« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

水着JKも小学生もアイドルもモヒカンも救世主も

Photo
●というわけで、夏が終わり、9月最初の日にどかんと出る商品群をご紹介してきました。来週月曜日9月1日をお楽しみに。防災の日ですね。何の関係もないですね。

●まとめ(9/1発売商品)

 *フロイラインリボルテック#9 星井美希(ゴシックプリンセス)
 *フロイラインリボルテック#9 星井美希(スノーストロベリー)*フレンドショップ限定
 *よつばと! 綾瀬風香・水着版
 *よつばと! 綾瀬恵那(私服/水着)
 *北斗の拳Rev.1 ケンシロウ
 *北斗の拳Rev.2 爆裂ジード団

よつばと写真館北斗の拳公式サイトもあわせてごらんください。

 

|

2008年8月28日 (木)

世紀末革命!

2
▲諧謔味さえかもし出す、無体な人体破壊こそ初期北斗の拳の魅力。10/1発売のレイにはスライスされちゃうギミックの牙一族もついてます!(昔アクションフィギュア版についてたアレ)。ただし一体です。血も吹きません

Photo_3 ●新たなる「北斗の拳」フィギュアシリーズ。リボルテックの新ファミリー「北斗の拳Revolution」が9/1ついに発売開始です。毎月一度、一日に一点ずつ登場。第一弾は特別に、ケンシロウと爆裂するジード団員が同時発売。

●そして、翌月10/1発売の「南斗水鳥拳のレイ」の受注も既に開始されています。人間スライスを量産するレイの華麗な美技をリボルテックアクションで再現してください。

●右の記念写真風画像のジード団員、世界のナベアツが「さぁ~ん」てアホになったときみたいですな・・・
光の方向そろえるために、ジード団員だけ、画像反転させてますのでご了承のほどを。あと、血は吹きません。

Bana184x80_3 ●北斗の拳フィギュアについては、新ディストリビューターホビーストックさん制作の専用サイトが大変充実しています。新しい遊び方もいっぱい。北拳フィギュアのことなら、このブログなんかより100倍役立ちますのでぜひご覧ください。
北斗の拳Rev.公式サイト

●昨日、よつばと!8巻を読みながら帰ったのですが、案の定、水鉄砲のコマのくだりで吹き出して、電車の中で恥ずかしい思いをしましたよ。それにしても、風香ちゃんは本当に良い子だなぁ(^^)
残りわずか!夏休みの思い出に、よつばスタジオさんの「よつばとリボルテック写真展3 なつやすみスペシャル!」に投稿を!

↓引き続き、9/1発売商品のまとめ

続きを読む "世紀末革命!"

|

2008年8月27日 (水)

単行本が出る!水着も出る!

Photo_7 ●1年ぶりの新刊登場。本日、8/27は、よつばと!単行本第8巻発売日!よつば立体化作戦のちらしが今回も挟まれてますので、そっちも見てくださいね。

●うっかりして紹介し忘れてましたがよつばスタジオさんサイトで恒例投稿写真展BBS第三弾がオープン中です。「よつばとリボルテックと夏休み」と題された写真展、夏休み中はオープンされているそうですので、どしどし投稿してください。
よつばスタジオサイト→こちら

●写真展にはギリギリ間に合わないかもしれませんが、夏の名残の花二輪、綾瀬姉妹フィギュアがいよいよ9/1に登場!フィギュアの世界では、まだまだ夏。水着姿もまぶしいです。
詳細は→こちら

●風香ちゃんに関しては、セブン・イレブンネット限定「Tシャツ版/セブンイレブン編」の締め切り日が9/7と目の前です。ゴーヤーTシャツもついてます。セブン・イレブン版ダンボーもあわせて、お申し込みください。この商品についての詳細は→こちら

●よつばカテゴリ記事→こちら

●さて、単行本会社帰りに買って読もうっと・・・でも電車の中で読んでると、ホントに吹くので注意せねば。

↓9月1日発売予定商品のまとめ

続きを読む "単行本が出る!水着も出る!"

|

2008年8月26日 (火)

アイドルと光るモネラ

Photo_3

▲アイドルマスターシリーズファイナルは、星井美希。三人ユニットでステージを!

●9月のフロイラインリボルテックは、アイドルマスターシリーズのトリ、星井美希が満を持して登場。覚醒後バージョンのヘッド、猫セット完結となるねこみみなどオプションパーツも見逃せません。

●フレンドショップ限定のスノーストロベリーバージョンも同時発売。また、ホビージャパン誌上限定のノエルアンジェリークも予約がはじまります。デスクの上にステージを作り上げてください!

●さて、昨日もちょっと触れた、次号フィギュア王の付録。編集部フロクの女王様より、ちょっち宣伝してねとのメールが入ったので(笑)、さらに詳報を。今回の付録は、「光るモネラ詰め合わせ」。9月に発売予定のカプセルソフビマスコット(ゲーセンのソフビよりはぐっと小さいけど、モネラマグネットよりはぐっと大きい。ちょうどいいマスコットサイズ)より、オリゼーとセレビシエ、そしてゲーセンで登場するモネラストラップ2弾よりヨグルティをチョイスして、詰め合わせにしました。今回の売りは、蓄光素材で抜いているので、暗闇で光る!ということ。これは、売っているものでは味わえない雰囲気をかもし出しますよ。どんな感じで光るのかは、現在発売されているフィギュア王に写真がのってるので、ご覧ください(写メでは無理)。発光細菌は本当に存在するし(オリゼーやヨグルティは光らないでしょうが)、ちょっといい感じではないでしょーか。

●発光細菌についてさらに知りたくなったら、10月11日より東京上野国立科学博物館で開催される「菌類のふしぎ展へ。もやしもんがフィーチャーされてますからね。会場限定カラーのでかソフビモネラ(オリゼー、セレビシエ、クリソゲヌム)もあります。これについても、今月のフィギュア王に写真でてますよん。

|

2008年8月25日 (月)

ぶわっと出る!

Photo_3

▲ぶわっと内臓がでるジード団。トランスフォーマーマニア大嶋優木の人体変形機構を見よ!

●さて、来週9/1には、いつものフロイラインリボルテックの他に、よつばと!からふたつ、さらに新ファミリー「リボルテック北斗の拳Rev.」より、二点が一挙発売!まとめると
 *フロイラインリボルテック#9 星井美希
 *よつばと! 綾瀬風香・水着版
 *よつばと! 綾瀬恵那(私服/水着)
 *北斗の拳Rev.1 ケンシロウ
 *北斗の拳Rev.2 爆裂ジード団

●そして、今月の雑誌なんかで、いろいろ付録とか発表されてますね。アフタヌーンの女神様関連のアレとか、フィギュア王の次号の豪華もやしもんアレとか。この秋から来年にかけて、各種雑誌の付録がすごい数あるんです。例のハルヒ胸像とか、新創刊グッドアフタヌーンのアレとか。

●リボルテックSFOの発売も発表されたし、今週はいろいろ紹介していきますので、よろしく~。

|

2008年8月22日 (金)

劇場版DMCが始まるということで・・

Photo_3

●久々にクラウザーさんに降臨していただきました。ってリッキー、こんな登場の仕方ばっかり。

●リボルテックDMCは、この映画がきっかけでお話をいただいたのでした。フィギュアは早くからお渡していたので、映画にもどっかにちらっと写ってないかと期待してます。映画観に行く人はさがしてみてください(でも出てないかもしれん)。

Photo_4 ●上のような画像ばっかりじゃなんなので、10月発売のリッキー、受注書に載ってないポーズをメインに集めて左に掲載してみました。なんだか画像にすると、CGみたいに見えますね。

●どんぶり飯としゃもじがポイント。もちろん、これまで出たどこいつキャラのパーツと入れ替えできますし、リボルバージョイントなのでどこいつキャラじゃなくても四肢のすげかえはできますよ。意味があるかどうかは別として・・・。

|

2008年8月21日 (木)

メラメラ

S

昨日より受注開始された最強形態グレン、【天元突破グレンラガン】について考察。
●天元突破グレンて、見れば見るほど可動玩具に不向きな形状なわけですが、そういう玩具化なんて考えていないデザインを、あたかも「玩具にこういう可動をさせたくてデザインした」かのように思わせる魅力を付け加えてしまうのがヤマグチ流。通常可動化をあきらめちゃうところにとんでもない可動軸を組み込んで、あっと驚く表現に昇華してしまうんですね。
●たとえば、発売中のクラウザーさんをお持ちの方は、あのマントがあんな可動するなんて想像もつかなかったと思います。もちろん「マントなんだから布とかやわらか素材のほうがいい」なんて人もいるんでしょうけど(そしてこういうパーツはほとんどがそういう処理されているでしょうけれど)、あの可動が入ったことで、マントをなびかせたり、ぶわっと広げるといった、これまでのフィギュアになかったダイナミックな表情をつけることが可能になりました。それによって、ユーザーが「表現」できるポーズは飛躍的に多彩になったのですね。
●同じように、天元突破グレンのような不定形のメラメラがついたものも、それ自体を可動させることによって、絵で描いたかのような「表情」をつけることができる。今回のような判りやすい例じゃなくても、ヤマグチ可動は常に他じゃやってない挑戦を随所に折り込んでいます。毎回毎回よく考えるなと感心するというかあきれるというか。なんとなく遊んでいたリボルテック、もう一度見てみてください。そんなパーツの取り付け方してあるフィギュア、他でみたことありますか?

|

2008年8月20日 (水)

10月の迫力&脱力受注開始

Photo
▲この違和感はよつば&綾波の比じゃありませんな

●1週間のご無沙汰でした。この間に、ドリルグレンとレーバテインが無事発売。もう入手しましたか?
●さて、新製品が出ると、次の製品の受注がはじまります。リボルテックは月刊フィギュアですからね。というわけで、10月15日は、まだまだ続くグレンシリーズと、ついに登場どこいつの新キャラです。
●フィギュア化不可能!な不定形形状の最終形態【天元突破グレンラガン】も、山口の手にかかれば、かっこいいまんまで、可動させることができます。というか、山口以外にはできない造形と可動をこいつで堪能してください。
●どこいつキャラの残りふたり(?)リッキーとピエールが連続登場。10月は、【リッキー】がお目見え。このシンプルきわまりないキャラクターを、他ではマネできない可動をさせてしまうところもまた、山口可動のすごさです。もちろん、いつもの顔まるごとすげかえによる表情替えが可能。しかも目の表情が別パーツになっているので、さらに組み合わせが広がります。
●いつものように、受注書のサムネールをおいておきますので、クリック拡大してごらんください。本日より受注開始です!
1008tt 1008ri

|

2008年8月13日 (水)

モネラスケジュール

Photo_5

●ワンフェスでもその一部をお見せしましたが、今秋、もやしもんシリーズの展開は拡大します。

●現在、好評稼働中のゲーセンプライズ、でかソフビモネラ第一弾に続き、第二弾がはやくも、今月末より開始されます。ラインナップは左の写真の4種です。

●もやしもん単行本の帯でも予告されていた、10/11~来年1/12まで行われる、国立科学博物館の特別展「菌類のふしぎ」。こんな固そうな展示会で、シンボルキャラとしてフィーチャリングされているのが、もやしもんの菌たち。海洋堂も協力して、展示用にこのでかソフビ菌フィギュアたちを提供してます。見に来てください。

●この特別展のミュージアムショップで販売される限定商品として、でかソフビの中から、オリゼー、クリソゲヌム、セレビシエをチョイスし、色替え版として販売します。価格はかなりベンキョーして、1個につき1000円札で100円玉混じりのおつりがくるぐらいを予定してます。

●さらに、特別前売りペア入場券(限定1000セット)を買うと(TBSサイトでのみ購入可)、金のオリゼーと銀のセレビシエのミニストラップがついてます。なんで金色かというと、うちあわせの際に石川先生がぽろりと「金の菌」という言葉を発したことで、即決。ホンマです。

●石川先生といえば、講談社でこの秋創刊される「good!アフタヌーン」で新連載をもたれるのは、ファンならご存じの通り。そして、編集チーフのブログをチェックしている人なら、創刊号の付録フィギュアのこともご存じでしょう。知らない人は、くだんのブログの8/3のとこをご覧ください。まだ全貌は明らかにされてませんが・・・このフィギュアの成立は、ものすごーく変則的かつ豪気なもので、なにしろ最初のクライアントは講談社でも編集部でもなく・・・まあ、このへんのお話はおいおい。

●ワンフェスでもちらりとお見せしましたが、11月のフロイラインリボルテックは長谷川さんです。ついに人物フィギュアが登場。こちらも、詳細はおいおい。

●9月下旬には、ガチャカプセル版のソフビフィギュア(でかソフビよりずっと小さいけど、マグネットとは比べものにならない大きさ。カプセルぱんぱん)の第一弾が登場。ゲーセンでのモネラストラップ第二弾も稼働。リボルテックオリゼーももう金型ができていて・・・。いろんなところで、かもしすぎちゃって、なんだか申し訳ないですが、価格は限界ぎりぎりまで落としてますので、ついてきてくださいね~。

▼お盆休みのお知らせ

続きを読む "モネラスケジュール"

|

2008年8月12日 (火)

ドリル!ドリル!ドリル!

Photo_2

●スーパーロボには夕焼けが似合う!って、夜明けの写真なんですけどね。昨日のレーバテインに続き、15日発売のリボルテックヤマグチのもうひとつが、このフルドリルのグレンラガン。ロケ地はいっしょ(というか、同じ写真の一部を使い回し)。

●9月にはエンキ、10月には天元突破グレンラガン、次にエンキドゥ・・・とグレンラガンシリーズは深化していきます。ワンフェスに来ていただいた方はご覧になったかと。フレンドショップなどで配布されるリボルテック読本にも掲載されますのでいち早く情報を得たい方は、ゲットしてください。

●さらにフロイラインリボルテックのヨーコも10/1に発売。もうすぐ劇場版グレンラガンも公開。まだまだ盛り上がるグレンをよろしく!

|

2008年8月11日 (月)

夏こそヤマグチ可動だ!

Photo

●バリバリ更新とかいいながら、一週間あいてしまいました。WF前ペンディングしてたいろんな締め切りががんがんくるわ、お盆休みは近づいて前倒し仕事がくるわで、申し訳ないです。

●オリンピック、高校野球、お盆休みといろいろ重なってますが、15日はもちろんリボルテックヤマグチの新製品が登場しますので、お忘れなく。今月はでっかいパッケージのレーバテインと、ドリルだらけのグレンラガンです。リアルロボと燃えロボの競演。でも、どちらもヤマグチ可動ならではの動きと迫力を付与されています。お確かめください。

●今週いっぱいお盆休みのところもあるとかで、うらやましー。大阪じゃ毎日体温を超えようかという猛暑と、スコールのような夕立でおかしくなりそうです。ご自愛ください。

|

2008年8月 6日 (水)

続報は公式ページで

●WFのエスカレーター事故については、出先で他の更新の手段がなく、緊急ということで、このブログにワンフェス実行委員会よりの一報を掲載しました。帰阪後、業務再開に伴い、本来の窓口であるWFの公式WEBサイトが稼働しましたので、今後は情報はそちらで発表されます。本日、会場運営と警備を担当していた工芸社、テックスとともに、質問に対する返答を各マスコミにFAXしましたので、同内容が追ってアップされると思われます。

●というわけで、このブログでは、リボルテックの新情報についてまたバリバリと更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

|

2008年8月 3日 (日)

WFでの事故について

既にニュースなどでご存知のように、本日のワンダーフェスティバル開場直後に、上階にあがるエスカレーターが突然停止して逆走し、けが人が出るという事故が起こりました。
楽しみに会場にいらしていただいた皆さんには、ご不便ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。また事故に巻き込まれた皆さん、特に怪我をされた方々には、お見舞い申し上げます。

今回の事故については現在調査中です。原因は現在のところ不明です。
オープン直後ということ、長蛇の列ができていたこと、人気ディーラーに人が集中するイベントであるということで、「一台のエスカレーターに開幕ダッシュした人が殺到したために起きた事故」だと思われるのは自然かと思いますが、今回はそれが原因ではありません。
エスカレーター前では警備員が人の流れを調整、また登っていく列の先頭には警備員が先導して人を完全に止めていたため、列は立ち止まったまま粛々と登っていました。列の先頭(警備員)がエスカレーターの七分ぐらいまで到達した時点で突然停止、逆走がはじまったと報告されています。
これは警察の事情聴取で、実際に登っていた人や警備の人間によって確認されており、また偶然取材をしていたNHKのテレビカメラなどにも一部始終が記録されているようです。
少なくともこの時点でごく普通に使われていたエスカレータがなぜトラブルを起こしたのかについては謎で、現在施設の責任者のビッグサイトおよびエスカレータ会社が調査を進めています。

今回のことで、先のことも変更が予想されます。以下はワンフェス終了直後に放送した実行委員長宮脇修一からのメッセージです。そのまま転載します。

********************* 

ワンダーフェスティバル実行委員長の宮脇です。
 今回の開場時におけるエスカレーターのトラブルと、その後の会場内の移動の不便さについて、皆様に大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 さて、次回の開催日は2009年2月15日(日)と発表されていますが、今回のトラブルにより、開催日を含め様々な要素を再検討せざるをえなくなったため、次回の予定に関しては今後追って発表させていただきます。
 皆様には重ね重ねご迷惑をおかけしますが、何とぞご了承いただけますようお願いいたします。

*********************

以上公式サイトにアップする環境にないため、ブログにてお送りしました。甚だ不十分な内容ではありますが、まずは第一報とします

●続報
これを書き終えたときに、当事者として列の先頭にいた岡田斗司夫氏が書かれた今日の事件の日記の情報をいただきました。ぜひ一度ごらんください

http://putikuri.way-nifty.com/blog/2008/08/post_84af.html



|

2008年8月 2日 (土)

直前チェック!試験に出るワンフェス

Photo_3 ●いよいよ明日です。ワンフェス直前チェックはお済みですか?このページを作っているのは金曜なので(土曜日はWF準備に出かけています)、空模様は判りませんが、灼熱地獄はほぼ間違いありません。ワンフェスは入場時にすごい列ができるイベントですので、水分や日よけを充分に用意して熱中症対策をしてきてください。

●ワンフェス全体についてのお知らせは、ワンフェスインデックスページがオープンされていますので、そちらをチェックしてください。
*日時や場所、交通手段 
*ワンダーショウケースの選出作品
*チケット兼用ガイドブック前売り店リスト
*次回ワンフェス申込みについて
など。海洋堂リボルテックブースやボーメブースについても、お知らせしています。

●チケット兼用ガイドブックは前売りを買っておいてください。でないと二度列に並ばねばならず、どんどん後ろになってしまいますし、暑いです。ホビーロビー東京なら今日(2日)午後8時まで販売しています。余るぐらいに充分に数を用意していますが、万が一品切れている可能性もありますので、ご了承ください。もやしもんフィギュアがとれるクレーンゲーム機もあります(笑)

Photo_4●リボルテックのワンフェス限定版は、ガイナックス/劇場版グレンラガンブースで発売されるグレンラガンメタリック塗装版まるごとグレンウイング付き。税込み2000円。さらに、グレンラガンイメージの特製真っ赤なリボプライヤーもついています。数量は前回の大先行版と同じぐらいです。ガイナブースでは、他にも原画集など限定グッズがいろいろ販売されるようですので、こちらでチェック

●今回西館開催ということで各企業ブースは縮小されていて、海洋堂リボルテックブースも例外ではありません。新作の多くは、10/25のリボルテックエキスポでのお披露目になるかと思います。ただ、リボルテックディストリビューターはこれまでのオーガニックだけではなく、北斗の拳のホビーストック、ストリートファイターオンラインのグッドスマイルカンパニーなど、それぞれブースを出されているので、そちらでもいろいろご覧いただけると思います。

●今回海洋堂リボルテックブースで配布するものは・・・
*リボプライヤー(先着3000名様)
*リボルテック読本夏号(未発表作掲載)
*リボルテックエキスポ/ボーメ展チラシ(モノクロ)
*よつばと!新刊単行本封入チラシ

です。
さらに、ホビーストックブースを中心に北斗の拳revoチラシ、ボーメブースでボーメ展カラーチラシなどを配布予定です(海洋堂ブースにもあります)。

●年末発売を予定している「アッセンブルボーグ」。海洋堂リボルテックブースの一画では、生みの親ともいうべき、トイトライブの面々による、実際のフィギュアをさわりながらの「アッセンブルボーグ教室」が行われます。漫画家内藤泰弘氏、デザイナーの神宮司訓之氏、箕輪豊氏が直々にアッセンブルボーグの魅力を伝えてくれますアッセンブルボーグシークレットノートを持っていない人はここでゲットしてください。実は既にこんなブログが密かに胎動していて、眠れる獅子アッセンブルボーグがいよいよ覚醒しますよ。

●予習は終わりましたか?では、ビッグサイトでお会いしましょう。

|

2008年8月 1日 (金)

制服女子高生・包帯少女・元気幼女

Photo_4●ああ、またやっちゃった、あからさまなカウントかせぎのタイトル恐縮でーす(先日のセブンイレブン風香&ダンボーのブログがアクセス数新記録を出したので、勢いにのろうという浅はかな考え.)

●というわけで、本日8月1日、フロイラインリボルテック綾波レイ包帯版、およびよつばDX夏休みセット発売です。

●さらに、長らく品切れにしていた風香ちゃんの制服バージョンも同時発売。もうひとつ、これはお知らせし忘れてましたが、通常版(フロイライン第一弾)綾波レイも、久々に再生産しました。おかげさまで、なんだかどちらもネットでは既に品切れているところが多いようですので、ショップに並んでいるのを見たら、即ゲットしてください。

Photo_5 ●よつばDXの全容です(クリックで拡大別窓)。デラックスと名前がつくにふさわしい贅沢な内容量!蝉が妙にリアルな塗装なのは海洋堂ならでは(?)
帽子をかぶるために髪の毛のちょんぼりも取り外し可能に。
通常版のよつばを持っている人は、表情や服装など、組み合わせがぐーんと広がります。あ、あと、台座の色は夏空をイメージしたものにグレードアップ変更されてます。

●お気づきだと思いますが上の三人娘画像は、コラージュなのでサイズの比較にはしないでくださいね(先日のセブンイレブン版も)。それにしても、よつばと綾波って同じ写真に収まっていると違和感ありまくり・・・。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »