« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

明日!フロイライン綾波受注開始

Fr1_2

●はい。というわけで、来年初頭(実際は今年のクリスマスぐらい)から発売される、フロイラインリボルテック第一弾、綾波レイの受注が明日11月1日よりはじまります。ぱちぱちぱち。

●しつこーく言っていますが、初回生産特別価格2000円(税込)です。騙されたと思って試しに買っても損はないと思うのですが、いかがでしょうか。だめでしょうか。

●もちろん騙すつもりはありません。これは、いい製品です。フィギュアをたしなむのがはじめてというエヴァンゲリオンファンの方にも、自信をもっておすすめできる、バランスのいいものになったと信じています。

●初回生産2000円ということは次回生産からは価格がちょっとあがります。2200円です。それでも常識の半額だと思うのですが、できれば安いうちに買うに越したことはありません。
残念ながら、美少女フィギュアは現在「頭打ち」をささやかれていて、「美少女フィギュア」というだけで、各ショップからの注文ががくんと少なくならざるを得ません(もともと美少女フィギュアの販売数自体は数千単位しかないんですが)。それを打破するためのリボルテックなんですけど、まだ実績が出てない新シリーズであることもあり、思惑通りの初回生産数というわけにはいかなくて、歯がゆいです。

●でも今後へのはずみをつけたいので、がんがん注文が入って「ほーら、もっと作っても大丈夫だったじゃん!追加生産しよう!」っていいたいな~というのも本音なんですね~。どうぞ、注文のほどよろしくお願いしま~す。猫なで声~。

Aya1_3

Aya3_6

※ちなみに、付属するロンギヌスの槍は量産機なんかに持たせることができますよ。

|

2007年10月30日 (火)

JKもかもす!(意味不明)

Moyashi2もやしもん関係リンクをたどってこられた皆さん、はじめまして。ここは、フィギュアメーカー海洋堂で制作しているブランド「リボルテック」の情報ブログです。でも、たまに違うフィギュアなんかも紹介してます。本家サイトのほうが開店休業なもんで(^^ゞ 。
以後お見知りおきを。

▼やはりアニメやってると、勢いが違いますねぇ。昨日掲載したモネラマグネット関係の来訪者でぐんとアクセス数が増えたようです。ありがたや。リンク貼っていただいた皆さん、ありがとうございます。

▼そんなわけで、昨日は全部の種類をお見せしてなかったモネラマグネット、全8種をクリアな写真でご紹介。ヒオチやボツリヌス(2つも)、O-157など、ヤバイ奴らの割合が高いのが特徴か。かもし殺すチーム。二体セット(同じものふたつ)で発売となります。12月の中旬ごろ。クリスマスプレゼントには菌をどうぞ(いやーんな言いまわし)。

▼昨今のフィギュア不況でガチャカプセル業界は生産数(というより注文数)が壊滅的に激減しているので、売っているところをなかなか見つけにくいとは思いますが、秋葉原海洋堂ホビーロビーと全国のアニメイトはほぼ確実に入荷しますのでねらい撃ちできます。あとヴィレッジバンガードもたぶん大丈夫じゃないかと。

▼今回のラインナップを見て「なんで**とか**が入ってないの!?」と思われる方がいらっしゃると思います。実は原型のほうは既にいろいろできています。今回売れると続きが出せますので、どうか盛り上げてやってください。よろしくお願いします。

R1 R2 ■■■

▼さて、いよいよ明後日(はやい店ではたぶん明日ぐらいから)風香ちゃん登場です。倉庫に商品も入荷していましたよ。ときどき遠慮がちに宣伝しますけど、海洋堂の直販サイトKMSでも、買えますので、よろしくお願いします。定価ですけど、緑のリボプライヤーなんかもついてますんで。もちろん、秋葉ホビーロビーも大量入荷でお待ちしています。

▼みんな紺ハイソ版も作りたいと思ったのかどうかは謎ですが、無可動フィギュアとしてはかなりびっくりするぐらいの数の予約が入った風香ちゃん。急遽追加したフィギュアが2週間後には入る予定なので、たとえ店頭になくても、あきらめないでくださいね。

|

2007年10月29日 (月)

モネラマグネット

Moyashi_2 ●緊急発売!12月登場の久々のガチャカプセルネタです。
●はい。写真がへたくそで見えにくいとは思いますが、もやしもんの菌たちのフィギュアであります。もちろんこれはリボルテックじゃありません。
●深夜にやってるアニメにあわせて(実はとっくの昔に原型はできていたんですがいろいろオトナの事情が)、発売です。アニメのモネラもかわいーねぇ。
●ご存じのように、海洋堂は原作もやしもんの単行本4巻・5巻で、特装版付属フィギュアを作りました。あれの続きシリーズだと考えてください。原型も同じく榎木・フロイライン・ともひでです。
●特装版についていたオリゼーやO-157も、原型ポーズが違う、完全新規金型です。
●商品名は「もやしもん モネラマグネット」。そう、頭の後ろにマグネットが仕込まれていて、冷蔵庫やスチールディスク、ホワイトボードなどを集団でかもしまくることができます。びっしり繁殖させるのが通というもの。
●写真には写ってないのがありますが、全8種。1パックに同じ菌が2個入ってます。複数集めてこそのモネラですので、ダブりを気にせずガンガンまわしてください。
●丸い台紙に丸いブリスター(シャーレ型ブリスターと呼称)に入ってます。それがカプセルINしているのですね。1回300円
●販売もとはシステムサービス。海洋堂の施設限定ガチャ、水族館シリーズや旭山動物園シリーズのガチャマシンを作っているところです。海洋堂ホビーロビーはもちろん、全国アニメイト、たぶんヴィレッジバンガードのガチャマシンにも入荷すると思われます。欲しい人は、ご近所のこれらのお店をチェックしておいてくださいませ。

■さて、リボルテックの話にもどると、赤いブロッケンが、アマゾンで早くも品切れていますが、おそらくメーカー在庫はあるんじゃないかという話なので、また復活すると思われます。「発売までは絶対に切らさない、発売直後もすぐに売り切れにはしない」を目標にしているリボルテックで、こう後手後手にまわるのは大変申し訳ないのですが・・・。

■それにしても、新製品の強敵が続々出てくるのに、ダンボーは不動でベストテンに居座っていますね。よつばも昨晩ベストテンに出戻ってましたし、よつばシリーズの根強い強力さはリボルテックの中でもダントツでナンバーワンといえるでしょう。よつばスタジオさんの写真展もいよいよ10月いっぱいで一ヶ月の限定オープン期間が終わりますので、はやめに覗きにいってください。

■先日の風香ちゃん紺ハイソ事件以来、女子高校生--じゃないJKの足下に目がいくようになってしまいました・・・。琵琶湖に釣りにいくんですが、滋賀のJKは紺ハイソ率が高いな・・・。まあ、それはさておき、いよいよ、風香ちゃんの発売も秒読みです。11月1日には、フレンドショップへ

|

2007年10月24日 (水)

赤いブロッケン

Br1 ●う~ん。いきなり1位ですか。クロやエヴァ量産機(武器)が売り切れ騒ぎになったおかげで、へんな「限定品」意識ができてしまったかなぁ。いや、フレンドショップ限定カラーの赤いブロッケンの、アマゾンベストテンのことなのですが。
●毎回言っていますが、リボルテックは他のPVCフィギュア群に比べ圧倒的な数を作っている大量生産品ですし、フレンドショップは全国500店もあり、そこにたっぷり供給されます。だから、フレンドショップ限定とはいえいわゆる「レア品」などではあり得ませんので、どうぞご了承のうえ、お求めください。即売り切れしない数というのを常に考えて作っています(ときどきはずれますけど、わざとじゃありませんので・・・)。
●もちろん、パトレイバーファンの方としては、このブロッケンははずせないことでしょう。あと、シャア専用とか好きな人も(そんな理由・・・)。単純にフィギュアとして魅力を感じていただけているなら、こちらも嬉しい。 じゃんじゃん買ってやってください。
●左の写真、手前のイングラムは、その次の月に登場する新作「劇場版イングラム」です。お気づきのように、脚部カバーがリボで開いて、リボルバーカノンを取り出すポーズができます。軍用レイバーを揃えて、新イングラムをお待ちください。

|

2007年10月22日 (月)

軍用レイバー受注開始間近!

P1
↑街に現れた悪のレイバー二体に立ち向かう我らがイングラム!負けるなパトレイバー!(世界観が違う)

●リボルテックヤマグチにおいて、エヴァに次ぐ人気を誇るパトレイバーシリーズ。ご要望にお応えして、ついに第二期シリーズが開始です。まずはおなじみの軍用レイバー、ドイツのブロッケンに自衛隊のヘルダイバー12月15日に登場。明日ぐらいから受注開始となります。なんだかアマゾンでは一時受注されたようで、いきなり上位に顔だしてますが(既にストップしてますが、また再開するかと)。
●そんなわけで、いつものように各ショップに送られた受注書の抜粋を。クリックで大きめ画像を見られます。

B1_2B3_3

●さて、上の受注書をよ~く見ると、ブロッケンには別カラーバージョンがあるのがおわかりのはず。そう、フレンドショップ限定版として、OVA登場の赤いブロッケンが発売されます。こちらの印象が強い方も多いはず。

B2_2

●そんなわけで、今後も強力な新製品がバンバン出るので、お楽しみに。12月はさらにフロイラインリボルテック綾波の発売もありますからね(11/1から受注開始)。

●先日の風香ちゃんの紺ハイソが、えらい反響。みんな好きなんだなぁ・・・。
既に、あみあみなどオンライン通販で11月中旬の追加発注分の予約がはじまってるのでお気づきかと思いますが、風香ちゃん、当初の予想を超えた勢いで、初回生産ぶんが足りなくなってしまいました(オーガニックのメーカー在庫が切れたということです。もちろん各店舗には出ると思います)。そこで急遽追加生産したぶんが、11/中旬に入るのです。本来発売日に間に合えばよかったのですが、さすがに無理でした。すいませんm(__)m。紺ハイソにしてもうひとり欲しい人は、予約して確実に入手してください。ダンボーも予約をおすすめします。

|

2007年10月19日 (金)

紺ハイソの風香ちゃん

昨日、海洋堂に取材に訪れたあさのまさひこ氏(名著「海洋堂クロニクル」「海洋堂マニアックス」著者)。
僕のデスクにやってきたかと思うと、フィギュアを目の前にそっと置いた。
Fu1 「風香ちゃんです」
「はあ・・・」
「風香ちゃんですよ?」
「ええ・・・知ってますよ?」
「リボルテックブログにのせましょう」
「いや・・もう、のせてます・・・」
「コンハイソですよ?」
「は?」
「コンハイソ!」
「・・・・?」
「これです、これ」
いらだたしげに氏が指さす先を見ると、風香ちゃんの足下である。
Fu2 あれ?確かにいつもとなにか違う・・・
「あ。靴下の色が黒になってますね」
「紺です、紺!」
「ああ・・・コンハイソって紺色のハイソックス?」
「当然じゃないですか!」
何が当然なのか?
「確かにチェックのスカートはエロいです。すばらしい。でも、靴下が白じゃあダメでしょう?」
そう言われても・・・。
「紺ですよ、チェックのミニには紺じゃなければ許せません。」
「・・・・・これ・・・塗ったんですか?」
「もちろん。今、制作室の塗装場で。」
あんた、今日取材に来たんじゃ・・・
「紺の色がうまく出なくて!楳田さん(塗装班主任)に聞いても、鉄道色の××番ないっていうし・・海洋堂、色の揃い悪すぎ!」
「はあ、すいません」
「ずーっと、塗料混ぜてましたよ。」
仕事は?
「でも、これじゃ短かすぎるんだよなぁ。ハイソックスはもっと長くないと」
「じゃあ、もう少し上まで塗れば・・・」
「いや、靴下のモールドのところで脚の肉が、こう、きゅっと締まってなきゃ意味ないですから」
「・・・・・・・・・」
Fu3_3 「このワンポイントがいいでしょう?やっぱりJKは紺ハイソだよなぁ・・・」
「JK?」
「(あきれ果てたという目で)女子高生ですよ、女子高生!。今日はね、来る途中の新幹線で風香ちゃんのテストショットをもらって、靴下を塗らなきゃって思ってたんですよ。いや、風香ちゃんって誰かよく知らないんですけどね。海洋堂がチェックスカートのJKフィギュア作る以上、JKのよさのなんたるかを教えておかねばと。靴下は当然紺でしょう!そもそも・・・」
ここから延々と紺ハイソの講義が始まるが、よく理解できなかったので省略。

皆さんも、自分の信条に従って、フィギュアを自由に楽しんでくださいね。

よつばとリボルテック写真館も覗きにいく→こちら

|

2007年10月17日 (水)

11月1日頃受注開始

Aya1_2 ←●オーガニックより各ショップにまわった緊急告知の抜粋です(クリックすると拡大窓が開きます)。
これは受注書ではなく、もうすぐフロイラインリボルテック第一弾綾波レイ受注開始しますのお知らせですね。
ここにあるように、受注は11月1日ごろからとなります。あと半月足らずですね。アマゾンはじめオンラインショップはもちろん、一般ショップでも予約開始となりますので、ぜひひとつ。いやふたつどうぞ。
税込み¥2200という価格もかなり無理と背伸びをしましたが、初回生産分は負けたら切腹価格の¥2000。発売日はクリスマス前後(公式には1月1日)の予定です。
Ask1_2ダメだから安くするんじゃなくて、いままでフィギュアを手にしたことのないエヴァファンにもぜひ一度手にとってもらいたい・・・という心意気を買っていただけると幸いです。

11月1日は風香ちゃんの発売日でもあります。12月1日にはダンボーもでます。榎木造形のフィギュアは毎月1日に出ると覚えておいてください。
よつばスタジオさんの「写真館」も既に300投稿に届かんとしていて見逃せませんし、アマゾンでも上位をキープして、よつばシリーズは年末に向けますます元気です。

●一昨日レジン原型でお見せしたアスカですが、昨日ファーストテストショットが早くも届きました。そのまんま榎木ともひでのところにチェックにまわってしまったので、もうありませんが(泣)。
バックにあるのは、綾波のパッケージ。アスカを立たせているのは綾波の飾り台です。立たせるというより、ポーズをつけて浮かせておく感じになります。ワンフェスのときに使っていたのとほぼ同じ、2連リボルバージョイントをひとつ仕込んだシンプルな飾り台になっています。

|

2007年10月15日 (月)

リボ綾波写真の続き

先週フロイラインリボルテックの写真アップしたら、アクセス数が3倍ぐらいになったので、調子にのって、もっと載せてしまう。先は長いのにこんな刹那的なことしててもいいのか?いいのだ!

A3_4

A1_3

A4_2

ついでにアスカのレジン原型写真もサービスサービスぅ!

A5_2

|

2007年10月12日 (金)

シリーズ本命そろい踏み!

41fxw19n0tl_aa280__241m8ddwkb6l_ss400_

●今月もリボルテックヤマグチの発売日、15日がやってきます。週末ですので、おそらく日曜日には多くのショップに入りそうですね。
●ブラックゲッター、ブラック真ゲッターと黒いゲッターも大人気だったゲッターシリーズの真打ちが登場。そして、三連続バルキリーリリースの第二弾、人気一番のフォッカー機。スーパーパックにビーム砲をつんだストライクバルキリーはこいつだけ。
●さて、昨日突然アマゾンベストテンに「クロ」が登場してびっくり。二度目の再生産なのにね。リボルテックはたくさん作るのが信条ですから、もともとレアなものではあり得ません。「限定品欲しいモード」に浮かされず、本当に欲しいと思ったら買ってくださいね(なんてうちが言うのもヘンですけど)。
それにしても、同じ日にトロおよびエヴァ量産機(武器)も再生産して発売されるのに、なぜかクロだけがアマゾンに登録されているようで謎。たぶんもうじき量産機やトロも注文はじまると思います。
●「もやしもん」のアニメがフジテレビでははじまったようですね。関西は何週間か遅れて放送らしい・・・(- "-)。「公式フィギュア製造者」海洋堂としては、年末までに「菌フィギュア」の新シリーズをガチャで発売する予定ですので、お楽しみに。(リボルテックじゃないですけど)

|

2007年10月11日 (木)

フロイライン続き

よつばスタジオ さんのサイトで行われている『よつばとリボルテック写真館』がすごい。数も質もかなりの盛り上がりを見せています。驚くほど凝った改造から、驚くほどいいかげんな(笑)写真まで、どれもこれも買ったフィギュアをめいっぱい楽しんでいただいているようで感謝感謝です。ありがとうございます。皆さんもぜひご覧になって、参加されてはいかがでしょうか。10月いっぱいの期間限定掲示板らしいので、今のうちにぜひ。それにしても、よつばは強いです。通常発売後は売れ行きが失速するのですが、むしろ、単行本を読んだ人がフィギュアのことを知り、「写真館」の盛り上がりを見て、購入する・・・という感じで、さらに売れ続けています。ありがとうございます。
A1
●さて、フロイラインリボルテックシリーズは、よつばのように遊べるでしょうか?まあ、正直いって、素直に関節にリボ球をつないだよつばと違って、トリッキーなジョイント構成の『E.L.F.』にはあれほど自在な表現力はありません。
でも、固定ポーズのフィギュアとはまったく違う表現力を獲得しているのは確かです。綾波のテストショットがあがっていじくりまわしたとき、思っていた以上の「心地よさ」があるのに驚きました。なんといえばいいんでしょう。「こりゃ、いいものができたなぁ」という、スペックに現れない納得感というか。
新シリーズを立ち上げると、どうしても可動部分の分割ラインやパーツの脆弱さといった、構造上消すことができない欠点ばかりつい気になって心配がつのるのが常なのですが、それらを補って余りある、良い部分を生み出せた気がしたんですね。
これまで、可動する美少女フィギュアがなかったわけではありませんが、それらとは違う感覚を味わっていただけるのではないかと、思っています。

A2 ●昨日届いた『電撃フィギュアナビ乙女組』誌のP100に、メーカーに聞くインタビューのページがあり、そこでフロイラインについて細かな情報やバックグラウンドをダラダラと(スイマセン、いつも長くて)語っています。後半部分はフロイラインというより、リボルテックという商品に対する海洋堂の考えをダラダラと(スイマセン)書いてもいます。もし興味をもたれましたら目を通してください。実はあれよりダラダラしたロングバージョンというのもあるんですけどねー。

●同誌の海洋堂広告に「リボルテックエキスポ」なる謎の告知が出ています。これはまあ、あんまり大げさなものではなくて、リボルテック200万個突破を記念し、フロイライン発売前に新作(もちろんヤマグチシリーズも、初公開の第三のシリーズも・・・)を発表し皆さんにみていただこうという展示会です。雑誌に出る前の初公開最新作も発表する予定ですのでお楽しみに。12月1日に秋葉原駅前のアニメセンターで行う予定です。これについての続報はこのブログでもおしらせしていく予定です。

***************************

[小妖精アヤナミの生活と意見 急]

昨日掲載を見合わせた、よつばコスプレの綾波を見たいというご意見が寄せられました。
見ないほうがいいと思いましたが、まあ、そういうなら・・・

Y1

・・・・・・・・・・。

え?ダンボーも?
Y2
リボルテックって面白いでしょ?

|

2007年10月10日 (水)

フロイラインリボルテック1月1日デビュー

A_44●そろそろフロイライン情報を・・・と考えて昨日ブログを書いたのですが、今朝『電撃フィギュアナビ乙女組』という雑誌が届きました。
うっかりしてましたが、ここでいろいろと情報を大解禁(記事および広告)してますので、あわてて、こちらでもお知らせ。全然宇宙一早くなんかないですね。スイマセン。

●さて、第一弾となる綾波の情報からはじめましょう。

発売日:2008年1月1日
(実際は07/12/25ごろを予定)
価格:初回生産特別価格¥2000(税込)
※次回生産より¥2200

はい。またまたやっちゃいました。
この価格、たくさん売れることを信じて(念じて)はじき出しました。
フロイラインリボルテックは、シリーズを統一価格にはできそうもありませんが、「価格破壊」を旗印にしていくことは揺るぎません。ユーザーの応援だけが頼りです。ぜひ買ってください!

『毎月1日、榎木造形のお嬢さんに会える』・・・月のはじめ、1日がフロイラインリボルテック発売日です。まあ、榎木原型のセイバーやよつばシリーズが1日発売だったので、その続きと覚えてください(よつばは単行本の発売にあわせて、ちょっとずれて27日でしたが)。
第一弾は当然1月1日発売ということになりますが、さすがに正月元旦からというのは流通の関係上難しいですから、実際の発売日はちょっと前倒しにして12月25日前後となる予定。海洋堂からのクリスマスプレゼントです。

●製品スペックをあげますと・・・
・全高約150ミリ(約1/10スケール)
・全身18カ所可動
・リボルバージョイント10個使用
・オプションパーツ ロンギヌスの槍×1 オプションハンド×4 専用ディスプレイスタンド×1

●雑誌やチラシでお伝えしてますが、榎木ともひで制作の汎用素体『E.L.F.』がこのシリーズのコアとなっています。もともとフィギュアの四肢をすべてリボルバージョイントでつなぐのはなかなか困難です。ジョイントの軸が長くて、たとえばひじと手首に入れたジョイントの軸同志がぶつかりあってしまうからです。小さな頭のフィギュアでは、脳天から軸が飛び出そうになります。リボルテックヤマグチでも、それらの回避にかなりの工夫がこらされていますので、一度ごらんになってください。リボルバージョイントは非常に優れたジョイントですが、常に万能というわけではないのです。
骨太のロボットでもそうなのですから、華奢でパーツが細かい美少女フィギュアにそれを仕込むのはほとんど不可能です。セイバーは鎧とボリュームのある服のおかげでなんとかなりましたが、身体のラインが出る綾波ではなかなかそうはいきません。
そこをクリアするために、かなりアクロバティックなジョイントの使い方をしています。本来パーツとパーツをつなぐためのジョイントを、ボディ内部に埋め込んでいます。本来汎用性をうたい、すべて同じ形状で使用するはずのリボルバージョイントの軸を短いものにせざるを得ませんでした。リボルテックとしては、いささか邪道なシリーズといえましょう。
重要なリボルテックの特徴を捨てた変わりに、これまでの球体関節可動フィギュアにない、特徴とプロポーションを得ることもできました。これもリボルバージョイントのポテンシャルです。
それらの新解釈の集大成が『E.L.F.』なんですね。

●なんだか長くなりすぎたので、またおいおい情報をアップしていこうと思います。満を持してお送りする、フロイラインリボルテックにご期待ください。

***************************

[小妖精アヤナミの生活と意見 破]

F3_3
パソコンクライミング。

F4
リボルテックはコスプレし放題です。
よつばコスプレ写真も撮りましたが・・・掲載は見合わせます。
ダンボーコスプレも。

|

2007年10月 9日 (火)

フロイライン第二弾見本

R1リボルテックヤマグチをメインにし、そこに単発的に出ていたニューファミリーを足すという構成で展開していたリボルテックシリーズですが、来年より大きなシリーズがいくつか立ち上がることになります。
年末より、榎木ともひでによる可動美少女フィギュアを毎月一点お届けする「フロイラインリボルテック」はその大きな目玉です。

第一弾、綾波は既にホンモノのPVC見本を夏ワンフェスで実際に触っていただきました。
そして、第二弾であるフェイトの遠坂凜のPVC見本が早くも到着。まだ最初の状態なので、いろいろ調整があるのですが(色もめちゃくちゃ!)、かなりいい感じの仕上がりになりつつあります。

ボディラインがそのまま出る綾波のプラグスーツと違い、衣服(特にスカート)があるため、可動範囲を確保できるか心配でしたが、柔らか素材とスリットで思った以上に大きな動きが可能。
遠坂ならではの特徴として、ツインテールにまでリボルバージョイントを組み込みました。
これ、冗談みたいに見えますが、ポーズをつけたときにうまく使うと、劇的に表現力が上がるので、ぜひ試してみてください。遠坂の発売日は2月1日を予定しています。そう、フロイラインリボルテックは、毎月1日に一点づつ発売する予定です。
『毎月1日、榎木造形の“お嬢さん”に会える。』
が、このシリーズのキャッチフレーズ。“お嬢さん”には、“フロイライン”とルビをふってくださいね。

|

2007年10月 3日 (水)

大人気

Get1●9月末に締め切られた、真ゲッターハイパーホビー誌上限定版「ブラックバージョン」。おかげさまで、これまでの同誌限定通販史上のバッケンレコード数量を記録したそうです。ありがとうございました。

●まあ、価格も安いし、オリジナル武器もついているしの、お買い得版なので、ボロ儲けにはほど遠いのですが。
でも、こういう企画が成立するのはありがたいのです。いろいろ面白いことができる余地があるということですからね。

●ブラックバージョンもいいですが、もちろん、元祖赤い真ゲッターもお忘れ無く。
いよいよ15日に登場します。ロイフォッカーのバルキリーも同時発売です。

Y1

よつばスタジオさんのサイトではじまった「よつばとリボルテック写真館」。わずかな間にすごい数の投稿があり、楽しませていただいてます。飾るだけではなく、こうして遊べるところがリボルテックの面白さ。特によつばには、何を持たせても似合うので、じゃんじゃん投稿してください。ドール系の小物なんかもかなり使えると思います(少々のスケールの違いなんか気にしない!)。
そんなわけで僕も撮ってみました。右の写真をごらんください。みうらちゃん、酷い目にあってます。未発売のダンボーを使っているところが、卑怯ですな。

■さて、よつば人気はホンモノで、今やセイバーの記録に迫る勢いです。しかも、風香ちゃんもダンボーも想像以上の躍進を続けており、こちらは追加生産を検討中。ただ、風香ちゃんは発売日までに期間がないため、たとえ今すぐ追加生産をかけても、発売日には間に合いません。はやくよつばと遊ばせたい人は、どうぞ予約をお忘れなく。ただし、すぐに追加が来るかもしれませんので、買い占めて高値で売ろうとしても無駄になると思います。ご注意ください(メーカー在庫が切れても、ショップには残っているものですしね)。

|

2007年10月 1日 (月)

動く!光る!

D03_2

D04_2

カッ。
●おかげさまで予約が開始されたダンボーは大好評。よつば、風香ちゃんとともにベストテンの一角を占め、よつば人気はとどまるところを知りません。
●秋葉のホビーロビーでも、セイバーを上回る初速で、感謝感謝です。週末、日本橋に行ったスタッフの話では、あちこちのお店でよつばが売り切れていたところがあったようで・・・。
●でも、メーカー(オーガニック)在庫は、まだありますので、各ショップがちゃんと注文してくれれば、すぐに入ります。アマゾンでも案の定、週末に売り切れちゃったみたいですが(きぃっ。あ。今見たらあみあみも取り寄せになってるじゃん(`へ´))、すぐ在庫が届くはずですので、予約してください。各ショップの皆様、よろしくお願いします。←業務連絡
●単行本のチラシや帯を見て、はじめてフィギュアのことを知る人がかなりいるはず。よつばフィギュアはこれからもっと成長していく・・・といいなぁ。
よつばスタジオさんのサイトでは、単行本発売時恒例の「お絵かき掲示板」と、投稿できる「リボルテック写真館」がオープンされるそうなので、遊びに行きましょう(今はまだオープンしてないみたいです)。お絵かき掲示板は前オープンしてたとき、僕も描きました。すごくへたくそなやつ。ああいうのは、マウスで1分以内でガッと描くのが妙味なのだ(根拠なききめつけ)。

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »