« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

ネット販売あれこれ

In4
▲長谷川遥「
菌類のふしぎ展」を行くPart4。ミュージアムショップにて。

Photo●「長谷川さん菌類のふしぎ展を行く」画像シリーズも最終回。今回は、メイン会場をぬけた後のミュージアムショップの風景。会場限定カラーのでかモネラソフビ、ビニールをはずして、フックにかけて販売していただく(ソフビ怪獣みたいに)約束だったんですが、そのまんまつみあげられてますな(泣)。なんか地味でしょぼいなぁ。本会場内にはあんなに派手に飾られてるのにね。まあ、売れ行きはいいようですが。システムサービス×海洋堂のガチャモネラ(マグネット&ソフビマスコット)達は常に売り切れなのを、あちこちから在庫かき集めて補充しているそうです。11月末に出る予定のマグネット第三弾(右上写真参照)も、ほんの少し早めに入荷するかも。今回はジュゴンちゃんやシュールの缶なんていうひねったネタのマグネットもあります。
明日には全国ホビーショップで長谷川さんと会ってください。もちろん、怪しいジャギ君もいっしょに並びますので、こちらもよろしくお願いいたします。

Kamosuzo
●さて、さっきちょうどフロイライン長谷川さんやらもやしもん関連やらを一手に作っている榎木ともひでが来たのですが、その手にお酒の瓶が。
「もやしもん」で紹介されて有名になった龍神丸の高垣酒造が毎年少数限定生産している「かもすぞ」が昨日発売になったそうです。ネットじゃ一瞬で売り切れるそうなんですが、実は榎木の実家は和歌山。しかも高垣酒造の近所らしい。親に電話して買ってきてもらったそうです(笑)。地元では買えちゃうのだ。ラベルに菌たちの絵が描かれてます。講談社の版権証紙が貼られた清酒なんてこれぐらいやろうなぁ。
一人1本しか買えないらしく、みせびらかされただけでした。大変腹が立ちます。


■■■アマゾンでしか買えないもの/アマゾンでは買えないもの■■■


Photo_2●リボルテックの重要コンセプトのひとつは「発売日に十分な数の商品が、近所のショップに置いてある」ことです。本筋ではそれを貫いてきました。
でも王道がしっかりあると、側道の輝きも役割も増します。ファミリーが増え、バリエーションが増えると、いろんな例外が登場します。王道でないからこそできることもあるということですね。

●ネット販売に限定した製品が続きました。コアフィギュアの販売において、ネット通販はかなりの割合を占める重要な販売ルートですし、アマゾンはその中でも突出した存在でしょう。アマゾン限定の商品が出てくるのは必然なのですが、ただ単にアマゾンでしか買えないというだけではなく、アマゾンで限定販売される必然性まで持っているのが『Amazon.co.jpボックス版ダンボー』。よつばと!のキャラクターであると同時にアマゾンのキャラクターグッズでもあるというところにその特異さと、ネット限定である意味があります。

●受注開始後十日がたち、おかげさまでアマゾンダンボーミニは、当初の予定生産数をはるかに越える数量のご注文をいただきました。リボエキスポで、実際にご覧になった方から「写真で見た感じより、実物はもっとずっと小さくてかわいくてびっくりした」と言われました。いくら比較写真を入れても、画像だとなかなか実感できないんですよね。年末(12/25頃)の発売日に向け、まだまだ予約を受け付けていますので(発売日までに品切れをだしたくないという部分は、変わりません)クリスマスプレゼントにぜひご注文ください。

Ab1031 ●一方、アッセンブルボーグもネット通販限定ですが、こちらはアマゾンでも扱っていません。専用サイトassembleborg.comの販売コーナーのみのネット通販ですね。こっちに関しては「完全オリジナルの新カテゴリトイ」ということで、一般市場に出しても、おそらくまともに扱ってもらえないんじゃないかという事情から、自分たちの手の届く範囲で売ることに決めた・・・というかそうせざるをえなかったという感じでしょうか。残念ながら現在のホビー市場は、既存のキャラの人気に完全におんぶしていて、新たな冒険や開拓を許す余地はほとんどありません。ならば直接僕たちの声をユーザーへ届け、商品を自分たちの手で発送し、声を聞き、手応えと反応を直接感じながら、ユーザーの応援と評価でじわじわと広げていけたら・・・と考え、まずはネット通販限定という形で「第一章」を販売することにしました。直接販売も、直営ショップホビーロビーに限っています。

●もちろん、もっともっと多くの人の近くに届くように全国のショップに実際おいてもらい、様々な展開ができればなぁと思っています。とくにアッセンブルボーグは自分でバラして組み上げていく「ブロック玩具」という新カテゴリ商品なので、ほんとは実物をさわってみないとその真の面白さがわかりにくい。なのにネット通販限定という矛盾には、我々としても非常に忸怩たるものがあります。第二章以降で、もっともっと大きく展開できるよう、まずは第一章を成功させるべくかんばりたいと思います。もし、このフィギュアの試みを面白いと感じられたら、アッセンブルプロジェクトに参加してください。どうぞよろしくお願いたしますm(_ _)m (本日の公式サイト「News」コーナーで、ホビーロビーの試遊コーナーで実際にいじっている皆さんの様子、作られた作品の写真が掲載されています)

Ana2 ●さて、明日11月1日には、もうひとつネット限定の大型企画が。
http://www.astyle-figure.jp

にご注目を(今、エラーがでてお恥ずかしいですが、明日になれば、オープンすると思います)←追記(11/1朝):いつまでたってもオープンしないので??、別で開いているところにどうぞhttp://www.astyle.jp/defaultMall/categoryshop/figure/docs/shoptop.html

●発売日前かつ連休前ということで、今回は長くなりました。では、よい休日を。

|

2008年10月30日 (木)

リボコンテナを3個ゲット

In3

▲長谷川遥「菌類のふしぎ展」 を行くPart3。ほらぁ、館内でロマネコンティとか飲んでいい気持ちになってると、背後からあからさまに怪しい悪党が、なんか衣服の前をはだけて迫ってき てますよ?・・・というわけで、フロイラインリボルテック長谷川遥&北斗の拳Revジャギは、ともに明後日11/1発売です!

Photo_4


Abconte3_2 さて、先日もお伝えしたアッセンブルボーグスタートダッシュキャンペーン。予約の方全員に1個さし上げる予定のABロゴ入りリボコンテナを、あと2つ、計3つあげてしまう大盤振る舞いキャンペーンです。ただし、スタートダッシュというぐらいですから、10月いっぱいまでに予約していただいた方のみに限ります。つまり明日までですね。

●リボコンテナはつないで、重ねて、価値を発揮しますので、複数持っているのが吉。どうせなら、明日までに予約をしましょう。この特典は、1回の通販につきではなく、アッセンブルボーグ本体(サプライ品は除く)一体につきもらえるものです。第一弾になる「ミスターアッセンブル」「バレルズスピーダー」2つの商品を申し込めば、3×2=6個もらえちゃうんですね。もちろん、10個予約すると30個もらえます。詳しくは、公式サイトのニュースコーナーをご覧ください

●先日バナーを急遽作って「よかったら貼ってやってください」とユーザーの皆さんの好意に甘えるお願いをしたんですが、ばーんと貼っていただいたサイトもあったとのことで、本当に感謝感謝ですm(_ _)m。
無事予約が開始されましたので、発売日告知バージョンにかえてみました。これからもコロコロかわったりすると思いますが、面倒な方はそのままでもいっこうにかまいませんので、どうぞ応援よろしくお願いします。アッセンブルプロジェクトにいっちょ協力したろーかという方は、遠慮なくコピーなり改造なりして貼ってやってくださいませm(_ _)m。

2ndabbn468_60

|

2008年10月29日 (水)

ハルヒ、遅刻す

In2

▲長谷川遥「菌類のふしぎ展」を行くPart2。数百のソフビフィギュアが飾られているもやしもん劇場コーナー。館内飲酒禁止です。酔っぱらうのはさらに禁止です。いよいよボンデージのおねえさんフィギュアが今週末発売されます。よろしく。いっしょにジャギ様も出ます。バンドメンバーじゃないほう。

Photo ●はい、ついに角川メディア横断キャンペーン第一弾、ザ・スニーカー誌が届きました。明日が発売日ですが、はやい書店では今日から出ているんじゃないかと思います。ハルヒの胸像四連弾の嚆矢を飾る「超監督バージョン」が付録。先日も書きましたが、4作のうちで生産数が極端に少ないものなので早めにゲットしてください。

●さて、この雑誌のグラビア折り返しに、wii版ゲーム『涼宮ハルヒの激動』情報が出ていて、詳細が書かれているのでもう言ってもいいと思うのですが・・・ゲームの発売が遅れるそうです。
メディア横断キャンペーンを展開しつつ11月末に出るはずだったんですが・・・フロイラインリボルテック毎月発売の12個目として掉尾を飾る予定だったのですが・・・。
延期された発売予定日は、来年1月22日。うわー。今回の胸像に入っている解説書や、先日のエキスポでも発表しましたが、来年2月~4月の三ヶ月、ゲーム特典のフィギュアの続編として「フロイラインリボルテックスペシャル/ハルヒ文化祭コスチューム三連作」の発売をします。第一弾はハルヒのバニーバージョンで、2/1発売。本編(?)たる制服版ハルヒ同梱のゲームが出て、わずか1週間後の続編発売になってしまうのでした(^_^; これ以上もし遅れるようなことがあれば、続編が先にでちゃうことになりそうで、ちょっとこわいです。まあ、きっと大丈夫でしょう!胸像付録キャンペーンのほうは予定通り行われますので、買い逃さないようチェックしてくださいね。

|

2008年10月28日 (火)

もう一度、オレの名前をいってみろ!

Photo

Photo_3ジャギだ!そう、ヤツの名はジャギ。昨日のリボルテックフロイライン長谷川さんとともに、11月1日発売です。好評北斗の拳REV第三弾となります。

●着脱可能のヘルメット。軟質樹脂で作られ、両手で広げれば胸の七つの傷が見えるしかけのジャケット。ホルスターにショットガンを差せ、もちろん拳法アクションも思いのまま。これはかなり遊べるフィギュアです。むろん北斗四兄弟を並べる際にも欠かせませんし、対決シーンの敵役としては最適でしょう。銃ももっててはったりがきくし(よく考えると彼は一応北斗神拳伝承候補者だったんですね。なんか銃をふりまわしているイメージばっか先行しますが)。

●ジャギの次は既に予告中のトキ。ジャギ発売と同時に受注開始されるのが”キング”シン。そして、北斗の拳REV第一期のトリであり北斗四兄弟のトリとしてラオウが登場予定。第二期シリーズも既にスタンバイしています。北斗の拳25周年記念、北斗の拳REVをコレクションしましょう!
北斗の拳REV公式サイト→こちら

|

2008年10月27日 (月)

彼女たちのヒミツ

In
▲長谷川遥、科博『菌類の不思議』展を行く。入り口近くのディスプレイ。オリゼーやニガーのソフビフィギュアがいっぱい卓上を飾っています。接着剤でくっつけてありましたw。フロイラインリボルテック長谷川さんは、来週(11月1日)発売!

●あらためまして、リボルテックエキスポに来場していただいた皆さん、ありがとうございます。ここで発表されたリボルテックシリーズについては、かなり先の予定を含んでいるため、紹介は時期を見て順番に行っていきます。このイベントは、まあ一種の「特殊例外地帯」だったので、反則ぎみの先出し情報がいっぱいでした。ですから、詳しい情報はもう少しお待ちくださいm(_ _)m。来場していただいた皆さんには、来年に向けての新展開、5月までのスペシャルプログラムなど、少しはお伝えできたのではないかと思います。
逆にこのイベントで初お披露目となった、↓こちらのドリンクキャンペーン。開始が迫ってますので、急いでお知らせを。

Photo

●はい。ご存じ、三年半前にANAのオフィシャル商品として空港と機内誌通信販売のみで販売、一世を風靡し、ナントカ娘とかナントカユニフォームなどのフォロワーをいっぱい生み出した、あの「ANAユニフォームコレクション」の彼女たちが帰ってきました。ただ帰ってきただけではなく、ちっちゃくボトルキャップになりました。ドリンクキャンペーンのボトルキャップというからには基本的にはタダです。すばらしい。
Photo_2
●題してANAユニフォームコレクション【プチ】。そのまんまって感じですが、どれくらいプチサイズになったかは左の画像をご覧ください。かわいいでしょ。今回の企画は、ANA全面協力のフジテレビ映画『ハッピーフライト』(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の矢口史靖監督。11/15公開)とのタイアップ・・・ということになってますが、実はもうひとつ大きなプロジェクトの前フリでもあります。はい、詳しくは全日空のネットショッピングページastyleの特設サイト
http://www.astyle-.figure.jp
をチェックしてください。今現在まだアップされてませんが、数日中にボトルキャップキャンペーンのページとともに発表があるはずです。

●キャンペーンの詳細は以下のとおり
 ・全9種類
 ・開始時期11月11日
 ・全国のローソンの対象ドリンクに添付(缶やペットボトル二本にひとつ首かけ)
 ・ブラインド景品ではありません
 ・品切れ次第終了

ご存じのように、ブラインド形式でなくなってからドリンクフィギュアの生産数は激減していて、煽るつもりはありませんが、はっきり言って今回の数量はかつてに比べめちゃ少ないです。2本買わないともらえないのが残念ですが、こういう企画はうまく機会がめぐってこないと成立しませんので、お見逃しなく。
****
Photo_4
●さて、ノベルティといえば、こちら角川メディア横断キャンペーンハルヒの胸像シリーズも第一弾「超監督バージョン」の登場がいよいよ目前です。なんと今週木曜(10月30日)ですよ。
第一弾がフロクにつく雑誌は「スニーカー」誌。ご存じのようにハルヒが掲載されているライトノヴェル雑誌です。
さて、ここで、お気づきだと思いますが、他の三誌に比べ小説誌ということで、発行部数はかなり少なめ。つまり、この超監督バージョン、最初に出るのに生産数は一番少ないのですね。
可能ならば、書店やネットで予約しておくのが吉だと思います。
****

●ついに予約が始まったアッセンブルボーグも、予想以上のご注文をいただいて大感謝。このフィギュアの「自分で組み立てるブロック玩具」というコンセプトは、これまでに例がなかっただけになかなか理解しにくいところがありますが、一度実際に触ってみるとハマります。エキスポが終わっても、秋葉原の海洋堂ホビーロビーでは、実際にバラして遊べるコーナーを常設していますので、ぜひ一度触ってみてください。もちろん、公式サイトでも、様々な画像を駆使して、その面白さをお伝えできるよう、さらに充実していく予定です。ぜひ毎日チェックしてくださいませm(_ _)m。ただいま、予約特典のロゴ入りリボコンテナが3個もらえるスタートダッシュキャンペーンを行っています(10/31まで)。

|

2008年10月25日 (土)

エキスポへ多数来場ありがとうございます

081025_104701_2●たまにはブログらしく実況中継などを。
おかげさまで、無事、リボルテックエキスポをオープンすることができました。特に限定販売品があるわけでもない、新作発表展示会にもかかわらず、たくさんの方に朝早くから並んでいただき、大変申し訳ないことに、入場制限までさせていただいています。
本当にありがとうございます。

●午後からは、おそらく一段落して、普通に会場内をゆっくり見ていただくことができるようになると思います。秋葉原にいらっしゃる方はぶらりと寄っていってください

●本日より、アッセンブルボーグの予約受付も開始されてます。4年以上の月日をかけて開発された、とっておきの秘密兵器。ぜひご注目ください。

|

今日はリボルテックエキスポへ行こう

本日はついにリボルテックエキスポ開催日。とはいってもこれを書いているのは前日の設営準備中(僕はさぼってますが)。なんだか雨もふっているし、明日どうなるのかドキドキなんですが、今日、ちょっと暇ができたら(そして秋葉が遠くない方は)ぜひぶらりと覗きにきてください。7時までやっています。もちろん無料です。

Moyashijpg ●今日、せっかく東京にきたので上野の国立科学博物館にいってきました。菌たちの展示を見にです。雨の平日なのに、お客さんがたくさんいらっしゃって、さすが東京ですなという感じ。
思った以上どころか、徹底的に前面にもやしもんがフィーチャーされていて、びっくり。
展示室の壁のあちこちに、石川先生のモネラ落書きがいっぱいあって、これを見つけるだけでも楽しいです。
海洋堂が提供したソフビやマグネットモネラもものすごい数が出演してかもしまくってます。写真のつぶつぶはみんな大型ソフビの菌たちですよ。

アッセンブルボーグの予約も開始されました。ネット販売限定アイテムですが、秋葉原のホビーロビーでは実際にさわって、買うことができます。もちろん、本日から予約を開始していますし、エキスポに飾りきれなかった組み換えフィギュアたちもいっぱい飾られる予定です。エキスポを覗いて、ついでにホビーロビーでこちらの予約もしていってください。予約特典のロゴ入りリボコンテナですが、スタートダッシュキャンペーンとして、10月末までに予約すると三個もらえるようになりました。詳しくはアッセンブルボーグ.comをご覧ください。

|

2008年10月24日 (金)

エキスポ前日

Abexpoba_2

●あっという間にやってまいりました、リボルテックエキスポ08。明日11時には秋葉原のアニメセンターにおいでください。リニューアルするシリーズ、インターバルの間のスペシャル企画、新ファミリー、新企画が山盛りです。今日はちょっとだけ、その内容を・・・

●来年5月4年目突入を機にリニューアルするリボルテックヤマグチ。それまでに、スペシャル企画として、雑誌連動の初の作りおろし誌上限定新製品が登場します。また、好評展開中のグレンラガンシリーズよりあのバリエーション機がこれも誌上通販で登場。

●来週末、ついにはじまる「角川メディア横断キャンペーン ハルヒ胸像4連作」。そのコアとなるフロイラインリボルテックハルヒ制服バージョン(wii版ゲーム「涼宮ハルヒの激動」スペシャル版付属)で、一年続いたフロイラインリボルテック毎月発売はいったん終了。とはいえ、来年早々、三連作のスペシャルが登場。しかも、ハルヒの続編!「ハルヒ文化祭スペシャル」とは?ラインナップ発表&展示。・

●フロイラインリボルテックを継ぐ美少女フィギュア路線の新ファミリー初お披露目!びっくりかも。

●爆発的な人気のAmazonダンボーミニ、製品状態で勢揃い。本物のかわいさを見て注文ください。

●アッセンブルボーグ第一章、予約受付開始!会場でも受注します(ホビーロビーの販売分のみ)。パッケージ状態までお見せします

●こちらは継続して発売中の北斗の拳REVO、リボルテックSFOの新作もあり。ラオウ様遂に登場。第二期のラインナップも・・・

Expomiyage_2●リボルテック以外にもあっと驚く緊急告知あり。映画『ハッピーフライト』公開記念として三年半ぶりに彼女たちが帰ってくる!もちろんそのまんま帰ってくるわけではありません・・・。その他、この年末に連発される期間限定の雑誌付録系フィギュアがずらりと。チェックしてください。

●今回来場の方には、エキスポロゴ入りの特製リボコンテナを進呈!(先着順。品切れ次第終了・・・とはいっても十分あると思います)。またリボルテックを遊ぶのに欠かせない(アッセンブルボーグは特に)リボプライヤーのイエロー版も品切れるまで配布。その他、リボルテックリニューアルとスペシャル版フィギュアのお知らせチラシ、アッセンブルボーグのチラシなど、新しい情報も持って帰ってください。

●それでは明日、秋葉原でお会いしましょう。

|

2008年10月23日 (木)

筋肉と殺人技

Photo_2
▲ギャラリーを前にストリートファイト!・・・ってちょい絵面に無理ありますか?なんか人間サイズになってるし

●第一弾(リュウ&テイラン)が発売中、第二弾(チュンリー&ヒコ)が予約受付中のストリートファイターオンラインシリーズ。早くも第三弾(12月15日)の受付が明日よりはじまります。エキスポ直前なのでちょっと前倒しでご案内いたします。

Photo_7●第三弾はご存じ筋肉男ザンギエフと、SFOならではの中国武侠小説の女性殺人鬼バイチョウフ。商品資料ををコピペすると・・・

★シリーズNo.005 ザンギエフ
・フィギュア全高:105mm
・可動部位:全14箇所
・リボルバージョイント使用数:全12個(8mmジョイント×7/6mmジョイント×5)
・付属品:バニシングフラットエフェクトパーツ、オプションハンド×4、ディスプレイベース
・原型製作:山口勝久
・発売日:12月15日

★シリーズNo.006 バイチョウフ
・フィギュア全高:110mm
・可動部位:全14箇所
・リボルバージョイント使用数:全12個(8mmジョイント×5/6mmジョイント×7)
・付属品:アラビアンソード、オプションハンド×4、ディスプレイベース
・原型製作:加藤太一
・発売日:12月15日

ということになります。受注書抜粋のサムネールを張っておきますので、いつものようにクリック拡大してご覧ください。グッドスマイルカンパニーのSFOページはこちら

●ザンギエフは素体の考案とシリーズ監修を行っている山口勝久が自ら手がけたもの。アクションのポテンシャルがハンパじゃありませんので、ぜひ手に取ってみてください。

SfoSfo_2

●さて、いよいよ明後日に迫ったリボルテックエキスポアッセンブルボーグ予約開始。明日はこれまで謎のベールに包まれていたエキスポ発表の「新作」「新企画」の一端(のヒント)を掲載したいと思います。「お!?」とびっくりの製品をいろいろ考えていますので(アマゾンダンボーミニみたいに突然でてくる!)、お楽しみに。リボルテック以外にも、目前に迫っている美味しいフィギュアもご紹介できるかと思います。

Bnexpo

アッセンブルボーグサイトも、カタログページがアップされ、商品の全容をほぼ見ていただけるようになっています。お得なキャンペーンなども次々と追加されていきますので、毎日の公式サイトの巡回をお忘れなく。

Abbn468_60

|

2008年10月21日 (火)

予約特典決定/ダンボーに異常あり!?

Photo

●ネット販売限定アクションフィギュア「アッセンブルボーグ」。今週の予約開始を前に(第一弾発売日は12月15日)assembleborg.comで、予約特典が発表されました。

Abcontena ●はい。左の写真をごらんください。おなじみのリボコンテナの「アッセンブルボーグロゴ入りバージョン」です。なんか最近リボコンテナネタばかりで恐縮ですが、一度作ったべんりもんは、できるだけたくさんの人に使って欲しいんですね。とくにリボコンテナはきっちり積み重ねることができるので(けっこうしっかりロックされます)、複数あってこそのアイテムなのです。

●アッセンブルボーグについてはサイトですべての情報が公開されていきますので、そちらを見ていただくとして、どうしてもネットだと大きさや、パーツ組み替えの感じがつかめないと思います。他のリボルテックと違って一般ショップでは販売されないため、不安に思う方もいらっしゃるかと。今週末(10/25)に開催されるリボルテックエキスポでは、もちろん実物を見ていただけますし、可能ならば(前回大混雑になってしまったので、今回は体験コーナーを設けられるか微妙なんです。すいません)実際に触って遊んでもらうことができます。

●エキスポが終わっても、秋葉原駅前の「海洋堂ホビーロビー東京」では、唯一の実店舗としてアッセンブルボーグを見たり触ったりできるようになります。もちろん購入も可能。受注開始のリボルテックエキスポの当日から、予約を受け付けています。こちらもどうぞよろしくお願いします。

------
Photo_2
●さて、こちらも連日お伝えしているアマゾンダンボーミニ。なんと、受注開始30時間余りで、注文数が当初予定していた初回生産数を突破してしまいました。かなりとんでもない事態でびっくりしています。ダンボーも、写真のように頭を下げております。ありがとうございますm(_ _)m

●「当初」とあるように、追加生産は既に想定内。初回生産分を増やす算段はしていますのでご安心ください。クリスマスに間に合うよう、できるだけ十分な数を用意したいと思っています。とはいえ、限度はありますので、確実に入手したい方はお早めにご注文を。

●おかげさまでオリジナルのダンボーもいっしょにぐんぐん数を伸ばしています。まだまだアマゾンダンボーの存在自体をご存じない方もいらっしゃったのかもしれません。

●アマゾンダンボーミニも、リボルテックエキスポにほぼ製品状態でずらっと並ぶ予定です。そのかわいさをチェックしに、おいでください。

|

2008年10月20日 (月)

アッセンブルボーク受注開始目前

Abexpo
▲今日お知らせの情報をとりあえず詰め込んだ画像で恐縮です~

●いよいよアッセンブルボーグの予約開始が今週末10/25に迫ってきました。しつこく復習すると、アッセンブルボーグは完全オリジナルワールドのリボルテック。部品の組み替えで新たなキャラクターを自由に創りあげる新カテゴリのブロックトイでもあります。いろんな意味で特殊なリボルテックといえるでしょう。

●販売はassembleborg.comのネット通販限定。世界観も製品情報もショップもすべてがこのサイトを基本に行われるわけです。オープンを前に、こちらのサイトもコンセプトやショップページが更新されています。特に今週は目まぐるしく情報がアップされる予定ですので、こまめにチェックしてください!

Abbn468_60_2

Abbn80_33 ●そんなわけで、予約直前バナーなんか作ってみました。
ここでお願いです。このバナー、コピーしていただいてかまいませんので、じゃんじゃん自分のサイトやブログに張ってやってくださいm(_ _)m。(C)書けとかめんどくさいこといわないので。とにかくネット販売のみというささやかな状態で始まりますので、この企画をおもしろがっていただける皆さんのクチコミの協力で盛り上げていただけるとありがたいな~と。リンクはhttp://www.assembleborg.com/ まで、どうぞよろしく。バナーにでてきませんけど、発売日は12月15日です。
-------
Photo ●さて、アッセンブルボーグ受注開始の土曜日、秋葉原ではリボルテック最大のイベントが開催されます。リボルテックエキスポ08ですね。会場は去年と同じアニメセンター。詳しくはこちらのページを。リニューアルにともなう、来年の新製品や新企画、新ファミリーについて、結構びっくりのものがホントいろいろあるんですが・・・ぜひアキバで目撃してください。先日もお知らせした新ツールリボコンテナ(エキスポロゴ入り)のサンプリングはじめ、リボプライヤーや来年への情報満載の各種チラシなどもありますので、ぜひ持って帰ってくださいね。
-------
●本日より受注がはじまった、アマゾンダンボーミニ。おかげさまで絶好調です(追加生産のオリジナルダンボーのほうも、ぐーんと順位をあげたりして、このアイテムの強力さを実感)!ありがとうございますm(_ _)m。今日一日でこちらの予想を上回るびっくりの注文数をいただいているそうです。12月下旬の初回出荷まで注文がとれるように生産数を多くするべく調整していますが、この調子だと、追加生産(第2回出荷)も出かねないので、クリスマスに手にしたい人はぜひお早めの注文を!

|

Abbn468_60
アッセンブルボーグ受注開始!詳細はassembleborg.comへ!

|

2008年10月17日 (金)

ミニ、いよいよ月曜より受付開始!

Photo

●大注目のAmazonダンボーミニ、いよいよ来週月曜日から受注開始です。目を光らせて、皆さんのご注文をお待ちしております。よつばスタジオさんのページもチェック。

●昨年のオリジナルアマゾンダンボーは、実は、発売直前に出た企画だったので、できあがったダンボーのボディに急遽アマゾンロゴをタンポ印刷し、パッケー ジにシールを貼って、対応したものでした。今回は、パッケージもアマゾン専用のもので対応。よりオフィシャル性の高い、アマゾングッズとする予定です(ホ ントはこれもすっごい急激に決まった企画なのですが、まあそのへんの話はまたいずれ)
Photo_3
●ちなみに初回生産版に入るクリアブラウンのリボコンテナのイメージは左の写真を。試作見本なのでそのものというわけではありませんが、色味は海洋堂がド リンクキャンペーンでよく使っていたボトルキャップのカラーを思い出していただければよいかと。アマゾンロゴが前後2箇所に入ります。

Photo_4 ●ついでに、こちらも来週に開催が迫っている「リボルテックエキスポ」 で先着の方に配布するリボコンテナは右の画像を参照。リボコンテナのデフォルトのクリアオレンジの成形色の蓋にエキスポロゴがタンポ印刷で入っています。 写真だと大きさがよくわかりにくいかと思いますが、40×40×20の小さなものです。細かなパーツ入れとしてご活用ください。もちろん、アマゾンロゴ入り版をスタックすることも可能。その他、スタックできるバラ売 りは、アッセンブルボーグ発売とともに行われる予定です。

|

2008年10月15日 (水)

Amazonダンボーミニ/リボコンテナ登場

Photo

▲僕の19インチモニタで見るとほぼ原寸大です

Amazon.co.jp×よつばスタジオ×海洋堂のコラボレーションで送る、驚愕のクリスマスプレゼント!
Amazon公式グッズとして大ヒットしたアイツが、ミニサイズで帰ってきた!


●本日よりAmazon.co.jpで告知が始まった、新Amazonダンボー。突然の出現にきっと驚かれたことと思います。昨年大センセーションを巻き起こしたダンボーのミニサイズ版。しかもいきなり「Amazon.co.jpボックスバージョン」からの発売です。12月下旬発売予定10/20より予約受注開始です。もう少しだけお待ちください。

●ギミックもディテールもペイントも、オリジナルサイズダンボーをほぼそのまんまダウンサイジング(前垂れの可動とみうらちゃんの頭部はオミット)。仕込まれたリボルバージョイントの数も、同じです。

●しかも、あの「目がカッと光る」ギミックまでそのまま!
Photo_3
●約130ミリのオリジナルサイズに対し、80ミリ弱の手のひらサイズ。マスコットとして鞄にぶら下げておきたいぐらいのかわいさです(実際にやるとパーツがぬけて首だけぶらさがってることになりそうですが)。価格も1000円とかわいい!

●Amazonグッズらしい専用パッケージをご用意する予定。クリスマスプレゼントにもぴったり!

Photo_2 ●リボルバージョイントやオプションパーツを整理するのに便利な、リボコンテナがひとつおまけについています。しかもamazon.co.jpのロゴ入り。初回出荷分はクリアブラウンのスペシャルカラーコンテナとなります(もし次回出荷があった場合、別のカラーになります)。左の写真は、今回の特典ではなくデフォルトカラー(オレンジ)のリボコンテナです。

●ついでに、このリボコンテナについて解説を。リボプライヤーに続く、リボルテックオリジナルツールの第二弾。リボルバージョイントやオプションパーツを入れておく40×40×20の小さなプラケース。重箱のようにスタックすることができ、中が見えるので、細かなパーツを整理するのに便利です。蓋にはリボルバージョイント径の孔があいていて、裏側からジョイントをさせば簡易飾り台にもなります。10/25に開催する「リボルテックエキスポ08」ではこれを先着順に無料配布します(品切れ次第終了)。初お披露目となりますので、ぜひもらって帰ってください。アッセンブルボーグの発売時には、assembleborg.comでの通信販売も行う予定です。

●さて、Amazonco.jpのオフィシャルグッズとして販売されているアマゾンダンボーは、定番フィギュアです。ミニダンボーが出たからといって、オリジナルがなくなるわけではありません。少しの間、品切れていましたが、オリジナルのほうも11月に再入荷予定です。こちらも引き続きよろしくお願いします。

|

2008年10月14日 (火)

明日Amazon.co.jpで

Rev1015

●明日10月15日は、リボルテックSFOシリーズの第一弾「リュウ」「テイラン」、そして今月のリボルテックヤマグチ「天元突破グレンラガン」「リッキー」が発売されます!

●さらに、明日Amazonco.jpで電撃発表される驚きのアイテムが・・・。ご注目ください!

●リボルテックリニューアルまでの間には、特別プログラムがバンバンやってきます。Amazonでの発表はそのひとつ。あとは25日のリボルテックエキスポでお確かめください。

|

2008年10月10日 (金)

天元突破リッキー

Photo●明日から三連休の人も多いと思いますが、それが明けたらもう、今月のリボルテックヤマグチの発売日15日が目前です。今月は、同日よりリボルテックSFO(ストリートファイターオンライン)第一弾の展開もはじまりますので、ご注目ください。

●今月のリボルテックヤマグチは
・天元突破グレンラガン
・リッキー

のふたつ。超巨大ロボとカエル。ひとつの世界観の画像にまとめるのがとっても困難な組み合わせです(笑

●リボルテックSFO第一弾は
・リュウ
・テイラン

の2点同時発売となります。価格は1680円。

●“トロ・ステーション”はご覧いただけましたか?あそこでも詳しく説明されていましたが、リッキーはいつもより、表情の組み合わせが何倍にもなっています。いつものように4つの顔面パーツをすげかえる仕様なのですが、リッキーの場合、目のパーツのすげ替えができてしまうので、左右の組み合わせも考えるとすごい数の表情が作れるのです。

●劇場版映画も大成功したグレンラガン、パート2はもっとすごい内容になるらしいです。“天空突破グレンラガン”を買って、待ちましょう。

●では、いい連休を。明日から、国立科学博物館で「菌類のふしぎ展」が開催。渋谷のパルコでは、ボーメ展も開催中です。関東地方の方はぜひおいでください。

|

2008年10月 8日 (水)

菌類のふしぎ展の限定モネラ

Photo_3

●今週末(10/11)から上野国立科学博物館ではじまる【菌類のふしぎ展】。詳しくは主催者のサイトを確かめていただくとして、もやしもんファンとしては、菌たちがどれくらいフィーチャーされているかが気になるところかも。お堅い施設の展示会にもかかわらず、かなり、ふか~くもやしキャラたちはもぐりこんでいる模様。

●展示用のディスプレイとして、海洋堂もデカモネラソフビなどをかなり大量に提供しています。使われているかどうかよくわかりませんが(笑

●ミュージアムショップにももやしもんの菌たちが、いっぱい。うちもこの展示会用に、特別カラーのでかモネラソフビ(タイトーのクレーンゲームのプライズになったものの色違いバージョン)を用意。ソフビらしく、箱に入れずに特製タグのみのシンプル包装なのですが、お値段は各780円とかなり勉強いたしました。ぜひおみやげにひとつお求めください。

●販売されるのは以下の三種です。
-----------------------------------
【でかモネラ ソフトビニールフィギュア】
会場限定カラー 各780円(税込)
 A.オリゼー
 P.クリソゲヌム
 S.セレビシエ

-----------------------------------

●遅くなっちゃいましたが、本日配信の、どこでもいっしょ.comトロ・ステーションに、リボルテックリッキー&ピエール(とトロ・クロ)が出演中!ぜったい見てください。700回記念ですよん。

|

2008年10月 6日 (月)

トロ・ステーションにまたまた出演

Dbg

●リボルテックヤマグチのどこいつシリーズ新作リッキーの発売が、目前に迫ってますが、またまたあの「トロ・ステーション」にて、リボルテックリッキー、そして11月のピエール出演することになりました。10月8日水曜日の配信です!

Photo●トロ・ステーションは、、PS3で観られるオンライン配信番組「まいにちいっしょ」内のコーナー。詳しくはどこでもいっしょ.comをごらんください。

●これまでトロステでとりあげていただいた、トロとクロの回、そしてジュンとスズキの回をごらんになった方はご存じのとおり、ここの情報はハンパじゃありません!製品の特徴を細大漏らさず、しかもおもしろおかしく紹介して、どんなホビー誌よりも内容充実してます(とか書くと、怒られそう(^^ゞ)。PS3持っているひとは、絶対にみてくださいよ!

●内容見せていただいたんですが、リボルテックの特徴を生かして、ふたり(?)ともひどいめにあってますからね(笑)

●また、まいにちいっしょでは、ジュン・スズキが発売された際に登場した「リボルテックといっしょに遊べる、トロ・ステーション小道具ペーパークラフト」がダウンロードできます(上の画像に写っているリンゴ箱とかみかん箱などが作れます)。

●そうそう、トロ&クロの追加生産分が、入荷しています。リッキー&ピエールが出るまでにゲットしておいてください。

●トロ・ステーション、リッキー&ピエール紹介は、10/8(水曜)の配信。おみのがしなく!

|

2008年10月 4日 (土)

SFO第二弾に春麗登場!

Photo_7
▲花がでかすぎじゃない?って言うなかれ。SFO戦士はフィギュアという設定なのでミニサイズなのです

第一弾「リュウ」「テイラン」の発売を10月15日に控え、第二弾(11/15発売)となる二体の受注が開始されました。

●今回はストリートファイターの顔「チュンリー」と、SFOならではの中国武侠小説のキャラ「ヒコ」がラインナップ。アクション重視の関節設計と柔軟素材で、ゲーム中のアクション思いのまま。しかも、ミニサイズで1680円という破格の値段を実現。まずは遊んで、そのポテンシャルを確かめてください。

●各キャラのアクションポーズのサムネールを置いておきますのでクリックして確かめてください。また販売元グッドスマイルカンパニーのRIVOLTECHページもご覧ください。まず、SFOで遊んでみる方はこちらまで

Sfo Photo_8

|

2008年10月 3日 (金)

トキにはアミバにも

1

Photo_2 ●リボルテック新ファミリー【北斗の拳レボリューション】も、はやくも第4弾(12/1発売)の受注開始。5つめ(第一弾がふたつだったので、第四弾で5つめ)のアイテムは、トキ。第三弾のジャギ(11/1発売)に続き、北斗義兄弟の立体化です。気になる長兄-ももうじき登場いたします。ホビーストックさんの北斗REV特設サイトには、既に画像も掲載されていますので、チェックしてください。
いつものように、受注書抜粋のサムネールを右にをおきますので、そちらもクリックして詳細情報をごらんください。

Photo_4 ●今日のブログタイトルでおわかりのように(またオヤジだじゃれで恐縮でーす)今回の「悪役ネタ」は、ぱちもんトキ「アミバ」です。アミバのいや~な顔がオプションでついていますので、トキとすげかえてアミバ様として、ケンシロウなどと戦わせて遊ぶのもありです。このシリーズ、ジード団、ジャギ、牙一族、アミバと、悪役にはことかきません。来月はシンが来ます。
リボルテックの特性を利用し、ケンシロウやレイの身体にアミバヘッドをつけて悪役バリエーションを増やすなんてこともできます。

|

2008年10月 2日 (木)

芸術の秋ボーメ展の秋

●いよいよ明日より、東京渋谷パルコファクトリーにて、【ボーメ ~アーティストデビュー10周年記念展~】がはじまります。
-----------------------
ボーメ 
~アーティストデビュー10周年記念展~

【会場】
PARCO FACTORY パルコファクトリー
渋谷パルコ パート1 / 6F

【期間】
2008年10月3日(金)-2008年10月20日(月)
※会期中無休

10:00am - 9:00pm
※入場は閉場の30分前まで ※最終日は6:00pmにて終了

【入場料】
一般300円・学生200円・小学生以下無料

-----------------------

パルコのサイトに詳しい内容が掲載されていますので、まずは、ご覧ください。

Bomeoni ●美少女造形家としてのボーメはもう20年選手ですが、ここでいう10周年は、ニューヨークでコンテンポラリーアーティストとしてのデビューということですね。まあ、このデビュー、本人が現場にいかなかったという、へんてこな顛末なんですが(詳しいことはあさの氏の名著『海洋堂クロニクル-太田出版-』をお読みください)とりあえず、美少女フィギュア作家が変なこと(笑)になってから10年がすぎたということです。ボーメの作品はバカでかくて輸送だけでもすごい手間と費用がかかるので、こんなに数が揃った展示は初めてです。壮観ですよ。

Bomefig ●さて、パルコの説明には書かれていませんが、この作品展のショップでは、目玉フィギュアが超先行発売されます。写真の【鬼娘 好実昭博作画バージョン】。約10年前、ワンフェスボーメブースで発売されたレジンキットを、縮小せず、そのまんまのでかさでPVC塗装済み完成品にしてしまった、巨大フィギュアです。PVC化に伴い、全面的に作り直し、なんとキャストオフ仕様に。おっぱいまるだしです。また鬼面をマグネットでとりはずしできたり、たすきやふんどしに紐や布などハイブリット素材を使ったりと、本当にスペシャルな仕様となっています。

●今回のイベントのために作られたこのアイテム、後で一般販売の可能性もありますが、パッケージなどはボーメ展ならではの仕様になっていますのでお見逃しなく。さらに豪華特典もあり。リリースからコピペすると・・・
-------------------
◆豪華特典1
ボーメのロングインタビューと豪華著名人のコメントを収録した特別映像DVD『ムッシュ ボーム』が付属。ボーメが20年に及ぶ造形活動を振り返り、ガレージキット美少女フィギュアの歴史と、フィギュア造形の進化の過程がわかります

◆豪華特典2

ボーメ展会場発売のみの限定仕様として、ボーメ×パルコのコラボレーションとなる限定メモリアルスリーブボックス仕様で発売。まるで高級料亭のおせち料理のような、品のよい「和」テイストに仕上げられています。
パッケージは、“よつばスタジオ”がアートワークを担当。美しい朱に染まったボックスの中央に筆文字が栄えます。
-------------------
さらに、会場で販売されるスリーブには、ボーメ直筆のサイン入りです。数に限り(200個予定)がありますので、ご了承ください。価格は29.400円(税込)です。

昨年第1期シリーズが終了した「ムッシュボームコレクション」のメモリアルカタログも制作しましたので、会場で受け取ってください。ムッシュボームシリーズはほとんどが品切れですが、できるだけかき集めて会場でも販売しますのでよろしくお願いします。

|

2008年10月 1日 (水)

アッセンブルボーグ発進!

Abcom

ついに、アッセンブルボーグ本格始動!本日より、そのすべてのベースとなる専用サイトassembleborg.comがオープンしました。
12月15日の第一弾発売にむけ、ここからあらゆる情報が発信されていきます。

●アッセンブルボーグは、「完全オリジナルの世界観」「組み替えて無限にキャラやバリエーションを増やすことができるブロック玩具」「ネット通販専用フィギュア」など、これまでのリボルテックにも、その他の玩具にもない、新しい概念をもったリボルテック発の野心的な新カテゴリです。

Abcom2●もちろん、単純にリボルテックならではの自在にポーズ展開ができるアクションフィギュアとしても超すぐれもの。しかも組み替えて自分で創りあげたキャラまで、リボルバージョイントで動いてしまうのです。

●とにかく、アニメや漫画元ネタのあるものではなく、また専用ネット通販限定フィギュアということで、このアッセンブルボーグ.comがすべての基本となります。まずは、このサイトをぜひブックマークに入れてください。
www.assembleborg.com
です。

●本日オープンとはいえ、まだ玄関口ができたところで、製品情報がほとんどアップされていませんが、10/25の予約受注開始までにはどんどん内容が充実していきます。ご期待ください。

Photo ●アッセンブルボーグの予約注文がはじまる10/25は、秋葉原で「リボルテックエキスポ08」が開かれますので、ここでの注文も行う予定です。エキスポについてはこれから、随時情報をあげていきますので、よろしくお願いいたします。

+++++++

●さて、本日10/1発売のレイ&ヨーコのキャピキャピコンビ(違)は入手されましたか!?通常は、フロイラインの発売日には、2ヶ月先のフロイラインの受注がはじまるのですが、先日お伝えしたように、フロイラインリボルテックは12月と1月がお休みとなります。その代わりと言っては何ですが、11月末のハルヒゲーム特典の「フロイラインリボルテック ハルヒ制服版」と、雑誌フロクになる4胸像をゲットしてください。最初の胸像(「スニーカー」誌につく超監督ハルヒ)はもう今月末発売ですよ。詳しくはこちら

●好調、北斗の拳REV.は、もちろん12月1日発売ぶんがあります。こちらの受注開始は今週末よりとなりますので、もうちょいお待ちください。先に情報が見たい人は、ホビーストックさんの北斗の拳専用サイトに。12/1に登場するのは、トキ(+アミバ)です。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »