« ブラッシングせえ | トップページ | 今日のお出迎え »

2006年9月29日 (金)

扉をあけろ

060927_19160001

夜になって外出させると帰ってこなかったりするので、会社の制作室から外に出さないことになっている。だが、バカ猫は、自分が出たいときに出たい。
だから扉の前に鼻をすりつける勢いでひかえていて、誰かが外側から扉をあけたらすかさずすりぬけてやろうとする。
あるいは、「外に出たいにゃぁ」と甘えた鳴き声をあげ、しもべたちが扉を開けてくれるのを期待する。写真は、昨日の晩、待ちかまえていたところ。以前は、ジャンプしてノブをおろして自分で開けたこともあるそうだが、今や、でぶってしまってその力はないようだ。

060929_09220001
今日は、なぜかトイレのドアの前で待ちかまえていた。
「なんでトイレに入りたがっているのか?」
まったく理解不能だが、こっちも「急ぎの用」があるのでドアをあけたら、
洗面台に登って、上を見上げている。何が上にあるのか?

060929_09220002

洗面台から掃除用具の入っている壁面上に移動し、何かを威嚇している。
よく、赤ちゃんと動物は「見えないなにかを見つめている」なんて言うが、それか?
何かがいるのか?

|

« ブラッシングせえ | トップページ | 今日のお出迎え »

コメント

嗚呼、可愛い、猫は、やはりカワイイ生き物だと実感する。猫好きには、堪らない場所だニャア。
昔、我が家で飼っていた猫を思い出した。
16年飼育して、天寿を全うした雌の三毛で、子供も7頭ほど産んだ。晩年は、屋外で暮らし、冬は発泡スチロールと段ボールを組み合わせたネコハウスに入って過ごした。玄関で飼われていた犬は年若く、猫に圧倒されていたが、エサの時間になると協力して強請って居たなぁ。広い家に住めたら、是非、猫を飼いたいものだが、今は、此処を時折、訪れることで我慢しようと思う。さて、暫く振りに「猫会議」でも、覗きに行くとするかな。では、また。

投稿: ひとでなし | 2006年10月 2日 (月) 17時20分

いらっしゃいませ。
コメントつけられない設定にしてるつもりだったのですが、この発言は受け付ける設定になってたのですね。
わざわざ発見して、書き込みいただき、ありがとうございますm(__)m
バカ猫は別の部屋にいるのですが、結構へんなことを続けているので、いまのところネタには困らないようです・・・

投稿: 管理人 | 2006年10月 4日 (水) 19時08分

そうでしたか。もし御邪魔でしたら、削って下さって結構ですよ。そういえば、猫に木天蓼と言いますが、効果があるのは主に雄だと聞いたことがあります。他にもハーブの1種でキャットニップと呼ばれる草には、同じ様な効果があるそうです。
http://ameblo.jp/vet/entry-10016288144.html

投稿: ひとでなし | 2006年10月 6日 (金) 15時16分

いえいえ。わざわざ書き込みいただき、たいへんありがたいと思っております(^^)

以前ハーブのことをいろいろ調べていた時期があって、キャットニップのことも読んだ覚えがあります。
バカ猫は、ペットショップに売っているマタタビの枝を与えられたりしてますが、それほど顕著な反応を示しません。嫌いなわけじゃないようですが。
去勢しているせいかもしれません。

投稿: 管理人 | 2006年10月10日 (火) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189245/12083418

この記事へのトラックバック一覧です: 扉をあけろ:

« ブラッシングせえ | トップページ | 今日のお出迎え »