« SFO第二回βテスト募集開始 | トップページ | アスカ発売+アイマス春香受注開始! »

2008年2月28日 (木)

アスカ来日!NEKO JUMP来日!?

Asuka0228
●既にたくさんのアスカ(たち)が来日しています。そう、フロイラインリボルテック第三弾アスカの発売が明後日に迫っているのです。2300円を握りしめて、フレンドショップを確かめて、週末をお待ちくださいね。特に綾波をお持ちの方は、横にならべると、魅力が何倍にもなりますよ。
---------
●さて、来日するのはアスカだけではありません。
あなたは“NEKO JUMP”(ネコジャンプ)をご存じですか?

Nj_2

違います。それではありません。
こっちです↓

Nakojump_md01_big_2 (C)RS

フィギュアじゃありません。まぎれもなく、生身の女の子です。かわいい女の子です。歌って踊る女の子です。いわゆる“アイドル”の女の子です。

「オレはアイドルオタクだけど、こんな娘、知らんぞ!」
そうでしょう。彼女たちを知っている人は、まあいないでしょう。
「おいおい、新人アイドルの売り込みかよ!」
・・・微妙に違います。
彼女らは、既にアルバムを二枚も出しているスターです。PVが既にYou Tubeにあがってます。
ご覧になれば、アイドルオタクのはずのあなたが、なぜ知らないのか、おわかりになるはず。では、どうぞ。

POO』(デビュー曲)『Khoen Khoen』(新曲)『Chuai mut noi』(アルバム内の人気曲)

なんでリボルテックエクスプレスに海外のアイドルが紹介されているのか?
フロイラインリボルテックに関係あるのか?
そういえばアイドルマスターの展開がフロイラインではじまるなぁ・・・。
いろんな憶測がうずまくところだと思いますが、そこらを説明するのはちょっと長くてややこしい。
で、それは後回しにして、大事なお知らせを先に。

catvirgoNEKO JUMP ホビーロビー東京来店virgocancer

とき:3月14日(金) 18時~18時30分(予定)

ところ:東京秋葉原ラジオ会館4F 海洋堂ホビーロビー東京

※店内にて雑誌『CONTINUE』(太田出版)用の撮影取材のあと(取材の様子も見られます)、翌日開催されるライブチケット販売を行います。当日ライブチケット買ってくれた人にはなんとNEKO JUMP本人がチケットを購入者に手渡ししてくれて握手もできるらしいよw
※チケット1枚5,250円 
※事前に海洋堂ホビーロビー東京で「NEKO JUMPチケット手渡し&握手権利付きライブチケット」を購入した人もこの場にチケットを持参すればNEKO JUMPと握手することができます
ライブ詳細告知Webサイト:
http://www.sawadee-shop.com/sawadeemusic/index.html
ライブ公式blog:
http://blog.heavenizer69.net/

「なんで、ホビーロビーで海外のアイドルが、チケット売るねん!」
あなたの疑問は、ごもっとも。

こちらの「続きを読む」リンク先でお確かめください↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『海洋堂はなぜNEKO JUMPと関わることになったのか』

Fuka_2 ●先週のワンフェス前日。控え室で翌日の準備をしていたら、あさのまさひこ氏がやってきました。彼はワンフェスガイドブックのスーパーバイザーであり、ワンダーショウケースのレーベルプロデューサーです。
例の紺ハイソ風香ちゃん、すごい反響だったそうじゃないですか」
「なんか、あのブログ書いたとき、異常にアクセス数が増えたんですよね・・・」
「ほらー。やっぱり世界はJKと紺ハイソで回ってるってことですよ」
意味不明です。だいたいアクセスが伸びたのだって、フィギュアに惹かれたというより、単に『女子高生』という単語にひっかかって来た人ばっかりという気がする・・・
「そんなに人気あるんだったら、例の紺ハイソ風香ちゃん、発売決定ということで。」
「そんなこと勝手に決められても・・・」
「明日持ってきますから、よつばウインドウに飾りましょう!」
結局、翌日紺ハイソ風香ちゃんが、ワンフェス会場に飾られたことは言うまでもありません(写真参照)。

「さてと。僕のおかげで、リボルテックエキスプレスのアクセス数が倍増したわけですから、ちょっとお願いを聞いてもらいたいんですよ。」
「はぁ。でも倍増は言い過ぎ・・・・・・」
「ここに、今年あたり大ブレイク間違いなしのアイドルがいます!」
Nj1_2こちらの話をスルーしつつ、いきなりパソコンを広げて、あさの氏がプレゼンテーションをはじめました。
「ねこじゃんぷです!ネコジャンプ!知らないでしょう?」
もちろん、知りません。
「萌え死にますよ!」
そうですか。
「デビューしてもう一年半もたつっていうのに、もー、誰も気がついてないんだよなぁ。感度鈍すぎ。」
「でも、そんなに萌え萌えなら、アイドルオタクなら当然チェックして・・・」
「いいえ!気がついてないんです。」
はっきりと断言しました。
「なんでかって言うと、彼女たちがタイのアイドルだからですね。」
なんじゃそりゃ~~!
「去年も実は来日してるんですよ。日本の萌え文化を取り込んでいて、楽曲も完成度高い。当然、アイドル好きならチェックせずにはいられないはずなんですよ。実際、何かのきっかけがあれば、あっという間にブレイクしますよ。ところが、未だに誰も気がつかないという異常事態です。これは日本の恥です。」
Nj2 「・・・・ええっと。話がよく見えないんですけど。なんで、あさのさんがタイのアイドルのことをそんなに必死になってプッシュするんですか?お仕事頼まれたとか?」
「仕事で、こんなことできるとでも思っているんですか!ここに今すぐにでもブレイクしてあたりまえのダイヤの原石があって、しかもそれに誰も気がついてないんですよ?気がついている僕がプッシュしないなんて、そんなのアイドルオタクとして失格じゃないですか!れは僕の崇高なる使命なんです!
「は、はぁ・・・。」
「そこで、彼女たちをコンティニュー誌で掲載してもらおうと、画策してるんです。」
「ああ・・・だから今日、林さんが来てるんですね。」
太田出版のCONTINUE誌は、ゲーム雑誌とは名ばかりの(笑)サブカル系の本。こないだもやしもん特集でお世話になりました。編集長の林氏は、昔「Quick Japan」誌であさの氏が「造形狂」(この連載をまとめて「海洋堂クロニクル」が誕生した)を連載していたときの担当さんです。
林さんも、とんでもないことに巻き込まれてるなーと、人ごとのように考えていると、
「あさのさんの画策で、CONTINUE用のNEKO JUMPの取材を海洋堂ホビーロビーでやろうということになりまして」なんてことを、おっしゃる。あさの氏がたたみかけるように
「今年も、彼女らが来日して、ライブをすることになったんです。このチャンスを逃してはならんと、関係各所にかけあって、取材を秋葉で行うことができそうなんですよ!そこでホビーロビーで撮影を行おうと・・・」
「えーと、えーと、なんでホビーロビー?海洋堂は、基本的に芸能界とかかわりあいにならないというのが・・・」
「わかりました!」とあさの氏が吠えました。何がわかったの?
「単に取材場所を提供するだけじゃつまらんと、こう言いたいんですね?」
いいえ!いいえ!そんなこと言いたいわけでは・・・
「いいでしょう!撮影取材を一般公開にして、しかも、翌日のライブチケットをNEKO JUMPに手売りさせます!チケット販売が苦戦しているそうなので応援するんです!ここでNEKO JUMPを応援しないのは日本オタクの恥です!
「えーと、アイドルオタクどころか、アイドルのことは日本のでさえ、全然わからないし、興味もないし。確かに“ねこじゃんぷ"の彼女たちはかわいいけど、僕はどっちかというと、色香漂うムチムチ熟女とかのほうが・・」
「あなたの、ただれた性癖のことはどうでもいいんです!」
ひどいよ。
「ここで、彼女たちのブレイクに協力したという勲章が欲しくないんですか?長い目で見ればNEKO JUMPのフィギュア化なんてことにもなるかも。海洋堂はそんなアドバンテージがほしくないんですか!」
暴走しはじめた妄想はこの後も続きますが、もはや理解不能になったので省略。

「ついては、このことを、REVOLTECH EXPRESSで、告知してくださいね?ライブまでの期間が短くて雑誌だと間に合わないんです。」とあさの氏。
「だって、あまりにリボルテックに関係ない・・・」
「いや、将来、フロイラインNEKO JUMPとかできるかもしれないじゃないですか!」
「・・・・・・・・・・・・」

まあ、そんなわけで、あさの氏の暴走につきあうことになったということなのです。
ただ、彼の暴走は時に強力な爆発を起こすための触媒になり得ます。騙されてみるのもおもしろいなと思ったわけですね。

catvirgoNEKO JUMP ホビーロビー東京来店virgocancer
Nj3_2 とき:3月14日(金) 18時~18時30分(予定)
ところ:東京秋葉原ラジオ会館4F 海洋堂ホビーロビー東京

※店内にて雑誌『CONTINUE』(太田出版)用の撮影取材のあと(取材の様子も見られます)、翌日開催されるライブチケット販売を行います。当日ライブチケット買ってくれた人にはなんとNEKO JUMP本人がチケットを購入者に手渡ししてくれて握手もできるらしいよw
※チケット1枚5,250円 
※事前にホビーロビー東京で「NEKO JUMPチケット手渡し&握手権利付きライブチケット」を購入した人もこの場にチケットを持参すればNEKO JUMPと握手することができます
ライブ詳細告知Webサイト:
http://www.sawadee-shop.com/sawadeemusic/index.html
ライブ公式blog:
http://blog.heavenizer69.net/

|

« SFO第二回βテスト募集開始 | トップページ | アスカ発売+アイマス春香受注開始! »

*お知らせ」カテゴリの記事

フロイラインリボルテック」カテゴリの記事

読み物/雑談」カテゴリの記事