていないので、オプションパーツがないと思ってらっしゃる方もいるかと思いますが、ちゃんといろいろついてます。ただ、これは、映画公開前にみせちゃダメということで(映画に出るかどうかも不明)載せていません。商品ゲットの上お確かめください。リボコンテナ、10ポイントリボチップ、オマケエグゾはついていませんが、かわりに(?)3号機をイメージした特製カラー(ブラック)のリボプライヤーと2ポイントリボチップがついています。

●初号機、2号機、3号機、そして仮設5号機が出たら、「新エヴァ仕様の零号機は出ないのか!?」というご意見もあるでしょう。映画でも登場するはずですしね。
実はもうできてます!ただ、昨日まではどう出すか決まってなかったのですが(ホントですよ)、ついに固まりました。意外と早くお目見えすると思いますので、このブログの情報をチェックしていてくださいね。

Photo_3では4号機は?新劇場版で4号機がどうなるのか実はよく知らない(ホントに判らない)のですが、パチンコ版で主役となっている銀の4号機は、別の形で今月末登場。既にAmazonなどで予約が行われている、パチンコエヴァの特別ムックフロク用に「ミニチュアリボルテック」になっているのです。この月刊エヴァ5th特別編集 CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者 攻略文書は三ヶ月連続でミニチュアリボがつき、2号目はアスカ、3号目は綾波のミニチュアリボルテックがついています。こちらもぜひ、ご予約を。

●雑誌フロクといえば、こちらも既にあちこちで情報が流れている、おなじみ『角川メディア横断キャンペーン』のフィギュアたち。
新創刊の『ヤングエース』(7/4創刊)と『ニュータイプ』(7/10発売号)に、連続で新ヒロイン『マリ』のプラグスーツ版と制服版が添付。もちろん作りおろしで、世界最速フィギュア化。さらにヤングエースの創刊2号には貞本イラスト版のアスカ(フロクにしちゃでかすぎる!)作りおろしモデルが添付。

●角川フロクや、パチンコ本フロクについては、来週改めてご紹介しますので、ご注目を。

****

●さて、フロクはフィギュアだけではありません。明日発売される電撃ホビーマガジン別冊『フィギュアマニアックス乙女組33』には、別冊フロクとして「リボルテック本」がついてきます。これがかなりのページ数とつっこんだ内容で、ぜひ観ていただきたい内容になってます。新製品情報もばっちり。こちらもお買いのがしなく!

****

Photo_5

追記●本日、10日めにして、どうやらAmazonさんでアイリの初回生産の予約分が品切れたようです。申し訳ありませんm(_ _)m。もちろんキャンセル分などで一時復活する可能性もあるとは思いますが。他のパワーショップではまだ大丈夫っぽいので、初回分ゲットされたい方は予約をお勧めします。

|

2009年6月 9日 (火)

新エヴァ発売直前!#2【2号機】

S
▲昨日紹介した初号機についてるオプションをつけた状態の2号機。肩ラックから抜刀

●さて、本日は、新劇場版【破】で遂に登場する2号機リボルテックイン!のカタログページもご覧ください。弐号機じゃなくて、2号機です。搭乗者の名前まで変わっちゃうぐらいぐらいだから、他にもいろいろかわってますよ。

●新標準ボディ

もちろん、以前に発売した弐号機(こっちは弐)とは違い、昨日紹介した初号機と同じ「新標準ボディ」で製作されています。つま先可動します。カラーもメタリックが混じったレッドです。

●頭部デザインが違う
S_2 エヴァシリーズって基本的にボディデザインは共通で、頭部と色が違うんですよね。で、その肝心の頭部がえらく違っているのが2号機の特徴。額がカブトムシの角というか、宇宙戦艦ヤマトの先っぽみたいな感じになっているんですね。もちろん、これも忠実再現。ボディカラーも、腕が白くなったりいろいろ変更されています。比べてみてください。

S_3

●オプションパーツが違う
新登場ということで、背中にしょっている「S型装備」とかボウガンみたいな武器とか、これまでみたことのない装備がいろいろついています。それらが何であるかは、公開前の映画ということであまり詳しく話せませんが、商品を買っていただくとその一端がわかります。もちろん、テレビで登場したパレットガンやアックスなどの基本装備もついています。

Photo
●もちろん、上の写真のパーツ以外にも、リボコンテナ、リボチップが標準でついています。そして、6月発売のリボ初回生産分にもれなくついている体験版ミニエグゾも入っていますよ。

Neo_omakeexo_bn


|

2009年6月 8日 (月)

新エヴァ発売直前!#1【初号機】

Photo
▲ネオリボ創刊2号!いよいよあと一週間で新しいエヴァが一挙に登場!

はい。あと一週間・・・というか、早いところでは今週末に新エヴァが登場します。リボルテックに限らず、【破】バージョンのエヴァのフィギュアがホビーの世界で発売されるのは世界最速。そしてこの夏、ほぼ唯一といっていいでしょう。デザイン一新の2号機、新登場の仮設5号機など、リボルテックでしか楽しめません!

Photo_3 ●というわけで、今週も発売直前の商品をひとつひとつおさらいしていきたいと思います。ここと、リボルテックイン!初号機ページをあわせて、新エヴァの魅力を知ってください。

特徴1●完全新作のボディ
初号機をリボルテック化するのは三度目ですが、毎回新たに作り直しています。今回は、プロポーションもディテールも可動も全部ゼロから練り直し。新たなエヴァ標準モデルになりました。

特徴2●メタリックカラー
今回のシリーズ、【序】版のエヴァシリーズとさらに差別化するために、塗装のイメージも変えています。初号機のパープルも、2号機のレッドもメタリック系の色合いになっているんですね。とはいっても、パチンコホール限定版のようなギラギラした色ではありません。このあたりは、実物を見てお確かめください。

Photo_4 特徴3●アゴもつま先も可動
上のクラウチングスタートをしている写真で、かなり今回の初号機のポテンシャルをしっていただけるのではないかと思います。背中を丸め、こんな体勢がとれるフィギュアはちょっと見あたらないはず。つま先も曲げることができ、メカというよりまさに「人造人間」という言葉が似合うものになっているかと思います。これまで頭部差し替えで表現していた暴走状態も、アゴの可動で口が開閉でき、差し替えなしで再現できます。

特徴4●豊富なオプションパーツ

数々の表情を演出する拳パーツ、映画に出ないものも含め「標準初号機」たるべく、パレットガンやマゴロクなど基本的な武器を網羅。飾り台の延長パーツもついています。下の写真のパーツに加え、飾り台、リボコンテナなどが付属。

S

S_2 特徴5●2号機用のボーナスパーツ付き
上の写真の右下の肩とナイフ。これは、同時発売の2号機用のオプションパーツです。今回の映画で、新劇場版初登場となる2号機は、新設定のオプションがどっさり。2号機からあふれてしまったパーツを初号機にボーナスとして添付しました。新たな肩のナイフ収納システムです。2号機に装着すると右写真のようになります。

特徴6●もちろんリボチップもおまけエグゾもついている
はい。新リボですから、リボチップつき。6月発売商品ですので、おまけミニエグゾももれなくついています。オマケエグゾがつくのはエヴァまでですから、早めにどうぞ!

●なにより、山口エヴァ最新作が満を持して登場!ということが特徴なのかもしれません。お見逃しなく。明日は2号機についておさらいします。

Neo_omakeexo_bn

|

2009年6月 5日 (金)

QB専用サイト開設/グレン背景ペーパークラフト

Photo
▲本日オープン。クイーンズブレイドサイト(in HobbyStock

●ネオリボルテックは、ディストリビューター(販売者)が一新されています。リボルテックヤマグチは新鋭『ユニオンクリエイティブ』、クイーンズブレイドと北斗の拳はネットフィギュアショップとしてもおなじみの『ホビーストック』が販売を担当しています(アッセンブルボーグは海洋堂が直接通販を行ってます)。

●それぞれの販売者が運営するリボルテックのページがあるのですが、ホビーストックさんが北斗の拳REV専用ページに続き、クイーンズブレイドの専用ページを本日オープンしました。リボルテッククイーンズブレイドの情報はもちろん、周辺サイトへのリンクもばっちりですので、ぜひご覧になってください。これから、ディストリビューター発の特別サービスやサービスなどもあるかもしれません。

Photo_3 ●一方、ユニオンクリエイティブさんのリボルテックヤマグチページでは、『リボラマ』と題するサービスがはじまっています。これは、フィギュアを飾ったり遊んだりする際の背景として使えるペーパークラフトのダウンロードサービスです。

●第一弾として、グレンラガンの背景に使えるリボラマのダウンロードができます(左写真)。グレンラガンについては発売中のグレン&ラガンに続き、アークグレンラガン、超銀河グレンラガンと連続登場しますので、使いでがありますよ。このシリーズはこれからも続々登場するそうなのでお楽しみに。

●さて、来週はいよいよ新エヴァ3体リボルテック大全発売直前となります。15日がまたまた月曜となるため、多くのショップで週末から販売になる可能性が大きいかと。実はエヴァシリーズには、まだヒミツになっているパーツや設定が存在し(何しろまだ公開されてない映画のフィギュアですからね!)、商品を手にしてはじめて明らかになることもあります。そのへんも楽しみにお待ちくださいね。もちろん、6月発売の製品なので、オマケのエグゾもついています(リボ大全付録にはエグゾついていませんのでご了承ください)。

Neo_omakeexo_bn


|

2009年6月 4日 (木)

好評/発売中/予約中/稼働中/再生産

Photo
▲QBだけじゃありません。アークグレンラガンAmazonでがんばってますよ。どこかコミカルだったグレン&ラガンにくらべ、すげーボリュームとど迫力でとにかくカッコイイ、リボヤマグチの剛速球勝負!エヴァシリーズの次はこいつだ!

Photo_3●さて、はやくも来週からは15日の「新エヴァ一斉発売直前週間」に入ってしまうわけです。その後7/1にはアークグレンラガンです。ネオリボもはじまったとたんに怒濤の展開ですが、ついてきてくださいね~。

●昨日、近所のイオンに昼ご飯を食べた帰りにゲームコーナーを覗いたら、ありました(左写真)。先日お知らせした、プライズリボルテックトロクロです。ちゃんと5月の下旬から稼働しているようです。

●結構な人気を呼んでいるそうで、首都圏のゲームセンターでは、なくなっているお店も多いとか。欲しい人は、はやめにゲームセンターにいってゲットしてください!通常版のトロクロを持っている人も、大きさが違いますから、これはこれで別の楽しみが。表情も違いますしね。今回は夏祭りバージョンですが、秋にはハロウィーン、冬にはクリスマスの衣装を着たトロ&クロがお目見えする予定です。

Fix_2

●さて、想像以上の大ヒットでご迷惑をおかけしてしまった、クイーンズブレイドの続報。【レイナ】再生産分の発売は7月15日となり、パワーショップではこちらの予約がはじまっています。Amazonあみあみなどの大型ネットショップでも、予約が再開されました。実は(お恥ずかしい話ですが)追加生産した後「これじゃまだ足りないかも・・・」という話になってまして・・・レイナも、いまのうちに(アイリとともに)はやめのご予約をお勧めいたします。

●こちらも予約をおすすめしている15日発売の『リボルテック大全』ですが、秋葉原のホビーロビー東京では、予約分に予定していたン百冊分をすべて予約終了してしまったとのことです。あとは当日販売分を少し残してあるようですので、発売日にご近所にない場合、秋葉原にいってみるのもありかも(早々に売り切れてしまうかもしれませんので、そこはご了承ください)。

●ネオリボ開始とともに、リボルバージョイント(5色)が、各サイズ、別売開始しています。これはネットショップKMS(海洋堂ミュージアムストア)と、秋葉原のホビーロビー限定です。6月のリボルテック全品のオマケについているミニエグゾは、肩にしかリボルバージョイントがはいっていませんが(他はダミー)、別売の6ミリジョイントを仕込むことで、フル可動にすることができます。ご利用ください。(いずれ詳しい解説をする予定)

Neo_omakeexo_bn

|

2009年6月 2日 (火)

クイーンズブレイドのヒミツ

2_2

●新ファミリー「クイーンズブレイド」第一弾「レイナ」は入手できましたか?ネットなどではかなり以前の段階で品切れが出て、実際の発売日になっても、品切れ店が続出という事態になり、ご迷惑をおかけしておりますm(_ _)m。来月には追加生産分が届く予定ですので、どうかご了承のほどを。

Sm_2

●手にした方は、新機軸のギミックがいっぱいの新ファミリーということで、発表されている写真からだけではわからないいろんなことが見えてきたかと思います。鎧の中身とか、鎧の下とか、鎧ぬがせたらアレとか・・・・・・・・まあ、それもそうなんですけど、他にもいろいろ、これまでの可動フィギュアとはまたひと味違う工夫の数々が。M字開脚の仕方がパッケージに詳しく解説してあるフィギュアってのも、これまであんまりなかったんじゃないかと(笑)。M字開脚だけではなく、S&M両モードそれぞれに似合うポーズは他にもいろいろ見つけられると思います。

アイリの場合、レイナのような戦闘コスチュームではなく、メイド服なんで余計にいろいろと煩悩を刺激するところがあったりします。たぶん話題になると思われるアレとかは、可動ギミックを隠すための要請によるものなんですが・・・多分誰も信じてくれないだろうな・・・・。破れたニーソックスのために左脚ごっそりオプションパーツになってるようなフィギュアだし・・・。あみあみさんのブログでいろいろバラされてますので、興味のある方は、一度ご覧になってください。

さて、ここで、お詫びをせねばなりません。第二弾となるアイリの受注が昨日より始まりました。レイナの発売を受け、その中身を確認された皆さんが増えたおかげか、前回を上回るすごい勢いで予約注文が来ているそうで、レイナに比べ初回生産数をかなり増やしたにもかかわらず、受注2日めにして、追加生産が決定されました。

●追加生産をするということは、初回生産分が早々に品切れると判断した・・・ということです。現在はまだパワーショップAmazonさんでもあみあみさんでも十分予約可能ですが、前回と同様に発売日までに品切れになる可能性が高くなってきました。

●リボルテックは「発売日までに品切れをおこすなんて、メーカーとして商売人として恥」というのが信条です。これは建前でもなんでもなく、戦略として「わざと少なく作って飢餓感を煽る」なんてことはしません。ですから「品切れそうでやばい」といったら、本当にそうなんだと信じていただいてかまいません。受注二日目にこんなこと言ってる時点で情けなくてしょうがないのですが、入手を考えていてこのページをご覧になった方は、ぜひ、早めの予約をお勧めします。

●ついでといってはなんですが・・・実は今月15日発売のエヴァンゲリオンシリーズも発売前に追加生産が決まりそうです。QBのような急激な品切れはないと思われますが、もし可能なら予約をお勧めします。特に、同時発売の書籍「リボルテック大全」は、出版社でも既に在庫がゼロという状況ですので。

Neo_omakeexo_bn

|

2009年6月 1日 (月)

リボルテック再起動!/7/1発売4点受注開始!

090701_2
▲7月もガンガン出ます!1日登場の4点はこちら。本日受注開始、詳細はリボルテック・イン!

●本日、ついにリボルテック新世紀がはじまりました!第一弾4点【ジャークノイドエグゾ】【グレン&ラガン】【QBレイナ】【ケンシロウ最終決戦版】がショップで待っています。

●同時に、7月1日発売の4点の受注が開始されました。【ジャークノイドイーグ】【アークグレンラガン】【QBアイリ】【サウザー】の予約ができます。前回はクイーンズブレイドレイナのAmazonなどでの受注が早い段階で終了してしまいましたので、はやめの予約をお勧めします。

●もちろん、6/15に発売される、エヴァ3点も、引き続き予約受付中です!同日発売のリボルテック本「リボルテック大全」も品切れの可能性が高いので、できればお近くの書店でご予約を。

●各商品の詳細については、カタログサイト「リボルテック・イン!」をご参照ください。基本商品情報は網羅されております。

●アッセンブルボーグ【エグゾ】【イーグ】については、アッセンブルボーグ専用サイト「assembleborg.com」を!携帯電話から注文できるようにもなりました。発売後、アッセンブルラボのページ(ユーザーの組み替え例を投稿できるページ)には、続々とエグゾ使用の投稿が寄せられています。第一章だけでも数百点のものすごい力作の投稿が揃いました。第二章でぐっと広がった可能性を試してみませんか。

●6月発売のリボルテック全商品にもれなくついているおまけの【エグゾ】は、アッセンブルボーグの組み替えパーツとしてもかなり使えます(ラボの投稿にもオマケを使った物多数)。余った6ミリジョイント(販売もしています)をダミーと取り替えれば、フル可動にもできます。お楽しみください。

Neo_omakeexo_bn

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »