« 波動が飛び、美少女の爪が襲う!SFO登場 | トップページ | 来週は地獄の番犬+ライヴァルガンメン »

2008年9月 5日 (金)

「オレの名前を言ってみろ!」+美少女付録

Photo
▲ただ血飛沫で華をそえるために、無理矢理出演させられた牙一族。レイ付属のこのオマケフィギュアは、通常状態をスライド可動させてスライスされちゃうギミックになってます。血は吹きませんけど。

Photo_6 ●昨日のSFOファミリー第一弾受注開始に続き、本日より、11/1発売の北斗の拳第3弾の受注がはじまります。今回発売されるのは、もうひとりの「胸に七つの傷を持つ男」ジャギ。北斗4兄弟最低の人格と、最高の悪役キャラを演じる彼なくして、北斗フィギュアコレクションは成立いたしません。

●ヘルメットの着脱可能。ヘルメットをぬぐと、あの顔が(右の画像参照)。白兵戦主体の北斗ワールドにおいて、彼がもつショットガンの存在感はでかいので、もちろんこれも付属。写真のように、胸を開いて七つの傷を誇示するポーズもとれます。

●くわしいスペックなどは、ホビーストックさんの北斗の拳特設サイトをぜひご覧ください。以後のラインナップもでています。また、いつものように受注書抜粋画像へのサムネールをおいておきますのでクリックして拡大し、ご覧ください。前回載せそびれた10/1発売のレイの受注書もいっしょにおいておきますのであわせてどうぞ。

Photo_4Rei_t_3

**************

Hasegawa ●11月7日に創刊される講談社「good!アフタヌーン」誌にフィギュアおまけがつく話以前に書きましたが、昨日編集チーフのブログに、ついに初お披露目されてます。そう、石川雅之先生の新連載漫画『純潔のマリア』のヒロインのフィギュアなんですね。ちなみに左の画像は、11月発売の長谷川さんですのでご注意。マリアの写真は、編集チーフブログを。
オマケサイズなのにキャストオフまでできちゃう、金と手間がかかった超大作でっせ。小さいけど。小さな巨人というやつ?8センチぐらいです。石川先生といえば、造形するのはもちろん榎木ともひでです。フロイラインやらモネラやら作りつつこんな仕事もやってる働き者です。くだんのブログでは、もやしもん担当のM下氏のたいへん詳しい(ちょっと意味不明な部分もある)フィギュア解説(と、もやしもんフィギュア裏話などいろいろ)が書かれているので、ぜひご覧ください。9/4の日記です。

●年末の発売に向け、アッセンブルボーグがじりじりと進行しはじめました。トイトライブによるクリエイターズブログともども、お楽しみに。

●このブログをおいている「ココログ」さんのインタビューをうけました。前編が昨日アップされていますので、週末お暇ならごらんください→こちら

|

« 波動が飛び、美少女の爪が襲う!SFO登場 | トップページ | 来週は地獄の番犬+ライヴァルガンメン »

もやしもん」カテゴリの記事

北斗の拳Rev」カテゴリの記事

読み物/雑談」カテゴリの記事