トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

ディスヌフ・真ゲッター

Alter2_2 すいません。先日30日の日曜日には出るとか書いてましたが、30日は土曜日でした。はやいところでは、既に入荷しているようですね、セイバーオルタ。
週末は、こいつでがしがし遊んでください。

さて、先日より8月発売の新エヴァの話題ばかり先行してしまってますが、7月15日に出るリボルテックヤマグチもお忘れなく。
記念すべきリボルテック第一弾以来の、ゲッター1は元祖原作版のイメージを最も色濃く残したもの。武器が二つづついているので、両手に持たせることができるのがミソ。

Get

ディスヌフのほうは、エヴァに先んじてのガイナックスシリーズということで登場。
これ、またまたすごいボリュームなんで、エヴァF型と同じく、1995円を超えざるを得ないところだったんですが、リボルテック好調ということで泣いてみました・・・(;。;)。大手玩具メーカーだってこれをこの値段では出せませんよ。だから心意気も含めて、ぜひいっぱい買ってやってください。ギミックも付属パーツ(鉄下駄だの、釘バットだの)も山盛りです。学ランも着脱可能です。

Dex
ちなみにディスヌフとゲッター1の受注書の一部抜粋(クリックで別窓開きます)
Get2 Dix2


|

2007年6月28日 (木)

おもちゃショー

070628_15120002
今日から東京ビッグサイトでおもちゃショーやってます。
オーガニックさんがブース出しているので、覗いてきました。
人がいっぱいで暑かった~。

|

2007年6月27日 (水)

セイバーオルタ出荷開始

Alter_2070626_13000001_6

荷物が届いていました。いよいよ発売です。
7/1発売ですが、このまま順調にいけば日曜日30日にはお店に並ぶと思います。
もちろん流通やお店の都合でずれることがありますので、ご了承ください。
セイバー発売の折りには、腕関節の不具合がある製品があり、大変ご迷惑をおかけしました。今回はもちろん該当箇所には万全の注意を払っていますが、ひとつひとつが基本的には手作りであるこれらのフィギュアは、完全に一定品質にすることは根本的には不可能です(もちろん、ゼロに近づけるべく、よりクオリティチェックに力を入れていきますが)。
お求めになられたときには、お手数でも不具合がないかをご確認いただき、もし何かありましたら、カスタマーサポートまでご連絡いただきますようお願いいたします。

セイバーオルタを、単なる色違いバージョンだと思ってらっしゃる方が多いのですが、手にとっていただければどれほど根本的に違うかがおわかりになるかと。
ご希望の多かった、セイバーに持たせることができる、可視状態のエクスカリバーもオマケについてます。

|

2007年6月26日 (火)

エヴァベスト3独占!トップは?

026_1032

昨日より全国的に新エヴァ新製品の受注が開始されました。
昨晩からアマゾンでは3商品がベスト3を占めてます。ありがとうございます。
が・・・あれ?なんで一位が「武器セット」ですか(・・)
いや、ありがたいお話なんですが、武器セットってオプションなのに、いきなり。
なんとなく限定少数生産臭が漂ってますか?
でも、リボルテックは、他のコアホビーフィギュアの何倍もの数量作ってるので、希少性狙っても意味がないし、売れれば再生産だってするんだけどなぁ。特に新エヴァは夏のイチオシなのでいつもよりずっといっぱい作りますよ。
ここのところの武器版量産機やクロなどの品切れ騒ぎでユーザーの皆さんにご心配かけてしまったのかもしれませんね。すいませんm(__)m。
でもリボルテックは「発売前や発売直後に絶対品切れを起こさない」がスローガンなので、なるべくそういうことがないようにがんばります(これがなかなか難しいんですが・・・)。

まあ、勝手な推測をしてますけれど、実際は谷明ファンが期待持って買ってくれてるのかもしれないし、武器セットのような微妙なアイテムが商品として成立するだけで、本当にありがたいことなので、ここは素直に喜ぶべきなのかもしれませんね。

 

|

2007年6月25日 (月)

新エヴァ発売は8月20日になります

というわけで、本日より情報がおおむね解禁になり、各ショップへ注文書が発送され、ユーザーからの予約受付が開始されると思います。
初号機の「G型装備」、零号機につく(持つのは初号機という設定だけど)「新武器 ガトリング砲」のことが書けなかったので、リボルテック新エヴァの「目玉」が押せなくて、歯がゆかったんですけど、今日からオープンです。

まず、発売日に関する大事なお知らせ。
「毎月15日がリボルテックヤマグチの発売日」ですが、お盆があり流通が止まるため、8月に限り20日になります。実際は1~2日早く出るかも知れませんが、公式には20日ということでよろしく。

製品が遅れてるからじゃありませんよ。まあ、今回はまだできてない映画に先駆けて作らねばならないので、めちゃくちゃ大変というか不可能を可能にしました~というレベルだったのも事実ですが(今月の雑誌記事でハイコンプロとか、ポジトロンライフルやG型装備の塗装間に合ってないでしょ?あちらさんもそれぐらい大変ってことですわ)、ちゃんと15日発売できるようにがんばったのですよ。世界最速新エヴァ発売目指していますから。
その証拠に・・・ってこれはまだ秘密。

これからまわるはずのオーガニックよりの発注書の一部をちら見せ。G型装備にもリボルバージョイントが入っていて、ちゃんとのぞきつつポジトロンライフルをかまえられたりします。

070625eva←クリックすると別窓開きます

|

2007年6月22日 (金)

トロ・クロ再生産のお知らせ

二年目のリボルテックは、思惑を越えて絶好調。15日発売されたF型装備エヴァとトロ&クロも軒並み売り切れが出ています。特に、フレンドショップ限定のクロが瞬く間になくなったとのことで、びっくり。

フレンドショップ限定品は、どっちかというと「オプション」扱いの色違いバージョン、細かな仕様違いバージョンを出すための方便として設定していたので、基本的には「コアな人むけ」に一度作ればいい・・・と思っていたのですが(それなり以上の数は作ってます)、こんなに早くなくなっちゃったのでは、リボルテックのコンセプトに関わりますし、何より欲しがっている人がいるのに申し訳ない。ご存じのように、リボルテックは「早期品切れはしない!」というのを目指しているのです。

品切れた商品の再生産は大きなリスクがあるのですが(理由は後述)、ここはオーガニックさんとも話し合って、通常商品のトロはもちろん、フレンドショップ限定のクロもなるべく早く再生産することにしました
「希少性」で欲しがっている人以外には喜んでいただけるかと(まあ、リボルテックっていっぱい作るのが基本の考え方なので、もともと希少性なんてないんだけど)。
同時に、先月発売されこれもあっという間に売り切れてしまった「エヴァ量産機・武器バージョン」の再生産も行います

フレンドショップ限定版というのは「通常定番商品のお楽しみ番外編」ぐらいの意味合いなので、「限定」という言葉をあまり特別なものと考えないでください(と僕らが言うのもヘンですが)。
もちろん、限定という言葉の付加価値やフレンドショップさんへのお礼の気持ち、定番商品の中の適度なスパイスという側面を否定しないし、それを多少なりとも持たせているのも事実ですが。

フレンドショップ限定はあくまで番外編なので、しゃかりきになって在庫を持とうとはしませんし、一回出してしばらくしたら消えるぐらいの量が出せればちょうどいいと思っています。
ただ、今回のようにあまりに供給が足りない感じがしたら、それにお応えするのはやぶさかではないということです。
ただ、再生産には2~3ヶ月は必要ですし、発売時に人気爆発しても追加したらさっぱり売れないというのは、この業界では非常によくあることなので、リボルテックといえどもすべて在庫しつづけるというお約束ができるわけではありません(これは定番シリーズでもそうです)。今回もたいへん迷いました。
追加生産はかなりの数がまとまらないとできないため、ちょこちょこオーダーするわけにはいかないのです。だからといってオーガニックさんや各ショップの皆さんに在庫のリスクをあまり抱えてもらうわけにもいきません(そうでなくても、「リボルテック」は、なるべくいろいろ在庫するようにお願いしている製品なので)。
そこらへん、察していただけると嬉しいかなと。

リボルテックの理想と現実については、また項をあらためて書きたいと思います。

Kuro_2

Ryosanki

まあ、裏話をするとですね・・・。トロってもともとは「売れない」製品だと思ってたわけです。だって、かっこいいロボで売ってきたリボルテックヤマグチに突然こんなの入れてもね・・。それにコアホビーユーザーと、トロという広範囲に愛されるキャラとは相性が悪いんですわ。これまでさんざんグッズが作られたキャラですから、いまさらフィギュアを買ってくれる層が残っているかも心許なかったのです。
企画自体はもともと山口からのものでした。1年以上前から「売れないかもしれないけど、リボルテックはこんなこともできると形で示すためにも、一周年記念にトロを入れてびっくりさせよう」と計画したものだったのです。でも発売が近づくにつれ「まったく売れなくて金型代の回収さえできないかもなぁ・・・だったら同じ金型を使ってもうひとつ色違い商品を作って、リスクを分担しよう・・」と苦し紛れなアイディアからでたのが「クロ」でした。これ誇張ぬきの話。
その後、ワンフェスでトロを飾ったら思ったより反応がよくて「ひょっとしたら」な気がしたのですが、受注を開始しても、案の定それほどショップからの注文が来るわけでもなく・・・。結局、トロもクロもいつもの数以上は作れなかったのですが、蓋をあけると、これまでとは異なる層のユーザーも参加してのスマッシュヒットでした。
でも追加生産分ができるのは、数ヶ月先になるのでこれまた悩んでしまうところだったのです。

追加生産をするよ・・・ということを早めに発表すれば、少なくとも「普通に欲しい人」が法外の値段のものを買わざるを得ない状況はなくなると思いました。
トロ&クロ(エヴァ量産機・武器版も)が欲しい方は、もう少しお待ちください。

|

2007年6月21日 (木)

もやしもん特装版が出た!

リボルテックの話題じゃないんだけど・・・・。
立った今、講談社からもやしもん5巻特装版(オリゼーストラップ付)が届きました。

Moyashi5
4巻でモネラマスコット6種+ストラップをつけた特装版を出した「もやしもん」。いつも出版界に問題をおこすような(?)特装版を出す、もやしもん欄外コメントでもおなじみの担当M氏、かなりすごい数を作り、それを予約をとらずに電撃的に出して、なるべく多くのひとに渡るようにとの前代未聞の作戦をたてたんですが・・・。
結局、瞬殺完売だったので、「なんでもっと作らないのだ」「転売屋を儲けさせるための手段か」などと、(いつもの)いわれのない中傷をうけた担当氏、それならばと5巻の特装版でまたまた暴挙(?)にでました。

5巻の特装版は、オリゼー君ストラップ付(4巻色替え)がついているのですが、なんと通常版よりいっぱい刷ってしまったのだ。
もちろんこんなの業界初というかムチャクチャ。
「これで欲しい人には絶対に手にはいるし、買い占めなどできん!」ということなんですが、こうしたらしたで「通常版でいいのに、高いおまけ付き本を無理矢理買わせようという気か!」などと中傷する輩が出てくるに違いないので、価格もおまけつきコミックでは超破格の790円(この価格がどれほど無茶かは出版に関わった人はおわかりのはず)。
その心意気に共感して、海洋堂も卸価格勉強してまっせ。

070621_11230001

あわてる必要はないけど、ぜひ、特装版&通常版を入手してください。この漫画の面白さは保証つきです。秋からはアニメもはじまります。

そうそう、よつばスタジオさんのサイトトップの写真が、リボルテックよつばともやしもんのオリゼー(4巻付録の大きいほう)がからんだ写真になってます。 
・・・・やっとリボルテックと関連づけられた。

|

2007年6月20日 (水)

エヴァの単行本のチラシ

昨日発売されたエヴァのコミック11巻に挟まれてる、エヴァ関連商品発売各社による広告チラシ。
はい。もちろん、リボルテックエヴァの宣伝も入ってます。零細メーカー海洋堂にカラー広告はつらいんだけど、無理しました。
ハイコンプロやら魂スペックやらの宣伝に混じって、似たようなビジュアル構成になって、失敗したなぁというところ。

●低価格!1995円!
●全高約140ミリのボリューム!
●8/20世界最速発売の新劇場版エヴァ!
●造形も、可動システムもすべて一新!山口可動の真骨頂!
●一番かっちょよく可動して一番売れてる「リボルテック」だよ

ぐらい煽っておくべきだったなあ・・・と反省。

Eva028
(C)カラー、GAINAX

ここで、おさらいしておきますと、通常のリボルテック商品としては(←ここらに微妙な含みあり。予想もしないような隠し球があります)、三種の製品が出ます。
1)新劇場版エヴァンゲリオン初号機 新型装備付き
2)新劇場版エヴァンゲリオン零号機  新型武器付き
3)リボルテックエクストラ
ヤシマ作戦武器セット[ポジトロンライフル+ESVシールド]

新型装備だの新型武器だの思わせぶりですが、まあ、新作映画ですので情報公開タイミングとかいろいろあるということで、まだ言えないのですね。
25日発売のホビー誌には全部発表になりますので、ご注目を。

ヤシマ作戦武器セットは、リボルテックヤマグチシリーズ関連商品として、エクストラ扱いで出ます。パッケージサイズとか違うのでご注意ください。
あの“天才"谷明がついにリボルテック参戦!原型の出来にも注目です。

|

2007年6月19日 (火)

よつばとリボルテック

本日から、リボルテックの最新情報をお伝えするブログをお送りします。
やっぱブログって楽。

さて、今日あたりから出る『コミック電撃大王』に、よつばスタジオさんより新企画【よつばとリボルテック】のことが発表されていると思います。
はい。出るんです。既によつばスタジオさんのサイトでもちらっと出てましたが。
さらに、25日発売の『コミック電撃大王』や『フィギュア王』などにも続報が出ます。
発売日や詳細は、一ヶ月後の7月下旬発売の各ホビー誌にリリース情報が出ますので、お楽しみに。
Y1_1













※写真と記事はあまり関係がありません

|

トップページ | 2007年7月 »