« 速報!WF限定版グレンラガン | トップページ | 降臨の日は近い »

2008年7月 4日 (金)

真っ赤なプライヤー

Wfs

Photo_2 ●ワンフェス限定のメタリックカラーバージョンのグレンラガン。今回はこれにおまけでつく「グレンラガンイメージの真っ赤なリボプライヤーのご紹介。

●では、リボプライヤーについて、おさらいしましょう。
一度パーツをはずし、リボ球を微妙に調整してからパーツを付け直す・・・これ、リボルテックでカッコイイポーズをとらせるための基礎知識。「パッケージ裏の写真のようなポーズは、実際の製品では無理」なんて言う人もいますが、とんでもない。パッケージの写真は、PVCになる前のレジンぬきのものを使っているため、むしろポーズをつけにくいのです。特に軟質素材を使ってる場合はポーズがほとんどつけられなくなるほど(衣服が軟質前提のフロイラインはほんとにポーズが限定される)。もちろん自由度が高いぶん、ポーズづけにはセンスが必要になってくるため、欲しいポーズを生み出すにはそれなりの試行錯誤が必要なんですが。
おっと・・話をもどして。
そこで、リボルバージョイントをぬいたり、回したりするための専用工具として制作したのがリボプライヤー。100円ショップのラジオペンチでもいいんですが、こっちのほうがずっと使いやすいので、一度手にすると手放せなくなります。

●リボプライヤーにはいろんな色がありますが、今回は、ワンフェス限定版のために、グレンラガンをイメージした真っ赤なプライヤーを作ったわけです。ファンはぜひ持っておいてください。写真はハサミジャガー状態になったメタリックグレン。

●実は、今回のリボプライヤーは「新バージョン」になっています。ほんのちょっと変わっただけなんですが・・・よーく写真を見ればわかるかも。

|

« 速報!WF限定版グレンラガン | トップページ | 降臨の日は近い »

リボルテックヤマグチ」カテゴリの記事