« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

アスカ発売+アイマス春香受注開始!

Asuka0229
●いよいよ、3/1惣流アスカラングレー発売です!週末はアスカとともに、過ごしてください。
●そして第五弾天海春香が本日晩より、受注開始。恒例の受注書抜粋を張っておきますのでクリック!
●第四弾へっぽこ女の子戦士ポッコも、予約受付中!ムチムチ&繊細な造形をご堪能あれ。

Haruka0229_1Haruka0229_2_2

▲クリックで、拡大別窓が開きます。

 

|

2008年2月28日 (木)

アスカ来日!NEKO JUMP来日!?

Asuka0228
●既にたくさんのアスカ(たち)が来日しています。そう、フロイラインリボルテック第三弾アスカの発売が明後日に迫っているのです。2300円を握りしめて、フレンドショップを確かめて、週末をお待ちくださいね。特に綾波をお持ちの方は、横にならべると、魅力が何倍にもなりますよ。
---------
●さて、来日するのはアスカだけではありません。
あなたは“NEKO JUMP”(ネコジャンプ)をご存じですか?

Nj_2

違います。それではありません。
こっちです↓

Nakojump_md01_big_2 (C)RS

フィギュアじゃありません。まぎれもなく、生身の女の子です。かわいい女の子です。歌って踊る女の子です。いわゆる“アイドル”の女の子です。

「オレはアイドルオタクだけど、こんな娘、知らんぞ!」
そうでしょう。彼女たちを知っている人は、まあいないでしょう。
「おいおい、新人アイドルの売り込みかよ!」
・・・微妙に違います。
彼女らは、既にアルバムを二枚も出しているスターです。PVが既にYou Tubeにあがってます。
ご覧になれば、アイドルオタクのはずのあなたが、なぜ知らないのか、おわかりになるはず。では、どうぞ。

POO』(デビュー曲)『Khoen Khoen』(新曲)『Chuai mut noi』(アルバム内の人気曲)

なんでリボルテックエクスプレスに海外のアイドルが紹介されているのか?
フロイラインリボルテックに関係あるのか?
そういえばアイドルマスターの展開がフロイラインではじまるなぁ・・・。
いろんな憶測がうずまくところだと思いますが、そこらを説明するのはちょっと長くてややこしい。
で、それは後回しにして、大事なお知らせを先に。

catvirgoNEKO JUMP ホビーロビー東京来店virgocancer

とき:3月14日(金) 18時~18時30分(予定)

ところ:東京秋葉原ラジオ会館4F 海洋堂ホビーロビー東京

※店内にて雑誌『CONTINUE』(太田出版)用の撮影取材のあと(取材の様子も見られます)、翌日開催されるライブチケット販売を行います。当日ライブチケット買ってくれた人にはなんとNEKO JUMP本人がチケットを購入者に手渡ししてくれて握手もできるらしいよw
※チケット1枚5,250円 
※事前に海洋堂ホビーロビー東京で「NEKO JUMPチケット手渡し&握手権利付きライブチケット」を購入した人もこの場にチケットを持参すればNEKO JUMPと握手することができます
ライブ詳細告知Webサイト:
http://www.sawadee-shop.com/sawadeemusic/index.html
ライブ公式blog:
http://blog.heavenizer69.net/

「なんで、ホビーロビーで海外のアイドルが、チケット売るねん!」
あなたの疑問は、ごもっとも。

こちらの「続きを読む」リンク先でお確かめください↓

続きを読む "アスカ来日!NEKO JUMP来日!?"

|

2008年2月27日 (水)

SFO第二回βテスト募集開始

Asuka0227
▲アスカビッグサイトに現る!
フロイラインリボルテック第三弾惣流アスカラングレーは今週末3/1発売!\2300


●さて、本日より海洋堂も業務再開です。リボルテックも、週末のフロイラインアスカ発売&第五弾天海春香受注開始と動きがあわただしくなってきます。見逃さないでください!

●ダレットさんより、SFO(ストリートファイターオンライン)第二回βテスト募集のお知らせがきました。
募集期間は既に昨日よりはじまっていて、 3/3(月) 17:00が締め切りです。ふるって応募ください。応募サイトは、下のバナーをクリックしてください。
618_99

●ワンフェスでは、グッドスマイルカンパニーさんのブースで、試遊コーナーがあり、実際に遊んだ方もいらっしゃったのではないでしょうか?また、既にPVCテスト抜きになったSFOファイターの実物もご覧になれたと思います。小さいサイズでぐりぐり動きますよ。発売は夏を予定しています。お楽しみに。

●リボルテック発売カレンダーは続きを↓

続きを読む "SFO第二回βテスト募集開始"

|

2008年2月25日 (月)

春の嵐

Wf01●準備の土曜日、そして本番の日曜日。全国的に台風なみの強風が吹き荒れ、数々の被害が出る中、ワンフェスが開催されました。飛行機の欠航や列車ダイヤの乱れで来られなかったり、遅くなっていらっしゃったディーラーや入場者の方が多数。さらに搬入シャッターを閉鎖せざるを得なかったり、コスプレスペースが変更されたり・・・春の嵐はさまざまな影響を、この小さなイベントにももたらしました。
●画像は、ワンフェス当日、夜明けの空にうかぶビッグサイト。このときも耳がちぎれるような冷気を含んだ強風が木々を揺らし、イベントの先行きに不安を抱かせていました。
●それでも、開場のころには、長蛇の列。夏のワンフェスを数千人上回る入場者を記録。おかげさまでワンフェス入場者の最多記録を大きく塗り替えた模様です。細かなトラブルはありましたが、基本的には今回も無事イベントを乗り切ることができました。参加された皆さん、本当にありがとうございました。

●さて、イベントへのお誘いはしつこくするけれど、イベント内容や発表された新製品については面倒がって報告しないのがこのブログの特徴(?)なので、今回もそのへんは華麗にスルーしまして・・・
●とはいえ、とりあえずリボルテックで唯一販売された大先行販売版グレンラガンの顛末については報告を・・・ってこれも、ガイナックスグレンラガンブログこのページに詳細にアップされていますのでそちらを参照(笑)。グレンラガンシリーズのWF発表新製品も紹介していただいてますね。

Wf3
▲グレン販売所は開場30分でこんな人波に。「最後尾はここ」の看板がはるか遠くです

●いつもは、終了まで絶対に切らさないぐらいにいっぱい作るのが、海洋堂のイベント限定の基本的な考えですが、今回はわずか1時間もしないうちに売り切れです(買えなかった皆さん、申し訳ないです)。なにしろ3ヶ月近い先行販売というムチャをやった上に、2月は中国の旧正月で工場が全面ストップということもあり、いつもよりは少なめだったかもしれません。とはいっても他の多くのメーカーのイベント限定より多めのはずなので、大丈夫だよな?と思ってたのですが・・・。グレンラガンの熱さに、あらためて感嘆した次第。グレンシリーズの本番は、5月15日からです。お楽しみに。
Wf02
●海洋堂ブースは、5月から3年目をむかえるリボルテックが、ファミリーを倍増することのお知らせと、新製品のご紹介がメイン。
限定品の販売などがなかったにもかかわらず、早い時間から見にいらっしゃる方がひきもきらず、サンプリングしていた「リボルテック読本・春号」も「リボプライヤー」も夏とは比べものにならないスピードで消えていったそうで、リボルテックの注目度の高さを実感しました。期待に違わぬようがんばりますので、3年目のリボルテックをどうぞよろしくお願いいたします。

●ワンフェスは業界がらみの人々がものすごい高密度で集まる場ですので、裏ではさまざまなドラマが進行しているのですが・・・そういう話はまた後日・・・

|

2008年2月22日 (金)

ワンフェスで会いましょう

Doko0222
●いよいよ、明後日2/24はワンフェスです。まだまだ寒いですが、どうぞ防寒をしっかりして、東京ビッグサイトまでおいでください。ワンフェス公式情報インデックスページ→こちら ガイドブック前売り店情報→こちら

●明日から移動、終了後火曜まで移動と片付けがありますので、海洋堂の業務はしばらくストップします。このブログもちょっと間があくかもしれませんがご了承のほどを。

●ワンフェスが終わっても、来週末にはフロイラインリボルテック第三弾「惣流アスカラングレー」の発売開始、同時に第五弾「天海春香」の受注が開始されます。毎週おとずれるリボルテックの波を逃さないでください。

●さて、リボルテックには全然関係ない話。一昨日、20年ほど前の海洋堂創世記のころに出入りしていた通称「モドキ」(そのころの海洋堂は皆変なニックネームで呼ばれていた。七曲署みたいに)が、久しぶりに海洋堂を訪れました。なんと映画監督になっていると聞いてびっくり。彼の名は、樫原辰郎といいます。
↓続きはこちら

続きを読む "ワンフェスで会いましょう"

|

2008年2月21日 (木)

ワンフェス発表の最新作をチラ見せ

Trans0219
▲雪景色画像シリーズ第三弾。発売前の商品が、ぼこられてちゃ、ちょっち問題なんですが・・・。3月15日発売スタースクリーム及びホットロディマス注文受付中。そして、品切れになっていたメガトロン・コンボイ・ホワイトマグナスも4月再生産決定。上の写真のような状況を楽しめ(?)ます。

●さて、ワンフェスまで3日。海洋堂スタッフは、明日には機材などを積み込み、土曜には移動しますから、今準備に大わらわです。たぶん、参加ディーラーの皆さんも最後の追い込み中でしょう。来場の皆さんは、ガイドブックをめくりながら各ブースのチェックのころかと。しつこいですが、チケット兼用ガイドブックは、前売りで入手されることを強く強くおすすめします。
ワンフェス公式情報インデックスページ→こちら ガイドブック前売り店情報→こちら

●海洋堂リボルテックブースは販売はないので、これからの新製品の発表がメインとなります。既にこれからの製品についてはエキスポや雑誌などでも発表されてますが、もちろんそれ以外にも初公開製品がたっぷり用意されています。そのいくつかをお見せいたしましょう!・・・といっても一部です。いや、極めてほんの一部です。

Allstar

●これまでの発表で予測がつきそうなのから、予想を裏切るとんでもないものまでまじってます。正解はワンフェス会場で確かめてください。

●ここに発表したものがすべてじゃなくて、もっともっと新製品はあります。ストリートファイターオンラインや北斗の拳、アッセンブルボーグなど既に原型がいっぱいできているものもありますが、それらは上の写真に含まれてません。

|

2008年2月20日 (水)

ジュン&スズキ受注開始!

Dokoits0220
●さて、本日の晩あたりから、いよいよリボルテックヤマグチの新製品、一年ぶりのどこでもいっしょシリーズであるジュン&スズキの受注が各ショップではじまります!

●昨年5月、リボルテックヤマグチ1周年を記念し「びっくりどっきり企画」として登場したトロ&クロ。あまりにそれまでのイメージと違ったこの製品が受け入れられるのか大いに不安だったのですが、蓋を開ければ大ヒット。短い間に二度の再生産を行うほどになりました。続編希望の声におされて、ついにジュン&スズキの登場となったのです。

●ジュンはトロと同じく、顔面丸ごとすげかえシステムで、4つの表情を楽しめます。手にモノを持たせることが可能になっていて、マイクやラブレター、ビールなどのオプションが付属。さらに、トロ用のオプションとしてお寿司セット(上の写真に写ってるやつ)と、モノを持たせることができるようになるトロ用腕パーツがオマケについています。もちろん、お茶やお寿司をジュンに持たせることも可能。

●スズキはもともと表情が4つついているキャラなので、顔面すげかえはできません。そのかわりといってはなんですが、両手に「ドリル」を装着可能。このドリルは勝手につくったもんじゃなくて、ゲーム開発スタッフが「こんなのどう?」とスケッチを送ってくれたもの。公式設定なのです。「こねこもいっしょ」に登場する顔だけの「こロボ」にすることもできます。手に持たせることができる指し棒や絵本も付属

●品切れになっていた、トロとクロの再生産も同時期に行います。今回の再生産分から顔の表情が変わりますよ。

●いつものように受注書の抜粋画像を置いておきます。詳しい商品情報や、画像が掲載されていますので、チェックしてください。各サムネールをクリックすると、別窓が開きます。

Doko02Doko01_2 Doko03 Doko04_2

|

2008年2月19日 (火)

アイドルマスター@デビュー!

Amami0219_3お待たせしました。正真正銘の電脳ネットアイドルと呼ばれるにふさわしい彼女たちが、ついに表舞台に踊りでます。

●ワンフェス以後の紹介かなと思っていたのですが、電撃フィギュアナビの表紙なんかでバンバン出ちゃっているし、宇宙最速を標榜するこのブログが遅れをとってはならないということで、フロイラインリボルテック版アイドルマスターの紹介をしましょう。

●現在受注中の「へっぽこ女の子戦士ポッコ」に続くフロイライン第五弾として5月1日に登場するのは、アイドルマスターの顔、天海春香です。受注開始は第三弾のアスカが発売される3/1からの予定です。

●5月1日というのは、ちょうど1年前に「リボルテック二年目の嚆矢」としてリボルテックセイバーが発売された日。そう、リボルテック三年目がはじまる記念月が5月なのです。この月に出るのは、新たなステップアップを狙う商品なのです。リボルテックヤマグチでは「グレンラガンシリーズ」の開始がこの月となります。

●リボルテックエキスポの速報でご存じのように、天海に続いてとかち姉妹が登場し、フロイライン内でアイマスシリーズが構築されていきます。コスチュームの形状はCUTE&GIRLY、カラーはゴシックプリンセスで統一されます

●なんで、この形状のコスチュームの標準カラーともいえるスノーストロベリーじゃないの!?という疑問もあるかと思いますが、予定調和ではないイメージで新シリーズを組みたかったのと、立体では黒基調が“締まる”と考えたこと、あとは、作り手の好みですね(笑)。でも、実際に塗ってみて、なかなかいい雰囲気に仕上がったと思います。アクセントとして使われている(アイドルらしい)ピンクが映えますし。

●それでも「やっぱり基本としてスノーストロベリーが欲しい」という声もあると考え、そちらはフレンドショップ用限定商品として同時発売します。これも、シリーズを通して行います。
つまり、アイマスシリーズは常にゴシックプリンセススノーストロベリー二色が同時発売されるのですね。

●当初双子姉妹は、通常販売版+フレンドショップ版という形で出す予定だったのですが、以上の仕様になったことにより、別々の商品として月をかえて出すことになりました。ちょっとややこしいですが、ご了承ください。
ただ、髪型だけではなく、表情や付属のアクセサリが異なりますので、それぞれ楽しんでいただけるかと思います。幻の双子同時ユニットを演出してください。

●今回のシリーズの特徴のひとつは、シリーズを通じて交換可能なアクセサリ(頭、ボディ、手、脚)が、それぞれのフィギュアにつくこと。第一弾の天海につくアクセサリについては、おいおい紹介していきたいと思います。

●ワンフェスでは、天海のPVCテストショット、双子姉妹の塗装原型、そして次のキャラクターの原型を展示予定です。お楽しみに。
 

|

2008年2月18日 (月)

ワンフェスまで秒読み

Ox0218
▲せっかくの雪景色なのでオックスさんにも戦っていただきました。両者好評発売中
Asuka0218
●いやー、今年は寒い。日曜も今日も、常春の大阪に、またちらちらと雪が舞っておりました。心配になるのが、いよいよ今週末に迫ったワンフェス。なにしろ会場前の行列のすごさたるや、本当に全員入れるのかと心配になるぐらい。当然、入場待ちの時間が長いわけで、防寒対策は充分でも足りないので、十二分にお願いします。天気予報によると今週中頃より少しはゆるんで週末はそう酷くならないとのことですが。

●前売りのチケット兼用ガイドブックは入手されましたか?各ブースの位置や内容のチェックも大事ですが、入場がスムースになり、寒い思いをせずにすみます。ぜひ今週中にお求めください。

ガイドブック前売り店情報→こちら


●フロイラインリボルテック第三弾惣流アスカラングレーの発売も、月末に近づいています。既に注文がはじまっているポッコの次は、いよいよアイドルマスターシリーズ開幕。月末ごろには受注開始ですからお忘れ無く。もちろんワンフェスではPVCになった天海春香の見本を見ていただくことができます。
右は先日のむっちり綾波といっしょに転がってた、むっちりアスカ。こっちのほうがちょいエロな気がする。

ワンフェス公式情報インデックスページ→こちら

|

2008年2月15日 (金)

黒い二敵機、本日発売

Griyuki
▲先日常春の国大阪にも珍しく雪が!グリフォンも、うかれて銃をぶっぱなしています

●そんなわけで、今月も15日がやってきました。今月のリボルテックヤマグチ「グリフォン・アクアパック」「ブラックオックス」二機種発売開始です。
Tf_2 ●黒い怪物レイバーと、鉄人より強い鉄の雄牛。黒く光るボディがかっちょいい。
●今月はライバルメカ二つでしたが、来月は正義と悪のロボットがそろい踏み。トランスフォーマー「ホットロディマス」vs「スタースクリーム」です。こちらもどうぞよろしく。
●ちょっと気が早いですが、4月はいよいよ一年ぶりの『どこでもいっしょ』の新製品「ジュン」「スズキ」が登場。トロ&クロを持っている人はぜひ。ジュンにはトロ用の「お寿司セット」とそれらを持たせることができる「持ち手」がオマケとして添付。スズキには今回の商品化にあわせて公式設定としてデザインされた二種の「ドリル」がつきます。グレンラガンに装着できるかは試してないので不明(笑)ですが、リボルバージョイントでつながっている以上可能かと。
●さらに、ジュン&スズキの発売にあわせ、品切れしていた「トロ」「クロ」を4たび再生産します。再生産しすぎて同じものばっかりじゃ申し訳ないので、今回は顔の表情を変えました。詳細はまたお知らせします。

●来週はいよいよワンフェスです。リボルテックヤマグチファンは、ぜひ大先行発売版「グレンラガン」を入手してください。特製グレン団エコバック入りで1900円のお買い得。ガイナックスグレンラガンブースの図面見たのですが、すごい力が入ってますよ~。

 

|

2008年2月13日 (水)

ワンフェスガイドブック発売開始

Guide0213●チケット兼用ワンダーフェスティバルガイドブックが入荷しました。おそらく今日か明日ぐらいから各ショップで発売されるはずです(店舗によって異なりますのでご注意)。
ワンフェス公式情報インデックスページ→こちら

●価格は一冊2000円。ワンフェス入場チケットを兼ねています。各ディーラーの情報や机位置を事前に確認するよすがとして、また当日の入場をスムースに行うため、前売りで入手されることを強くおすすめします。
当日入場料を払って入ることももちろん可能ですが、入場者のほとんどが前売りを買っているため、チケット買う列に並んでいる間に、どんどん追い越されて入場待ちの列が伸びていってしまいます。
ガイドブック前売り店情報→こちら

●今回も海洋堂リボルテックブースは、企業展示が行われるEブロック入り口横のE-25で、5月より3年目をむかえるリボルテックの新コンセプトと最新作の展示発表を行っています。昨年12/1に行ったリボルテックエキスポの発表に加え、期待のグレンラガンシリーズ新作、アイドルマスターシリーズ新作、さらに今夏映画化のあの超話題作など、あっとびっくりの初発表作品を揃えていますので、ご期待ください。

Rivop2 ●また、前回も大好評だった、リボルテック専用ツールリボプライヤーのサンプリングを今回も行います。この半年、ことあるごとに配ってきたので、リボルテックファンの皆さんなら一つや二つは持っているかと思いますが、これは本当にポーズつけの際に便利な道具なので、ぜひ手に入れておいてください。
さらに、今回もリボルテック読本の新版が配布されます。

●海洋堂ブースの向かいに、いつものようにオーガニックのブースがあります(E-23)。こちらにも、これまでに50種を越えたリボルテック作品の展示や、体験コーナー、新製品情報などが満載。全製品カタログや全フレンドショップ掲載のチラシも配られるはずですので、ゲットしておいてください。夏より展開の北斗の拳リボルテック最新情報も充実。

Sfoall_4_2グッドスマイルカンパニー(Eブロック奥の最大ブース「WONDERFULL HOBBY LIFE FOR YOU 7」)では、ストリートファイターオンライン(S.F.O.)の試遊コーナーが登場。もちろん、S.F.O.リボルテックも展示されます。なんで、リボルテックがグッスマブースに?→ワンフェスで確かめましょう。グッスマサイトの情報も参照

|

2008年2月12日 (火)

モネラ第一弾ゲーセンで復活!?

Yamaguchi0212_2

▲毎月15日はリボルテックヤマグチの日。今週は黒い敵機が発売開始!

Moyashi0212_2TAITOもやしもんモネラストラップ発売のお知らせ
先日、ガチャカプセルのモネラマグネット第二弾の報告のときに「第一弾は別の形で復活」と書きました。その「別の形」が、今回注文が始まった「モネラストラップ」です。
注文が始まったと言っても、これはゲームセンターのプライズなので、ユーザーではなく、各店舗向けの注文なのですが。
Moyashi0211_2 ●正式名称は「もやしもん モネラストラップ」。発売は菌ぬいぐるみのプライズでおなじみの、タイトーさん。導入は5月下旬からとなります。
●第一弾のモネラたちからマグネットを除き(もちろん新規金型になります)、ストラップひもをつけての登場。さらに「そのまんまじゃ面白くない」と、一部の菌を色違い(アニメ版っぽい色)にしたり、酵母は額に文字をつけたタイプ(「1601」と「遥」)にしたりしています。そういうわけで、今回は全10種。
●おそらく、お菓子をクレーンを使ってとるマシンに入ると思われます。全種ゲットにむけ、腕を磨いておいてください。

|

2008年2月 9日 (土)

良い連休を

Ayanami02081←小妖精アヤナミの生活と意見・完結編
コスプレ?

●昨日榎木ともひでが打ち合わせに来て、手すさびにフロイラインリボルテックのフィギュアを数種バラバラにしていじくっていたのが残っていたのですが・・・
むっちり綾波。なんかそそります。

●リボルテックの特徴である、広い互換性を、フロイラインリボルテックは捨てています。肩や脚付け根のリボルバージョイントの組み込み方の独特な構造こそフロイラインの特徴であり、ミソなのですが、そのためにジョイント軸を短くカットせざるを得ませんでした。リボルテックとしては邪道とも言えますが、あえてその道を選んで、ボディラインの「フィギュアらしさ」を守りました。ただ、フロイラインリボルテックというシリーズ内部では、その中心に汎用素体を採用しているため、四肢の互換は保たれていて、こういう遊びが可能なんですね。

●フロイラインリボルテック第一弾綾波レイはおかげさまで初回とその直後の追加分が、オーガニックのメーカー在庫完売したそうです。ありがとうございます。もちろん、かなり多くの数が各ショップに出荷されましたので、まだ販売されているとは思いますが、店頭在庫がなくなると、旧正月をはさむこともあり、しばらく切れますのでご了承ください。再生産することがあれば、価格は2200円となります。

●さて、三連休。もし、お暇がありましたら、ご近所のフレンドショップでリボルテックを実際にごらんください。既にリボルテックは50種を越えるコレクションに成長しています。

|

2008年2月 7日 (木)

WF超先行グレンラガン続報

Grif0207

●いよいよ2週間後に迫ってきましたワンダーフェスティバル。ガイナックスブースでの発売となる、超先行発売グレンラガン、ガイナ特典である「超グレン団エコバッグ」の情報が、ガイナックスグレンラガンブログこちらのページに出ています。おまけのコアドリルやらパッケージやらの画像もあり。

ホビーロビー東京でも未塗装版グレンラガンの展示を行っていますので、ワンフェスに行く前にぜひ覗いておいてください。

●チケット兼用ワンフェスガイドブックは、来週末ごろから前売り開始予定です。

|

2008年2月 6日 (水)

モネラマグネットラインナップ

Moyashi0206

●昨日速報した、モネラマグネット、全8種類のラインナップです。オリゼーは、まあ、人気ものですので、今回も入ってますし(ポーズが違うので金型は一弾のオリゼーと異なります・・・でもこの造形見たことある人は見てますよね・・・)、酵母(セレビシエ)も、分裂こぶがでかくなって登場。トリコイデスやクリソゲヌム、アルテルナータは特装単行本のものとちょっと違うポーズで再登場。エドデスやロゼウム、ヨグルティは初登場ですね。

●なぜか9種類だと思っている人がいらっしゃいますが、8種です。間違いありません。
Yotuba0206
●さて、本日雑誌が届きました。本の雑誌「ダヴィンチ」で「よつばと!」が巻頭特集されているんですね。まあ、フィギュアの紹介はちょこっとだけなんですが、よつばスタジオでのあずま先生インタビューが大変面白いです。いろいろびっくりです。ぜひご一読を。本物の試作ダンボーの写真も見られます。Amazonじゃなくてクロネコヤマト段ボールが使われているように見えます(笑)。
リボルテックダンボーは旧正月前の最後の追加が届くころです。もしまだ入手されてないなら、ぜひ手にとってください。
よつばスタジオサイトはこちら。Amazonダンボーページ→こちら ダンボー登場の回が読めるページ→こちら よつば立体化作戦のページ→こちら

●先月の鉄人、イングラムのライヴァル黒メカの発売がいよいよ来週に迫ってきました。ブラックオックスとグリフォンアクアパックのいとこ同志(のような)コンビをよろしく。

Photo

|

2008年2月 5日 (火)

もやしもんモネラマグネット第二弾決定

Asuka0205
▲3月のお嬢さん。3/1発売フロイラインリボルテック第三弾 惣流アスカラングレー予約受付中!¥2300

●昨年末に発売、未曾有のガチャ不況と言われる中、おかげさまで即完売の大ヒットをいただいた「もやしもん モネラマグネット」。発売時の「売れたら第二弾出します」というお約束を果たせることになりました。ありがとうございます。
Moyashi0205_2 ●というわけで、第二弾全8種類のモネラガチャが、4月下旬に発売されることが決まりました。緊急発売!であります。
●販売元は、前回と同じくシステムサービス。前回が好調だったことから、前回入荷のお店にはたぶん導入されると思います。さらに販売窓口がふえるかもしれません。
●ホビーロビーでもすぐ品切れにならないように、前回にまけない体制でガチャマシンを並べます。
●シャーレ型ブリスターなど、仕様や価格は前回に準じます。その他、第二弾の詳細も、おいおいお伝えしていきます。
●第一弾の追加生産は残念ながらありません。ですが第一弾の菌たちは違った形で近日お目見えする予定です。詳細は後日お知らせします。お楽しみに。
●また、以前チラ見せした、リボルテックオリゼーはじめ、もやしもんフィギュアの展開を構想中です。こちらもお楽しみに。

|

2008年2月 4日 (月)

SFOクローズドβ申し込み今日まで

Tosaka0204_3

先日お知らせしたストリートファイターオンラインのクローズドβへの申し込みは、本日午後5時締め切りとなります。もしまだの方は急ぎお申し込みください。オンラインゲームのオープンテストは、何度か行われるのが常ですから、次の機会にもぜひ。

●さて、ゲーム特典としてお目見えしたfigmaのハルヒを見たのですが、思ってたよりフロイラインとコンセプトのベクトルが違っていて意外でした。可動フィギュアにはいろいろ制限があって、特に生身の女の子を題材にしたときに、外観と可動のせめぎあいで、捨てるものと残すものの選択を行わねばならないのですが、この取捨選択のバランスが大きく違っているんですね。どちらがいいか悪いかという話ではなく。
これは、リボルテックの中でも、シリーズによって大きく異なっていて、figma的アプローチは、ストリートファイターオンラインシリーズに近いんじゃないかなと思っています。

●ストリートファイターオンラインシリーズは、素体設計と可動監修を山口勝久がやっているのですが、リボルテックヤマグチとも、またひと味違うアプローチなのです。

●というわけで、完成に向かうゲームとともに、フィギュアのほうのストリートファイターオンラインも楽しみにしていてください。既に最初のPVCになったトライモデルが2種、本日できあがってきました。小さいけれどゲーム内のアクションはほぼ網羅できる動きになっています。

|

2008年2月 1日 (金)

フロイラインの由来

Pocco

●というわけで、本日は、フロイラインリボルテック第二弾遠坂凜の発売日&第四弾へっぽこ女の子戦士ポッコの予約開始日です。しつこいですか。すいません。

●今日は雑談など。フロイラインがドイツ語から来たというのは、チラシなどあちこちに書いたのでご存じかと思います(FRAULEINのAの上に・・がついているので、英語でないことはすぐにわかりますよね)。そこでは「独語でお嬢さんの意味」と単純に書いてますが、ホントはニュアンスがちょっと違うかも。フロイラインとは英語のミス(Miss)にあたるもので、未婚の女性を呼ぶときに姓の前につける敬称なのです(既婚女性はフラウ)。フランス語のマドモアゼル、スペイン語のセニョリータ、イタリア語のシニョリーナですね。
リボルテックを姓と考え、「リボルテック家のお嬢さん」「リボルテック嬢」という意味合いで「フロイラインリボルテック」なのです。だから「リボルテックフロイライン」は×。

●ムーミンの原作小説で、ムーミンのガールフレンドは常に「スノークのお嬢さん」と呼ばれ、実際の名が出てきません。そこで昔のアニメでは「ノンノン」と名付けられ、新しいアニメでは「フローレン」とよばれています。後者の「フローレン」は、おそらくスウェーデン語かフィンランド語のお嬢さんにあたる言葉がフロイラインに似た発音で、そこからつけられたんだろうなぁと推測してます(ちゃんと調べてないので違うかも)。以前ムーミンの食玩を作ったときに、そんなことを考えていました。

●なんでドイツ語?というと、まあ響きが綺麗だから・・・というぐらいのものなのですが、実はドイツではこの単語は既に古い言葉として死語になりつつあるという話を聞きました。未婚か既婚かで呼び方を変えるのは差別的ということなのでしょうか。

●当初このシリーズの名はフィギュアを小妖精に見立てて「リボルテック・エルフィン」というのを考えていました。素体の名称「E.L.F.」にその名残があります。フロイラインを提案したのは、このシリーズの作者榎木ともひでです。

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »