« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

いよいよ明日!リボルテックエキスポ

Ab_2

●わー。すいません!いままで、夕方5時までだと思いこんでいたのですが、リボルテックエキスポは7時までやるのでした。上の画像をはじめ、昨日まで17時となってるところを19時によみかえてください~m(__)m 今事情あって、直すことができないのです。申し訳ない。
●というわけで、いよいよ明日がリボルテックエキスポです。耳タコだと思いますが最後のお願いにやってまいりました~。
●今回リボルテックヤマグチやフロイラインの新作発表の他にも、第三のファミリーの発表がありますし(これは結構予想通りのものかも?)、第零のファミリーともいうべき「アッセンブルボーグ」も次のステップへ移行していることを、はっきり実感していただけるブツやら、ホニャララやらがあります。
●アッセンブルボーグの世界へのパスポート「アッセンブルボーグシークレットノート」はぜひ手に入れてください。謎につつまれていたアッセンブルボーグの一端が明らかになります。
●シークレットノート以外にも配布されるものをもう一度おさらい。
 *リボプライヤーイエローバージョン
 *リボルテック読本・冬号
 *フロイラインリボルテッククリアファイル
 *フロイラインリボルテックステッカー
 *フロイラインリボルテック新作カラーチラシ
 *アッセンブルボーグシークレットノート(小冊子)
 
 *リボルバーマガジン(15ページオールカタログ)

数量に限りありますので、ご了承ください。
Revot_3 Expo_11 ●さて、販売コーナーでは、アッセンブルボーグを生んだ漫画家内藤泰弘氏をはじめとする3人のトイトライブクリエイターデザインによる「リボルテックTシャツ」の初売りを行います。
リボルバージョイントタグなんかもついていて、かなりカッコイイのですが、このTシャツのパッケージもちょっと凝っていて、リボルテックヤマグチの箱を広くしたようなものに入っています(右写真)。上に乗っかっている黒い小冊子が「アッセンブルボーグシークレットノート」です。
●フリーサイズ。価格は1枚2500円(税込)。今回を初売りとし、1月ごろから、全国のフレンドショップで販売予定です。
●なんかいろいろ新発表やら新発売やらが錯綜していて頭が混乱してますが、まあ、とにかく見に来てください。ダンボーの発売日&遠坂凜予約開始日でもありますので、秋葉原の各フレンドショップ(ホビーロビーだと嬉しい・・・)のチェックもお忘れ無く。

|

2007年11月29日 (木)

ダンボー&アマゾンダンボー秒読み!

Expodanbo

●無意味な画像作りで時間とディスクスペースを無駄にしてまーす。それもこれも、明後日のリボルテックエキスポまでですのでおつきあいのほどを。

●Amazonダンボー発表とともに、キャンセルでたりするんじゃないかとハラハラしていた通常版ダンボーですが、逆に順位があがったりして、僕らが唖然としている間にベストセラー街道を驀進しています。発売直前までここまで落ちずに売れ続けたキャラは前代未聞。よつばちゃんを抜いてしまいそうな勢いです。

●予想以上の人気に増産を決めて、発売時期に少し遅れてそれが届くのですが、それでも足りないということになって今月末入荷でさらに増産をかけてました。ところがAmazonダンボーのあまりの瞬殺ぶりに、急遽その月末入荷ぶんをAmazonボックス版にまわしました。ということは・・・・これ以上言いませんが、通常版ダンボーの購入もお早めに。明後日、12/1リボルテックエキスポの日に発売開始です(ショップによって多少前後します)。

DanbopekoDanbopeko2 ●渦中のAmazonダンボーは、12/1発売。発売されるまで、次の予約開始ができないシステムのため、まだ、注文ストップしたままです。ただ、発売日となる12/1には予約再開されるようです。次こそゲットしてください。あ、パソコンの前で予約開始を待つのでエキスポに行かない・・・ってのは、なしでお願いしますね(祈)。確かケイタイからでもAmazonのチェック&注文できますので・・・。

●写真は、今回の12時間完売のお礼とお詫びに関係各所をまわっている、実物大Amazonダンボー君。もちろん嘘ですよ?(しつこい?)
電撃15年祭に登場した、本物の(?)実物大ダンボーは、もちろんエキスポ会場に飾られますので、ぜひ記念写真をとっていってくださいませ。

Poccousiro_3 ●つい今し方、フロイラインリボルテック第4弾「へっぽこ女戦士ポッコ」の塗装された見本が中国から届きました。山下しゅんや氏の画集表紙の女の子です。
エキスポにお見せできるようにと無理をいったものだったのですが、ぎりぎり間に合ったようです。
これ、すごいですわ。ゴージャス感あふれてます。価格がちょっと心配ですが。
エキスポに何体かもっていきますので、ぜひご覧になってください。
とりあえず、後ろ姿だけどうぞ。

よつばスタジオさんのAmazonダンボーページ→こちら ダンボー登場の回が読めるページ→こちら よつば立体化作戦のページ→こちら

|

2007年11月28日 (水)

限定ブラックマジンカイザー

Expat_2

●今日もエキスポの宣伝しちゃいますよ。会場限定版のようなものは今回あえて用意していませんが、ここならではの情報はいっぱい持ち帰っていただけると思います。まあ、エキスポとかいっても、そんなに大げさなものではなく、ワンフェスの海洋堂ブース規模を想像していただければいいかと。会場が小さいのでご迷惑をおかけするかもしれません。ここはあらかじめおわびですm(__)m

Majinkaiza ●イベント限定商品がでるのは、永井豪氏のデビュー40周年記念イベント『奇想奇抜』。既に、各ホビー誌での情報で発表されているのでご存じの方も多いと思いますが、12月26日~1月6日、池袋サンシャインシティ文化会館2F展示ホールDで行われます(入場1000円)。永井先生ゆかりのリボルテック作品ということで選ばれたのが「マジンカイザー」。このイベント限定商品のお話があった時期がものすごくタイトだったので(このパターン多いな・・・)、急遽制作したのが「ブラックバージョンマジンカイザー」。もちろんオリジナルカラーですが、ハイパーホビー誌の真ゲッターなどでも登場して、なんだか「ブラックバージョンの系譜」はもはや恒例コレクションになったかと(^_^;。
●もちろん、このイベント会場だけで買えるアイテムとなっています。まあ、イベントは水物ですので、需要きっちりの数を作ることなどできないわけですが、「安全策をとらず、売り切れないように、できるだけたくさん作りたい」というのは海洋堂のクセですので会期中は大丈夫かと。価格などは、通常商品と同じです。

●さて、話はエキスポにもどって・・・。
リボルテックヤマグチの原型は、実は来年7月あたりのものが既に完成していたりします。毎月二点、定期的に製品を出すというのは、すさまじく周到な準備が必要なんですね。そういうところに、飛び込みの企画や「この時期に出したい」という企画が入ってきますので(今年の劇場版エヴァなんてその代表格)さらにすったもんだすると。しかしその分、コレクションに厚みが出るのです。
●夏のワンフェスでは、1月までの原型を公開しましたが、今回のエキスポではその後4月までのものをお見せできるかと思います。さらに、5月の三年目突入のアニバーサリーのころには、おっ!?と言わせる作品が続々登場。そのひとつ(新シリーズ)も、初公開できるかと。リボルテックヤマグチなら必ずやるはず・・・と期待されていたタイトルです。
●以前お知らせしていた、以下の11月入荷の再生産製品、既に入荷し発売中です。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
・REVOLTECHヤマグチ #03『ダンテ』 
・REVOLTECHヤマグチ #07『キングゲイナー』
・REVOLTECHヤマグチ #10『イングラム1号機』
・REVOLTECHヤマグチ #12『レヴィ』 
・REVOLTECHヤマグチ #15『マジンカイザー』
・REVOLTECHヤマグチ #19『コンボイ』
・REVOLTECHヤマグチ #25『メガトロン』

|

2007年11月27日 (火)

フロイライン開発順調

A_45
●そうそう。昨日大事なことを書き忘れてましたが、リボルテックエキスポ「入場無料」です。
秋葉原にお買い物の折りにでも、ちょいと覗いていただけるとうれしいです。
●間もなく(エキスポの日)第二弾「遠坂凜」の予約受付も開始になるフロイラインリボルテック。第一弾綾波は既に製品見本が届いて、あちこちのフレンドショップで見本が飾られるかと思います。もちろん、エキスポではずらーっと製品状態で見ていただくことができますので、納得のうえ、お求めください。
Pocco ●左の写真は、今日届いた、4/1発売の第四弾「へっぽこ女の子戦士ポッコ」(名前がつきました)のトライ1。山下しゅんや氏の画集表紙の女の子です。こちらも、もちろん実物を見ていただくことができます。
塗装状態(こちらは原型ですが)の初お披露目も。
●ポッコちゃんとともに写っているのが、エキスポで資料を入れて配布予定の「フロイラインリボルテッククリアファイル」と「フロイラインリボルテックアルミステッカー」です。
●第五弾・第六弾は、まだ言えませんが、会場にて発表&展示予定。遂にアレがでますよ。
●エキスポの日は、ダンボー(Amazonダンボーも)の発売日。榎木原型のフィギュアは風香(11/1)ダンボー(12/1)と1日発売を続けてきましたが、このままフロイラインに受け継がれていくことになります。ちなみにセイバーが5/1、セイバーオルタが7/1になってたことに気がついた方はいらっしゃるでしょうか。よつばも10/1発売を単行本にあわせて少し早め(9/27)にしたということなのです。どうでもいい話でした。

|

2007年11月26日 (月)

週末はリボルテックエキスポへ!

Frinjumpex●土日の電撃15年祭、よつばとリボルテックブースにいらっしゃった皆さん、ありがとうございました。おかげさまで、先行販売のダンボー、および風香ちゃんは完売。リボルテックダンボーをそのまま拡大したような、大型ダンボーも初お目見えして記念写真の的になっていたようです。

●さて、電撃祭が終わると、はじめてのリボルテックの新作発表会「リボルテックエキスポ」です。今週末12月1日(土)ですから、ぜひ予定をあけてお待ちください。

●1月元旦より開始される(実際には年末発売)、期待のnewファミリー、フロイラインリボルテックのおひろめ、未公開新作の発表展示にご注目ください。12/1は、第二弾となる「遠坂凜」の受注開始日ですから、お帰りにはぜひ秋葉原東京ホビーロビーでご予約を(笑)。
ちなみに左の凜の写真の横に「2008」と書いてありますが、今回のエキスポは07らしい・・・

●リボルテックヤマグチのラインナップも4月ごろの新作まで公開。さらに、3年目にむけて、「なぜいままでなかったの!?」というタイトルを発表します。

●よつばの第二期なんかもホントはお見せできるんですが、これはワンフェスのお楽しみかな~。

●08年は、フロイラインだけでなく、ふたつほど新ファミリーが登場します。今回エキスポではそのひとつを初めて発表。ちょっとびっくりかも。ちなみに「第零のファミリー」アッセンブルボーグはこれではありません。

●これまでワンフェスなどでその一端をお見せしてきたアッセンブルボーグについても、進展があります。単なる展示ではなく(展示も行いますが)、その世界観がついに明らかになる小冊子「アッセンブルボーグシークレットノート」を会場配布!これは絶対に手に入れておいてください。

●会場配布物に関しては、先着5000名様へ「リボプライヤーイエローバージョン」を進呈することをお知らせしていますが、実はこれだけではありません。まとめると・・・
 *リボプライヤーイエローバージョン
 *リボルテック読本・冬号
 *フロイラインリボルテッククリアファイル
 *フロイラインリボルテックステッカー
 *フロイラインリボルテック新作カラーチラシ
 *アッセンブルボーグシークレットノート(小冊子)

など、初登場の情報やグッズをまとめてどさっと差し上げます。雑誌やサイトでは発表していない最新情報がいっぱいですので、ぜひ。
さらに電撃祭でも配布していた、オーガニック制作の豪華オールカタログ
 *リボルバーマガジン(15ページ)
もあります。

●販売コーナーでは、もちろんこれまで発売されてきたリボルテックの販売(この日発売のダンボーも)はもちろん、漫画家内藤泰弘氏率いるリボルテック生みの親「トイトライブ」アーティストによる、リボルテックTシャツの販売も。
これ、かなりカッコイイです。パッケージも、リボルテックらしいものになってますので、ぜひお土産に入手してください。

●場所は秋葉原駅前の「東京アニメセンター」。地図などこのイベントの詳しいことは、こちらまで。

■■■■■

●Amazonダンボーの件は、未だにオーガニックがAmazonさんと連絡中とのことで、まだ進展はないようですが、基本的には「22日より受け付け開 始したぶんは売り切れ完売」「追加生産していた通常ダンボーをAmazon版に急遽変更して、12月末ごろ発売」「これの受注受付は12/1以降になりそ う」という状況はかわっていないようです。何か変更がありましたらまたお知らせします。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承ください。m(__)m

|

2007年11月23日 (金)

緊急事態

お気づきかと思いますが、アマゾンボックス版ダンボーが昨晩、早くも売り切れになってしまいました。
申し訳ありませんm(_ _)m
本当に驚いています。なぜなら、今回、アマゾンでこれまで二ヶ月以上売ってきた通常版ダンボーより多い数をアマゾンボックス版として用意しており、少なくとも数ヶ月分の数量をストックしたはずだったのです。
アマゾンダンボーは、イベント的にわーっと売る商品ではなく、「アマゾンロゴ入りグッズ」としてロングランで売るということを言われており、決して短期では品切れしない数をあらかじめ作るのが命題でした。これまでさんざん言ってきましたが、短期品切れしない数を作るのは、リボルテックのテーマですし、それを行動で証明してきたつもりです。今回は普段よりその要請は強く「限定版だから少なめに作って品切れさせ煽ろう」といった意図は一切ないと明言できます。
それが注文開始からわずか12時間で消えてしまったようなのです。
休日で連絡できないため、まだ聞いたわけではありませんが、おそらく、短い時間で入った注文数ということでは、前代未聞の記録だったと思われます。
現在、通常版の追加生産分のダンボーを急遽アマゾンボックス版にまわし、12月下旬には次のアマゾンダンボーを補填できるよう準備中です。昨日、「早期になくなりそう」という連絡をうけて本当かなぁと思いつつ手配していたのですが、まさか半日で消えるとは・・・。
追加分の予約が始まるのは、システムの関係上、12/1に正規発売が始まって以後になるという話を聞いています。
以上の情報は、祝日でまだ連絡がとれていないため、未確認・推測の部分が多いことをご了承ください。
ご迷惑をおかけしますが、次の情報を週明けまでお待ちくださいm(_ _)m

|

2007年11月22日 (木)

Amazonダンボー本日受付開始!

Db2 ●Amazonボックス版ダンボーを制作するにあたり、実物のAmazon発送用段ボールを多数とりよせ、検討を加えたのは言うまでもありません(左写真)。
その段ボールで、着られるホンモノダンボーを制作し検討しました。リサーチは徹底的に!です。現在、そのダンボーは海洋堂の企画室を巡回しています(下写真)。言わずもがなですが、念のために言うと、嘘です。

Db1_2

●お待たせしました。本日いよいよAmazonボックス版ダンボー受付開始です!

●Amazon限定商品であるのはもちろん、Amazonロゴ入りオリジナルグッズでもあります(←こんなページあるのご存じでしたか?)。聞くところによると、「受付がはじまったらお知らせするメール」の登録がとんでもない数になっているそうですので、注文はお早めに!

●週末24~25日の電撃15年祭オーガニック/海洋堂ブース「よつばショップ」では、通常版ダンボーの先行販売があります。実物大ダンボー(Amazon版じゃないけど)も登場(本当)。Amazon版ダンボーフィギュアもいくつか展示されますので、そのできばえを確認してください。
詳細はこちら

Danbo08 ●風香ちゃんの追加生産もそろそろショップで出回るころ。ダンボーを買ったら、もちろん大ヒット「よつばとリボルテック」もあわせて買って遊んでくださいね。

よつばスタジオさんのAmazonダンボーページ→こちら ダンボー登場の回が読めるページ→こちら よつば立体化作戦のページ→こちら

●今回のダンボーはAmazonで通販しなければ買えませんが、本来リボルテックは、お店でちゃんと手にとって買っていただける体制をとり、すぐに品切れたりしない数量を用意しています。明日からの三連休、フレンドショップを覗いて、既に40点を超えたリボルテックコレクションを手にとってみませんか?
よい休日を!

|

2007年11月21日 (水)

警察関係ロボ注文受付開始

Pat●海洋堂のとなりにある門真署にも、ついにパトレイバーが配備されました!言うまでもないことでしょうが、念のため言っておくと、嘘です。
●はい。本日より受注受付のリボルテックヤマグチは、1月15日発売のパトレイバーイングラム1号機劇場版鉄人28号の二点。さらに、フレンドショップ限定のイングラム2号機となっています。
●まずイングラム。以前発売されていたテレビバージョンとの大きな違いは、両肩にリボルバージョイントが入ったこと、右ふくらはぎのカバーが開き(ここもリボルバージョイントなのだ)リボルバーカノンを取り出すシーンが再現できること。武器関係としてスタンスティック2種、リボルバーカノン3種、ライアットガン1丁が入っています。ライアットガンはポンプアクション可能。
●今回、2号機はフレンドショップ限定という形で、同時発売となります。頭部と肩、マーキング以外は、1号機と同じ仕様となります。
●鉄人28号は、ご存じ巨大ロボットの元祖。タイムスリップグリコでも「鉄人グリコ」とか出しましたね。今回はあれのリボルテック版。もちろんサイズが大きくなったぶん、造形もギミックもぐっとバージョンアップ。てのひらを開けるギミックで、次月のブラックオックスと組み合わせることができます。ジェット炎のパーツをつけて、空飛ぶ雄姿の再現も可能。
シンプルなデザインに、複雑なポーズをつけるためのギミックを仕込む山口独特のアイディアが満載です。

Pat01_2

Pat02

Tetu28_02_2Tetu28_01_2
(右写真)手を開いた状態の鉄人
●イングラムvsグリフォンの図式は、鉄人vsブラックオックスへのオマージュなのは有名なお話。
今回、イングラム&鉄人が出るということは、2月は黒いヤツの組み合わせとなります。お楽しみに。

J1J2

●恒例、受注書の抜粋。クリックで別窓で拡大表示されます。

|

2007年11月20日 (火)

帰ってきた風香ちゃん

Fukadanbo_2 ●お待たせしていた風香ちゃんの追加分、日本に届きましたので、早いところでは22日ごろから並ぶことと思います。今のところはこれで打ち止めとなりますので、欲しい人はお店でみかけたら確実にゲットしてください。
●残念ながら、秋葉原海洋堂ホビーロビーには、今回はもう入らないです。
●今週末幕張で行われる「電撃15年祭」ですが、風香ちゃんの発売があるそうです。電撃祭でよつばショップをやることはかなり前から決まっていたので、オーガニックさんがその分を若干ながら確保されていたそうです。ほっとしました。ダンボーの先行発売や、リボプライヤーの配布もありますので、幕張にいらっしゃった際にはぜひ、よつばショップ(オーガニック/海洋堂ブース)へ。
●風香ちゃんにあわせて・・・というわけではないのですが、こちらも大反響の「Amazonボックス版ダンボー」も、22日よりAmazonでの詳細お知らせ&受注が開始される予定です。発売日まで10日を切った時点での受注というところが、いかにタイトなスケジュールだったかを物語ってますね(笑)。よつばシリーズはこちらの思惑以上の好調さですし、ダンボー人気は発売日を前に盛り上がる一方なので、はやめの予約をおすすめします。今回の生産分はかなりの数量があるとはいえ、限界はありますので。ただし、これは「Amazon限定」であっても「数量限定」ではありません。今回分が売り切れても、再生産の可能性は常にあります。
よつばスタジオさんのAmazonダンボーページ→こちら ダンボー登場の回が読めるページ→こちら

|

2007年11月19日 (月)

見本がいっぱい

Moyashi●もやしもん担当が撮った写真です。おびただしい数のモネラマグネットの見本が届いたので、記念写真を押さえたそうな。
●これ、秋葉原海洋堂ホビーロビーにも送られて展示されているそうなので、お近くの方は覗いてみてください。アニメイトなどにも送られているはずですが、飾ってくれるかは不明。

●フロイライン綾波のほぼ最終形態の見本も今朝届きました。下は内容チェックしているところの写真。
綾波の脚に「サンプル」と印刷されているものが、全国の有力フレンドショップなどに見本として展示される予定ですので、よろしくお願いします。
もちろん、ホビーロビーには先日より大量展示していますし、12/1のリボルテックエキスポでは、さわってもらうこともできると思います。お楽しみに。

Aya1_3Aya2

|

2007年11月16日 (金)

アマゾン箱のダンボーもうすぐ受注開始

Dseal_2

●というわけで、アマゾンで受注ページが公開されているので(まだ完全ではなく、受注もはじまってませんが)、ご紹介したいと思います。紹介ページや、受注開始の日程などは、アマゾンのほうで間もなく発表されると思いますので、そちらをご覧ください。
Danboard02 ●この商品はよくある「アマゾン限定版フィギュア」とは違い、アマゾンが提供する「Amazonオリジナルロゴ入りグッズ」の一員として作られています。そのページにマグカップやしおりと並んで掲載されるのか?が楽しみのところですが。(微妙?)
●ご覧になればおわかりの通り、「ダンボーはアマゾンの発送用段ボールが材料だった!」という、勝手な妄想設定のバージョンになっています。もちろん、よつばスタジオさん承認済みですよ?
●実際の見本をいろいろ送っていただき、大きいサイズの段ボールをモデルにして、ロゴをタンポ印刷しています。
完全に同じというわけではありませんが、頭部はほぼモデルにした段ボールの通りになっています。細かな注意書き、マーキングなども完全再現!って、ガンプラみたいですな。
Danbo_3 ●通常版と価格が同じため、あまりむやみに印刷箇所を増やせない(コストかかりすぎ!)ので、アマゾン化は頭部だけにしようと思ったのですが、ちょっち寂しいということで、ボディの前後にもロゴを一箇所づつ入れました。
●急遽決定したものだったので、生産ができず、海外輸出用に作っていたダンボーをそのまんまこっちにまわすという無茶をやって、通常版ダンボーと発売日をあわせています。もともとタンポ印刷を除けば、普通のダンボーと同じですので、もちろん、目も光りますし、みうらちゃんの頭もついています。
●最初はどうかなぁと思っていたのですが、実際にできあがったものを見ると、これ、かなり面白いです。とくに頭だけはずすと、ミニチュア段ボール箱ができるところがまた(写真参照)。リボルテックの箱バージョンとか、Fedexバージョンとか、いろいろ作りたくなってしまいました。スポンサー募集してます(笑。
通常版ダンボーが昨日からついにアマゾンの1位になっちゃって、この人気には思わず吹き出しつつ首をかしげてしまうところなんですが(って、僕らがそんなこと言っててどうする)、このAmazonボックスバージョンでさらに人気が加速すればいいなぁと願っています。どっちも買ってくださいねん。(通常版は電撃15年祭で先行販売予定です)
●そうだ。ダンボーを知らない人は、よつばスタジオさんのページで、ダンボー登場の回の『よつばと!』をまるごと読むことができます。太っ腹だ。(トップ→コミックス「よつばと!」→第28話「よつばとダンボー」)。知ってる人も復習しときましょう。

|

2007年11月15日 (木)

ダンボーの**版

Danbo2 ●今日ぐらいからアマゾンサイトでお知らせされるはずだった「ダンボーアマゾン***バージョン」ですが、手続きが遅れているそうで明日以降になるとか。スイマセンm(__)m
●お詫びといってはなんですが、商品の外観をちらっと。なんか赤青の派手なシールが貼ってありますが、これがこのバージョンの印です。

Vf1agaiking ●本日、今月のリボルテックヤマグチ発売開始!
●REVOLTECHヤマグチ #038 『スーパーバルキリーVF1-A』
●REVOLTECHヤマグチ #039 『ガイキングフェイスオープン』
よろしくお願いいたします。

|

2007年11月14日 (水)

もやしもんモネラマグネットの無茶な通販

Mo2_3 ●はい、関東より数週間遅れで、もやしもんのアニメを観ている、地方の人です。左は、今急ピッチで生産しているモネラマグネットのガチャマシンのフェイスにとりつけられる通称「カンバン」(うちで勝手にそう呼んでる)です。
KMS通販で、今回実験的にかなり無茶な通販を行っています。なんと一回ガチャマシンに入れる単位(50個入りのビニール袋)での通販を受け付けているのです。俗に言う「箱買い」「オトナ買い」のガチャ版です。先日も書いたように、本来ガチャマシンをまわしての景品という性格のものを通販するのは「間違っている」と思うのですが(少なくとも製品を出しているメーカーのすることではない)、今回、欲しいと言ってくれるユーザーに比べ、ガチャを扱ってくれる窓口が極端に少ないことが予想されるため、あえてこういう試みを行ってみました。
●ですから、これを買うことをおすすめはしません。自分らでやっといてなんですが。
なにしろダブりOKなネタとはいえ50カプセル(二個入りなので100個!)というのは膨大な数だし、価格もかなりのものになります。近所にアニメイトやヴィレッジバンガード(その他のショップにももちろん入ります)がある人は、ぜひそちらで回してください。努力をしても手に入らない、でもどうしても手に入れたい!という熱心なモネラファンの緊急避難として利用していただけると幸いです。
Mo1_2●ほんとは、もっと広く撒ければいいのですが、残念ながら現在のガチャ不況と、海洋堂の力不足で、なかなかそれはかないません。第二弾第三弾が普通に近所のお店でまわせるようになるよう、第一弾がんばります。
●裏話をしちゃうと、ほんとはこれ、ビール会社のドリンクキャンペーンにしたいとプレゼンを続けてました。お酒のオマケとしてこれほどふさわしいものはないし、食品に「菌」がついているのって、ブラックで可笑しいじゃないですか。でも、ドリンクキャンペーン自体、例の公正取引委員会の余計なお世話でブラインドじゃなくなってから全然人気がなくなってしまったのと、飲料メーカーの「食品に菌をつけるのはちょっと・・」みたいな固い頭のおかげでパーになっちゃったのでした。やれば、きっと大人気になるし、面白いキャンペーンだったろうになぁ。ユーザーの皆さんにも、全国のコンビニで見てもらうことができたのですが。
●右の写真は、既に完成している二弾あるいは三弾のモネラの一部。こっそりちょびっと公開。

|

2007年11月13日 (火)

11~12月のイベント

Yotsuba_4Ex_3

●11~12月にかけてリボルテックがフィーチャーされるイベントがふたつ開催されます。

●まずは、11月24日・25日幕張メッセで行われる電撃15年祭
ここでは、オーガニック&海洋堂ブースで出店。電撃のイベントなので、よつばショップオープン!というイメージになる予定。ただ、風香ちゃんの在庫がなくなっちゃったので、ここで販売できるかは微妙なところ(スイマセン)。二次入荷分から少しでも確保してもっていければと思います。
このイベントでは、ダンボーをちょっとばかり特別先行販売しますので、いち早くいじりたい人はぜひどうぞ。
さらに、この日によつばシリーズを買ってくれた人には、ホビーロビーとKMS通販限定でつけている【黄緑のリボプライヤー】をおまけに差し上げます。
さらに、新しく作った「リボルテックオールカタログ」小冊子を初配布しますので、忘れずゲットしてください。
電撃15年祭に関しては、こちらのサイトをごらんください→電撃15年祭

●既に広告やサイトでもお知らせしていますが、12月1日には秋葉原の東京アニメセンターリボルテックエキスポを行います(上のチラシ画像をクリックすると、拡大表示されます)。
これは、リボルテック200万個突破の感謝の意味をこめ、また、新シリーズフロイラインのお披露目、これからのリボルテックの展望をお知らせする、展示会です。
これまで雑誌などにも発表していない、来年に向けての新製品を初展示。またフロイラインに続く第三のシリーズ(アッセンブルボーグではありません)も初発表。
アッセンブルボーグに期待してくれている人にも、新たな展開をお土産にしてもらえるはず。
また、トイトライブデザインのリボルテックTシャツの販売も開始!リボルバージョイントの生みの親によるかなりかっちょいいデザインのTシャツです。もちろんこれまでのリボルテックの販売コーナーもあり。
カタログ、リボルテック読本冬の号、フロイラインリボルテック新チラシなども配布。さらに、先着5000名様には、限定カラー(イエロー)のリボプライヤーを進呈します。
会場となる東京アニメセンターは、JR秋葉原駅から直結。詳しくはこちらのサイトをご覧ください→東京アニメセンター

|

2007年11月12日 (月)

11~12月の発売スケジュール

Vf1agaiking●定番商品を目指すリボルテックは、なくなった製品についても(可能な数が出ると判断すれば)、できるだけ再販を行いたいと考えています。以前も、年末~来年の再販予定について書いたことがありますが、変更になった部分もありますので、新製品スケジュールとともに、ここにまとめてみたいと思います。

●いよいよ、今週(毎月15日はリボルテックヤマグチの日!))登場するのは、バルキリー三部作のラストのVF1-A劇場版ヒカル機と、ガイキングフェイスオープンバージョン。どちらもこれまで発売された製品の「バージョン違い」的なものであるため、インパクトは弱いかもしれませんが、コレクションに並ぶにふさわしい特徴をそれぞれ持っています。

●10月の再販はグリフォン1点でしたが、11月は(予定の10月から遅れたダンテを含め)7点もの再販商品がでます。いずれも人気の商品ですのでお早めに。

●12月には人気もの井上トロエヴァ量産機/翼とエヴァF型装備、そしてフレンドショップ限定なのに二度目の再生産となるクロエヴァ量産機/武器が登場。ダンボーあるし、フレンドショップ限定のブロッケン、特別企画版、そしてフロイラインリボルテックなんかもあって、大変です。あ、リボじゃないけどもやしもんのモネラマグネットもある。


【 新発売/再販のまとめリスト 】


赤字は新製品。黒字は再販です

■11月■

[11月15日]
●REVOLTECHヤマグチ #038 『スーパーバルキリーVF1-A』
●REVOLTECHヤマグチ #039 『ガイキングフェイスオープン』

[11月中旬]
・REVOLTECHヤマグチ #03『ダンテ』 
・REVOLTECHヤマグチ #07『キングゲイナー』
・REVOLTECHヤマグチ #10『イングラム1号機』
・REVOLTECHヤマグチ #12『レヴィ』 
・REVOLTECHヤマグチ #15『マジンカイザー』
・REVOLTECHヤマグチ #19『コンボイ』
・REVOLTECHヤマグチ #25『メガトロン』

■12月■

[12月1日]
●よつばとリボルテック! 『リボルテックダンボー』
●よつばとリボルテック! 『リボルテックダンボーアマゾン**バージョン』
(←詳細は15日ごろ発表)

[12月15日]
●REVOLTECHヤマグチ #40『ヘルダイバー』
●REVOLTECHヤマグチ #41『ブロッケン』
●REVOLTECHヤマグチ フレンドショップ限定『ブロッケンOVA版(赤)』

[12月中旬頃]
・REVOLTECHヤマグチ #26『エヴァ量産機(翼)』
・REVOLTECHヤマグチ #28『エヴァF型装備』(←当初の予告通り価格が2415円に変更されます)
・REVOLTECHヤマグチ #29『井上トロ』
・REVOLTECHヤマグチ フレンドショップ限定『エヴァ量産機(武器)』
・REVOLTECHヤマグチ フレンドショップ限定『クロ』

[12月25日頃]
●フロイラインリボルテック #001『綾波レイ』

[12月26日~1月6日]
●REVOLTECHヤマグチ イベント限定『マジンカイザーブラックバージョン』 (永井豪イベント会場限定。詳細後日)

■1月■

(今回は再販もののみ掲載)
・REVOLTECH ヤマグチ #09『エヴァ参号機』
・REVOLTECH ヤマグチ #11『エヴァ零号機・改』
・REVOLTECH ヤマグチ #20『グリフォン』
・REVOLTECH ヤマグチ #27『エヴァ弐号機・劇場版』
・REVOLTECH ヤマグチ #35『ブラックゲッター』

|

2007年11月 8日 (木)

さよなら風香ちゃん

Fuka1●ついにアマゾンからも風香ちゃんが品切れになって、順位がどんどん下がってますね。入荷量からみて、ここが最後の砦だと思っていたのですが。中旬再入荷のぶんは行き先が決まっているので、アマゾンではこれで終わりかと。ついでに言うと、即日完売だったホビーロビーにももう入らないらしいです(泣)。

●って、今KMS見るとまだ買える!?メーカー直販サイトが穴場というのもなんとなく情けない気もしますけどね(笑)。でも、たぶんあと数個かと思います。

Yotuba1_3 ●左は先週末に北海道にいったときに撮ってきた「よつ葉バター」の写真。
小岩井よつばという名前なら、牛乳が好きなのは当然ですわな。

●北海道では、牧場にもいったし、牛の乳搾り体験なんかもして、よつば世界(?)を堪能してまいりました。
旭山動物園にもいきましたが、どうぶつと喧嘩はしませんでした。
旭山ガチャたくさんの人が回しててうれしかったなぁ。

●ダンボーの「面白い展開」については、1週間後、15日ごろから告知されるみたい・・・

|

2007年11月 6日 (火)

よつば大ヒット御礼

Dan●リボルテックダンボー商品が入っている段ボール箱の一面には、ダンボーの顔が印刷されてたり、胸のコイン入れが印刷されていたりします(左写真)。つんでおくと、ダンボーが出現したりするのですが・・・あまりユーザーには関係ない話かもしれませんね。さすがに箱買いする人はいないと思いますので(笑)。ホビーショップで見かけたら「ニヤリ」としていただけると幸いです。

●おかげさまで、1日より発売された風香ちゃんは、想像以上の大ヒットとなりました。
初回に出荷した数は、無可動美少女フィギュア完成品の生産数と一般的に考えられている量の、なんと約3倍となります。価格を控えめにし、リボよつばの勢いを借りて出荷量を増やそうとがんばって出した冷や汗ものの数でした。ところが、よつば発売後、ぐんぐん人気が増し、注文数が生産数を越えそうな勢いだったので、急遽追加生産を行うほどに。これは、11/中旬には入荷します。もし、それでも足りない場合はカンベンしてくださいm(__)m
今回のヒットは、現状の美少女フィギュア市場では考えられない現象といえるでしょう。ありがとうございました。

●実は風香ちゃんは、当初より続編・・・というか姉妹編というかバージョン違い(←微妙ないいまわし)が考えられていて、既に原型も完成していますので、そちらもお楽しみに。姉妹編といっても、綾瀬三姉妹のことではないですからね。いや、もちろん、そっちを否定しているわけでは・・・(微妙ないいまわし)。

●amazon、ダンボーの順位が下がりません。というか週末には3位まであがってきてたし。1位(アルターの長門)2位(フロイライン綾波)は、常識はずれの注文がきている例外的商品なので、それに続く3位というのはものすごいことだと思います(同時に発売済みの風香ちゃんが4位にまたアップしてたのも)。だって注文とりはじめてもう1ヶ月もたっているのに、この順位なのですから。はっきり言って、リボよつばのときより、底力はすごいかもしれません。さすがにダンボーみたいなゲストキャラがこんなにいくなんて思ってもいなかったので、初回生産数が足りるのか不安。ちょっとあわてています。追加生産も考えはじめていますが・・・。

●一時順位を下げていた「リボよつば」自身も、今日ベストテンに返り咲いたりして、よつば→風香→ダンボーがお互いに影響を与えながらいい具合に盛り上がっていて、素直に嬉しい。

●さらに、ダンボーについては、ちょっと面白い展開が突如発生したので、楽しみにお待ちください。詳しくは今月の中頃、amazonのトップページを注目していただければ・・・(微妙な言い回し)

■■■
M01_4 M04_3

■こちらも、想像を超えて反響をいただいた、モネラマグネット続報。こんな感じのブリスターパックに入ってます。さらにこれがカプセルに入ってるんですね。これも、増産したほうがいいか検討中です。

|

2007年11月 2日 (金)

このオリゼーは何でしょう?

●昨日より、フロイライン綾波注文開始!なんかハルヒがらみに負けてるけど(写真もなぜか見えないけど)、初登場で上位進出できました(←amazon)。ありがとうございます。このまま2ヶ月突っ走りたいものです。おかげさまで、風香ちゃんも大人気。今月中旬には追加ぶんも入荷しますので、買えなかった人も、もうちょっとまってくださいね。
Mo1_2
●さて左の写真です。オリゼーです。でかいです。これはなんでしょう。なぜ色が一部だけ違うのでしょう。答えは、30秒後。

●先日、もやしもんモネラガチャの情報を載せたら大反響。「ダブりを気にせず回しまくるぜ!」という声多数。ありがとうございます。なんだか自信が出てきました。
しかし、商品のポテンシャルと、実際の市場(売り手側)の温度差は、いつも大きいもので、「菌のマグネットです!アニメにもなって、すごく人気あって、みんな鬼回ししますぜ!」といくら言っても、「そんなの知らん。アニメっていっても深夜でしょ?いまガチャは売れないから、うちはいいや」とか言われちゃうと、どうしようもないわけです。で、実際そういう店は多いと。
数量的なものもそうなんですが、せっかく欲しいと言ってくれる人が、どこにいけば買えるのかわからんというのが一番困ってしまうんですね。
普通のフィギュアなら、とりあえず「アマゾンにいけば買えるよ!」と言えるのですが、ガチャの場合、通常、通販は行われませんから・・・。

●そんなわけで、今、アニメイトさん(かつてK&Mというガチャブランドをいっしょにやっていた)に行けば、とりあえず買えるようにしたいと「いっぱいとってね」とお願いしています。ただ、何個とるかは各店舗の判断ですから、へたするとひと袋(50個)しかとってくれないかも。近所のアニメイトで手に入れたい人は、「モネラガチャ鬼回しするので、いっぱいとってや~」とあらかじめ店員さんに言っておくと、少しは効果があるかも(ないかも)。

●ちなみに秋葉原ホビーロビーではコーナー作って大量仕入れしてがんばる覚悟らしいです。KMS通販でも、なんとか通販できないかなーと考えているようですが、もともと「当てもの」「ギャンブル」の要素の濃いガチャを通販するというのは、なかなか難しいものなのです。こちらがランダムで送ってるつもりでも偏ったりしたら、「わざと偏って送ったんじゃないか」とか「ちゃんと全種同じ数揃えて送れ」って文句いいたくなるでしょう?でも100個買っても、欲しいものが当たらないこともある・・・という可能性が存在するのが、ガチャの本質ですからね。ガチャを回している人がいる以上、通販で手軽に全種揃いを買えるなんてことは、できないのです。

Mo2 ●さて、上の写真の正体の答えです。これ「リボルテック・オリゼー」なんです。ガチャフィギュアを作ったころ、検討用に試作したものです。
丸い胞子の根本部分のひとつが、なんと「リボルバージョイント」なのです。黒いところがそう。だから、胞子が右の写真のようにワキワキ動きます。動いたからってなんやねん、とつっこまれそうですが。もちろん、ボディと頭部の間にもジョイントが入っているので、なんと全部で6個も組み込まれているんですねー。
ちゃんと榎木ともひでが造形してますよ。
とりあえず作ってみましたという段階で、まだ商品化できるかどうかさえ全然未定なのですが(いままでほったらかしてあったし)、モネラマグネットで勢いがついたら、もしかして出すことができるかも。どっか押すと「かもすぞー」とかしゃべったりして。

●こんなオリゼーが欲しいと思ったら、ぜひその気持ちを放射させてくださいませ~。ユーザーの声ってわりと届いたりするもんなんですよ・・・

-----------

■そうそう、よつばスタジオさんの「よつばと写真館」が10月いっぱいで書き込み終了。なんと400以上の投稿!すごいすごい。よつばを購入し、楽しんでいただいた皆さんに感謝です。
しばらくは、閲覧できるみたいなので、ぜひ覗いてみてください。これ見ると、絶対よつばが欲しくなるはず。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »