« ダンボーの**版 | トップページ | 見本がいっぱい »

2007年11月16日 (金)

アマゾン箱のダンボーもうすぐ受注開始

Dseal_2

●というわけで、アマゾンで受注ページが公開されているので(まだ完全ではなく、受注もはじまってませんが)、ご紹介したいと思います。紹介ページや、受注開始の日程などは、アマゾンのほうで間もなく発表されると思いますので、そちらをご覧ください。
Danboard02 ●この商品はよくある「アマゾン限定版フィギュア」とは違い、アマゾンが提供する「Amazonオリジナルロゴ入りグッズ」の一員として作られています。そのページにマグカップやしおりと並んで掲載されるのか?が楽しみのところですが。(微妙?)
●ご覧になればおわかりの通り、「ダンボーはアマゾンの発送用段ボールが材料だった!」という、勝手な妄想設定のバージョンになっています。もちろん、よつばスタジオさん承認済みですよ?
●実際の見本をいろいろ送っていただき、大きいサイズの段ボールをモデルにして、ロゴをタンポ印刷しています。
完全に同じというわけではありませんが、頭部はほぼモデルにした段ボールの通りになっています。細かな注意書き、マーキングなども完全再現!って、ガンプラみたいですな。
Danbo_3 ●通常版と価格が同じため、あまりむやみに印刷箇所を増やせない(コストかかりすぎ!)ので、アマゾン化は頭部だけにしようと思ったのですが、ちょっち寂しいということで、ボディの前後にもロゴを一箇所づつ入れました。
●急遽決定したものだったので、生産ができず、海外輸出用に作っていたダンボーをそのまんまこっちにまわすという無茶をやって、通常版ダンボーと発売日をあわせています。もともとタンポ印刷を除けば、普通のダンボーと同じですので、もちろん、目も光りますし、みうらちゃんの頭もついています。
●最初はどうかなぁと思っていたのですが、実際にできあがったものを見ると、これ、かなり面白いです。とくに頭だけはずすと、ミニチュア段ボール箱ができるところがまた(写真参照)。リボルテックの箱バージョンとか、Fedexバージョンとか、いろいろ作りたくなってしまいました。スポンサー募集してます(笑。
通常版ダンボーが昨日からついにアマゾンの1位になっちゃって、この人気には思わず吹き出しつつ首をかしげてしまうところなんですが(って、僕らがそんなこと言っててどうする)、このAmazonボックスバージョンでさらに人気が加速すればいいなぁと願っています。どっちも買ってくださいねん。(通常版は電撃15年祭で先行販売予定です)
●そうだ。ダンボーを知らない人は、よつばスタジオさんのページで、ダンボー登場の回の『よつばと!』をまるごと読むことができます。太っ腹だ。(トップ→コミックス「よつばと!」→第28話「よつばとダンボー」)。知ってる人も復習しときましょう。

|

« ダンボーの**版 | トップページ | 見本がいっぱい »

リボルテック新ファミリー」カテゴリの記事